So-net無料ブログ作成
検索選択

Eマウント初の超望遠ズームレンズ『SEL100400GM(FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)』も日本正式発表! [レンズ関連]



35mmフルサイズ対応のα[E マウント]レンズとして初めて、焦点距離400mmまでをカバーするGマスター 超望遠ズームレンズ『FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS』 が、日本でも正式発表されました。

発売日は7月予定で、先行予約販売開始時期は、今のところ未定となっています。

【プレスリリース】
焦点距離400mmまでをカバーする初のEマウントレンズ Gマスター™超望遠ズームレンズを発売



こちらの製品も、プレス発表のみで、商品ページはまだ公開されていませんでの、カンタンに特徴だけをまとめていきたいと思います。

【SEL100400GM[FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS]の特徴】
 ● 最新の光学設計
  ⇒ 色収差を低減するED(特殊低分散)ガラス2枚
  ⇒ スーパーEDガラス1枚
  ⇒ フレアやゴーストを抑制する独自のコーティング技術ナノARコーティング
 ● 光学設計の工夫や製造工程で球面収差を管理
 ● 高い被写体追従性能を実現
  ⇒ ダイレクトドライブSSMとダブルリニアモーターによるフローティングフォーカス機構
  ⇒ 最適化されたAFアルゴリズムによる高速性・追従性に優れたAF駆動
 ● 最短撮影距離0.98m、最大撮影倍率0.35倍の近接撮影
 ● クラストップレベルの1,395g(着脱式の三脚座を除く)の軽量設計
 ● ズーム操作感調整リングをαレンズとして初めて搭載
 ● 別売のテレコンバーターに対応
 ● 汚れが付きにくく、また付着しても落としやすいフッ素コートをレンズ最前面に採用
 ● 屋外でも安心して撮影できる、防塵防滴※2に配慮した設計

  レンズ構成:16群22枚
  最短撮影距離:0.98m
  最大撮影倍率:0.35倍
  焦点距離イメージ:150-600mm(APS-C対応カメラの場合)
  フィルター径:φ77mm
  大きさ:最大径φ93.9mm、全長205mm
  質量:約1395g
  メーカー希望小売価格:320,000円+税







G-Masterレンズ市場、最も高価なレンズとなっていますが、ニコンやキヤノンの同タイプレンズと比較すると、価格はほぼ同じくらいですので、特に高いというわけでは無い様子。

フルサイズ対応レンズの超望遠レンズって、どうしても超重量級のでかくて重いレンズを想像してしまいますが、1395gとかなり軽量なレンズで全長も205mmと、そこまで大きくないのも大きな特徴。

最短撮影距離も1mを切るなど、使い勝手はかなり良さそうですよね。

『α9』と組み合わせることで、連射+高精度なAFの恩恵に預かることが出来るので、鳥を撮る人にとっては、かなり食指が動いたではないでしょうか^^

7月以降の発売って事で、詳細が出てくるにはもう少し時間がかかりそうではあります。

発売時期、先行予約などが開始されましたら、改めて当blogにてお知らせさせて頂きたいと思います。



ソニーのカメラ「αシリーズ」のレビューを当店のホームページでは公開中です!
興味のある方はぜひ、覗いてみて下さいね!

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなども紹介しています!








nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 6

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました