So-net無料ブログ作成
検索選択

【速報】高速連写に積層24.2MP CMOSセンサー搭載、ソニーαフラグシップ機『α9(ILCE-9)』海外で発表! [一眼カメラ "α" 関連]



出る出るとずっといわれてきた、真のαフラグシップモデル『α9(ILCE-9)』が、海外ではありますが遂に発表されました!



詳細は以下の通り。

 ・世界初のフルサイズの積層24.2MP CMOSセンサー、裏面照射型。
 ・ブラックアウトフリーの20コマ/秒の連写
  (RAW241枚まで、JPEG362枚まで)
 ・1/32000秒までのサイレント、無振動の撮影
 ・60回/秒のAF/AEトラッキング演算の693点像面位相差AF
  (画面の93%をカバー)
 ・ファイル転送用のイーサーネットポート
 ・デュアルSDカードスロット
 ・5段分の効果のある5軸手ブレ補正
 ・機械シャッター使用時ISO100-51200(拡張で50-204800)
 ・電子シャッター使用時ISO100-25600(拡張でISO50-25600)
 ・動画時ISO100-51200(拡張ISO100-102400)
 ・368.6万ドットのQuad-VGA有機EL EVF
   ⇒ 光学系には両面非球面レンズを採用
   ⇒ 倍率は0.78倍
   ⇒ 輝度はα7R II の2倍
   ⇒ リフレッシュレートは60fpsまたは120fps。
 ・バッテリーは全く新しいNP-FZ100
   ⇒ これまでのフルサイズ機のバッテリーのの2.2倍の容量
 ・動画は全画素読み出しの4Kで、6Kからのオーバーサンプリング
 ・縦位置グリップVG-C3EM使用時はバッテリーライフが2倍
 ・カメラボディー経由でUSBバッテリーシャージが可能
 ・価格は4500ポンド
 ・発売は2017年6月

参考サイト[デジカメinfo - ソニーがα9(ILCE-9)を正式発表 - ]













まずは速報まで。

東京オリンピックに向けて、ソニーが本気でプロカメラマンに使ってもらおうと開発したカメラの回答がこれです。

まだ実機を手に取っていないので何とも言えませんが、私個人としては『α7R Ⅱ』発表の時よりも衝撃を受けました。

日本での正式発表があり次第、詳細をお伝えしたいと思います。


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました