So-net無料ブログ作成
検索選択

あらゆる場所をタッチスクリーンにする、ポータブルスマートプロジェク『Xperia Touch(G1109)』がソニーストアにて先行予約販売開始!当店でも先行展示開始です!! [iPhone・Xperia・スマホ関連]



さまざまな平面をスクリーンにし、直感的なタッチ操作による新たなコミュニケーションを提案するスマートプロダクト『Xperia Touch(G1109)』が、ソニーストアにて先行行予約販売を開始しました。


 AndroidOS搭載ポータブルスマートプロジェクター『Xperia Touch(G1109)』

  ソニーストア販売価格:149,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら





Android OS搭載ポータブルスマートプロジェクター『Xperia Touch(G1109)』の主な特徴は以下の通り。

【直感的なタッチ操作による新しいコミュニケーションを提案】

一般的なプロジェクターと同じように、大画面で映画を投射して楽しんだりできるのはもちろん、



ソニー独自の超短焦点レンズと液晶ディスプレイデバイスSXRDや、小型のレーザーエンジンを搭載することで持ち運べるサイズでのプロジェクターを実現。



また、赤外線とイメージセンサーを組み合わせた毎秒60フレームのリアルタイム検出により、遅延のない快適なタッチ操作も可能。

テーブルに写し出したスクリーンでゲームをすることも、キッチンでレシピを確認しながら料理することもできます。

最大10点のマルチタッチにも対応しているので、複数人での同時操作ができるだけでなく、



人感センサーの搭載により、人を感知して自動で壁にディスプレイを表示するといった、今までにない使い方ができるのが、この製品の大きな特徴といえますね。

【Google Playのアプリケーションを楽しめるAndroid OSを搭載】

スマートフォンやタブレットと同じように、Google Playからアプリをダウンロードすることも可能。



「Netflix」「Hulu」「YouTube」など、動画を大画面で楽しむも良し、



ゲームを床に映して、子供と遊ぶも良し、アプリを追加していくことで、無限の可能性が広がります。

個人的には大画面で「ツムツム」をやってみたいですね^^;

【音声による操作も可能】

Xperia Touchに「Hi Xperia (ハイ エクスペリア)」と呼びかけると音声認識を開始、天気予報、今日の予定などの情報検索ができるほか、音楽再生やアプリケーションの起動も出来ます。



具体的には上記のようなことが出来るようですね。

【PlayStation4 リモートプレイに対応】

Xperia Touch本体に専用アプリ「PS4リモートプレイ」をインストールされているので、PS4を家庭内のネットワーク経由で接続可能。

本体は幅約6.9センチ、重量約932gと簡単に持ち運びできるコンパクトサイズを実現し、バッテリーも内蔵しているので、家の中の好きな場所でXperia Touchに映像を投写してPS4のゲームが遊ぶことができます。

その他詳細な情報については、以下の公式サイトにてご確認下さい。
 ⇒ 商品詳細はこちら



発表されたのが4月でしたので、まだ発売していなかったの?というのが正直な感想。

購入を検討されていた方にとっては、ようやくって感じでしょうね、本当にお待たせいたしました!



大阪都島にある「ソニーショップさとうち」では、はやくも本日より先行展示をさせていただきます。

少し触ってみましたが、予想以上にサクサク動くので、触っていてなかなか楽しいものがありますね、後でじっくりいじってみようっと。

てことで、気になる方は、是非当店までお越しくださいね!



壁やテーブルがスマートスクリーンに。バッテリーを内蔵することでモビリティー性を高め、投影した映像上で直感的にタッチ操作ができるAndroid(TM)搭載スマートプロジェクター


 【ソニーストア】AndroidOS搭載ポータブルスマートプロジェクター『Xperia Touch(G1109)』のご案内はこちらからどうぞ








nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました