So-net無料ブログ作成
検索選択

フラグシップフルサイズミラーレス一眼『α9』が国内正式発表! [一眼カメラ "α" 関連]



世界初メモリー内蔵35mmフルサイズ積層型CMOSイメージセンサーを搭載し、新次元の高速性能を持つレンズ交換式デジタル一眼カメラ 『α9』が、日本でも正式発表されました。

発売は5月26日(金)、ソニーストアはじめ各店の先行予約販売は、4月27日(木)より開始となります。


 デジタル一眼カメラ α9 ボディ『ILCE-9』

  ソニーストア販売価格:498,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

【プレスリリース】
新たな撮影表現の可能性を広げる フルサイズミラーレス一眼カメラ 『α9』発売




フラグシップにありがちな、プレス発表のみの公開で、商品ページはまだ公開されていません。

商品の詳細については後日、商品ページが出来てからお伝えすることとして、まずは、現在分かっている範囲で『α9』の特徴、アクセサリーの種類などをまとめてみたいと思います。

【α9[ILCE-9]の特徴】
 ● 新開発の有効約2420万画素フルサイズ積層型CMOSイメージセンサーExmor RS搭載
 ● 進化した画像処理エンジンBIONZ X
 ● センサー内の読み出し速度を従来機比20倍以上に高速化
 ● 最高20コマ/秒のブラックアウトフリー連続撮影
 ● 最大60回/秒の演算によるAF/AE追従
 ● 最高1/32000秒の歪みを極限まで抑えるアンチディスト-ションシャッター
 ● 大容量のバッファメモリー搭載
   ⇒ 20コマ/秒連写で圧縮RAW241枚/JPEG362枚の連続撮影が可能
 ● イメージセンサーの裏面照射型構造による高い感度特性
   ⇒ 常用ISO100-51200 (拡張ISO50-204800)の広い感度域
   ⇒ 高い解像感と低ノイズ・広いダイナミックレンジ
 ● 緊張が高まる静かなシーンでも撮影できるサイレント撮影機能
 ● 673gの小型・軽量ボディ
 ● 無線LANに加えて、有線LAN端子による安定した通信環境での
  FTP転送やFTPS(SSL/TLS)暗号化に対応
 ● 堅牢性を高めたマウント部とグリップ
 ● 約369万画素 60fps/120fpsで表示可能な高精細・高輝度 Quad-VGA OLED Tru-Finder
 ● 静止画・動画ともに有効な最高5.0段のボディ内5軸手ブレ補正機構
 ● メディア間の同時記録、振り分け記録、コピーなどが可能な
  SDカードスロット(UHS-II対応)とSD/MSカードスロット
 ● プロの高いレベルの要求にも応える操作性
   ⇒ 迅速なフォーカスエリア選択が可能なマルチセレクター搭載
   ⇒ ドライブモードダイヤル搭載
   ⇒ フォーカスモードダイヤル搭載
   ⇒ AFオンボタン搭載
 ● 約2.4倍(6K相当)の情報量を凝縮しフルサイズ領域で全画素読み出しによる高解像4K動画
 ● 最大5倍までのスローモーションと、最大60倍までのクイックモーション撮影機能
 ● 自由なアングルで撮影でき、タッチ操作にも対応するチルト可動式液晶モニター
 ● 防塵・防滴に配慮したボディ設計
 ● 新開発で従来機比約2.2倍の高容量バッテリーと関連アクセサリー

外形寸法(幅・高さ・奥行き):約 126.9 × 95.6 × 63.0 mm
質量:約 673g(バッテリーメモリーカード含む) 約 588g(本体のみ)

それにしてもスゴイスペックですね。フルサイズセンサー2,420万画素で秒間20コマの高速連写ってだけでも化け物なのに、非圧縮RAWでも128枚の連続撮影、ブラックアウトフリー連続撮影までもが可能なんですからね。

最大60回/秒の演算によるAF/AE追従や撮影領域ほぼ全面にあたる693点のAFポイントなど、常識を覆るような性能を誇りながらも『α7R Ⅱ』とほぼ同等のサイズ感ってのもビックリですよね。

同時にリリースされるアクセサリーも


 縦位置グリップ『VG-C3EM』

  ソニーストア販売価格:34,250 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

縦位置撮影時も、横位置と同様のホールド性と操作性を実現する『α9』専用縦位置グリップです。『α9』と同等のグリップ形状に、測距点をすばやく選択できるマルチセレクター、前後ダイヤル、AFオンボタン、シャッターボタンなどを配置し、横位置撮影と同じ感覚で縦位置撮影が行えます。グリップの外装には、『α9』と同様に軽量化と高剛性を両立させるマグネシウム合金を採用。各部操作ボタンやダイヤル部には防塵・防滴※18に配慮した設計を施しています。また、高容量Zシリーズバッテリーを2個まで装着可能。自動的に次のバッテリーに切り替えて連続撮影ができるため、長時間の撮影でもバッテリー残容量を気にせず撮影できます。さらに本体のUSB端子を経由して、縦位置グリップ内の二つのバッテリーに充電が可能です。

 対応機種:α9


 リチャージャブルバッテリーパック『NP-FZ100』

  ソニーストア販売価格:8,500 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら


 リチャージャブルバッテリーチャージャー『BC-QZ1』

  ソニーストア販売価格:9,250 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

Zシリーズバッテリー『NP-FZ100』専用のバッテリーチャージャー。持ち運びに便利な薄型設計で、約150分で満充電となる急速充電に対応しています。


 外付けマルチバッテリーアダプターキット『NPA-MQZ1K』

  ソニーストア販売価格:39,250 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

高容量のZシリーズバッテリー『NP-FZ100』を最大4個使用した長時間撮影を可能にする外付けマルチバッテリーアダプターキット。Wシリーズバッテリー『NP-FW50』対応カメラへの電源供給も可能です。また、最大4個のZシリーズバッテリーの急速充電が可能な、バッテリーチャージャーとしても使用できます。


 アイピースカップ『FDA-EP18』

  ソニーストア販売価格:1,250 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

同梱のアイピースカップと同等品です。スライド式で本体に取り付けられ、ロック機構により外れにくくなっています。

 対応機種:α9、α7シリーズ、α99 II


 グリップエクステンション『GP-X1EM』

  ソニーストア販売価格:12,130 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

本体のグリップを縦方向に拡張し、カメラのホールド性を高めます。

 対応機種:α9、α7R II、α7S II、α7 II

等、実に豊富。

『α9』ユーザーの方だけでなく、『α7RⅡ』ユーザーの私も欲しくなるアクセサリーもちらほら。

グリップエクステンション『GP-X1EM』なんて、見るからに小指をしっかりホールドしてくれそうですよね。



てことで、まずは一報って事で、カンタンに『α9』の仕様をまとめてみました。

市場推定価格が500,000円前後ってことですので、他社製のプロ用カメラに比べるとかなりのバーゲンプライスと言えるかと思います、なんといっても『α7R Ⅱ』登場時ととほぼ変わらない価格設定ですからね^^

オーダー受付開始は4月27日(木)10時。

購入を検討されている方は、しっかりと予定表に二重丸を入れておきましょう!

『α7RⅡ』でも実施している、

 残価設定クレジット 分割払手数料0%キャンペーン
 24回分割払手数料0%キャンペーン

を『α9』でも適用してくれれば、かなり購入しやすくなるんですけどね^^;



「光を捉え続ける」革新的なシステムにより新次元の高速性能を実現。新たな撮影表現の可能性を広げるフルサイズミラーレス一眼カメラ


 【ソニーストア】デジタル一眼カメラ α9 ボディ『ILCE-9』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・【速報】高速連写に積層24.2MP CMOSセンサー搭載、ソニーαフラグシップ機『α9(ILCE-9)』海外で発表![17.04.20 記載]



ソニーのカメラ「αシリーズ」のレビューを当店のホームページでは公開中です!
興味のある方はぜひ、覗いてみて下さいね!

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなども紹介しています!








nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。