So-net無料ブログ作成

『VAIO Z』に100台限定の「メルセデス・ベンツ」とのコラボモデル登場、但し販売はAmazonで・・ [VAIO・PC・タブレット関連]



メルセデス・ベンツとVAIOがコラボレーションした特別仕様のPC「Mercedes - Benz x VAIO Z」が、100台限定で発売されることが、VAIO公式ページにて発表されました。


 パーソナルコンピューターVAIO Z フリップモデル「VJZ13B1」

  ソニーストア販売価格:199,800 円+税 ~
  カラーバリエーション:ブラック・シルバー
   ⇒ 商品詳細はこちら


BEAMSとのコラボモデルに続く、異業種とのコラボモデル。

但し今回は、ソニーストアでの販売はなく、Amazon.co.jpのメルセデス・ベンツ日本公式オンラインストアでのみの販売のみということ。





Mercedes-Benz x VAIO(R) Z」Vision Tokyoモデルは、アルミニウムボディ表面に今回特別にデザインした「Vision Tokyo」の線画が、Mercedes-Benz x VAIO(R) Z」300SLモデルは、アルミニウムボディ表面に今回特別にデザインした300SLの線画がレーザー刻印。



バックライトキーボードには2030年以降の東京をイメージしたメルセデスのデザインコンセプトモデル「Vision Tokyo」の放つ光を彷彿とさせる新開発のブルーLEDを搭載。




タッチパッドに大きく配置されたスリーポインテッドスター、熟練のエンジニアが手作業で施したロゴのレーザー刻印。



ヒンジ内側に「Mercedes-Benz」ロゴが刻印されています。



システム起動時やスタンバイ復帰時に響く、メルセデス・ベンツのリアル音源による2種類のエンジンサウンドと4種類の壁紙も、このモデルオリジナルの仕様となっています。



「Vision Tokyo」「300SL」各モデル毎に、Core i5/Core i7モデルが用意されているようで、それぞれ価格は「250,000円/285,000円(税・送料込)」で、Amazonにてオーダー可能です。








ちょっと、これカッコイイじゃないですか^^;

とくにブルーLEDやエンジンサウンドなど、こだわりのモデルってのもファンにとってはたまらない一品でしょう。

限定100台だそうですので、オーダーを検討されている方はお早めにどうぞ。

コラボモデルもいいですけど、そろそろ新型Z様のお顔も拝みたいですね^^;



分かりやすく徹底解説 VAIO徹底レビュー

分かりやすく徹底解説 VAIO徹底レビュー

当店では最新のVAIO株式会社製、パーソナルコンピューター「VAIO」の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。ソニーストアで購入可能な「カスタマイズモデル(VAIO オーナーメードモデル)」を始め、各モデルごとに用意されたケースなども徹底解説しています。

是非こちらもご確認下さい!




nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました