So-net無料ブログ作成
検索選択

3色から選べる、カンタン使いやすいオシャレなCDラジカセ『CFD-S401』 [その他]



インテリアに合わせた3色カラーのデザインと、カンタン使いやすい操作が特徴のCDラジオカセットレコーダー『CFD-S401』が、ソニーから発表されました。

2017年6月10に発売予定で、ソニーストアでは既に先行予約販売を開始しております。


 CDラジオカセットレコーダー『CFD-S401』

  ソニーストア販売価格:12,880 円+税
  カラーバリエーション:ブラック/ホワイト/ベージュ
   ⇒ 商品詳細はこちら

※ ソニーストア大阪での商品のカメラ撮影は禁止されています。今回はストアさんのご好意で許可を頂いた上撮影しています。ご理解の程よろしくお願いいたします。


CDラジオカセットレコーダー『CFD-S401』の主な特徴は以下の通り。

 ● 操作用のボタンを本体上部に、大きく使いやすく配置
 ● 持ち運びに便利な電池駆動&取っ手付き
 ● 暗い所でも見やすいバックライト付き大型液晶ディスプレイ
 ● インテリアにあわせて選べる3色のカラーデザイン
 ● CDやラジオ番組をカセットテープに録音可能
 ● ラジオ番組のタイマー予約録音機能も搭載
 ● AMラジオの番組をFM放送の周波数で聞ける、ワイドFM(FM補完放送)対応
 ● FM/AM放送局をあわせて3つまで専用ボタンに登録可能
 ● 一般の音楽CDの他、CD-DAやMP3フォーマットで記録したCD-R/RWの再生に対応
 ● 簡単な操作でカセットテープの再生に対応
 ● スヌーズ機能付きめざましタイマー機能を搭載
 ● あらかじめ設定した時間が過ぎると自動的に電源をオフできるおやすみタイマー搭載
 ● 教室や会議室での講座、スピーチなどに拡声器として使用可能




本体サイズは以下の通り。

 高さ 13.4cm
 幅  32cm
 奥行 19.9cm
 質量 2.8kg

以外に小さいんですよね、このラジカセ。

私自身は、ソニーストア大阪にて実機を見て、初めてそのサイズ感を知ったわけですが、これだけ小さいと乾電池使用で持ち歩いて使えうってのも、全然実用的だと思います。

但し乾電池は単2形乾電池を6本も使用するので、重くはなりますけどね^^;



CDだけでなくカセットテープも使う事が出来ます。

スマホや今のウォークマンを使っている方にとっては、まだカセットが使われているのかと疑問を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、お年寄りの方を中心に、カセットテープを今でも使っておられる方は結構います。

聴くだけでなく、CDの音楽やラジオ番組の録音にも対応。



操作も極力カンタンに、ボタンは極力大きく作られているので、お年寄りの方でも迷うことなく使うことが出来そうです。

マイクを使うことで拡声器代わりに使うことも出来ますが、教育現場にも使えそうですね、サイズも小さいので収納にも困らないですし。

ただ最大出力が1.5W+1.5Wとなっていますので、体育館などでの使用はちょっと厳しそうですね。

昔録音したカセットや集めたCDを、できるだけカンタンに、どこでも楽しみたいって方におススメの製品となっています。

詳細については、以下のバナー先よりご確認下さい。



大型液晶ディスプレイで簡単、使いやすい。インテリアにあわせて選べる3色のカラーデザイン
快適な使い心地のコンパクトCDラジカセ


 【ソニーストア】CDラジオカセットレコーダー『CFD-S401』のご案内はこちらからどうぞ









nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。