So-net無料ブログ作成

【速報】海外にて爆速AFを搭載した『DSC-RX10M4(RX10 IV)』が発表された模様 [サイバーショット関連]



ソニーが海外にて、1.0型DRAM搭載のExmor RS CMOS積層型センサーを搭載しながらも、24mmから600mmまでの撮影に対応する高倍率サイバーショット『RX10IV』を発表されました。


 デジタルスチルカメラ“サイバーショット”『DSC-RX10M4』

  ソニーストア販売価格:189,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

【2017/09/20 10:14更新】

ソニーストアにで先行予約販売開始!


⇒ 高速AFと連射機能を手に入れた、1.0型センサー搭載の高倍率カメラ『DSC-RX10M4(RX10 IV)』がソニーストアにて先行予約販売開始![17.09.20 記載]


仕様は以下の通り。





  • 画面の65%をカバーする315点像面位相差AF
  • AFは世界最速で0.03秒
  • 連写はAF/AE追従で24コマ/秒
  • レンズはツァイスVario-Sonnar T*24-600mm F2.4-4
  • 光学式の手振れ補正は4.5段分
  • 最短撮影距離は72cm、最大撮影倍率は0.49
  • 動画は4K30p(100Mbps)、フルHD120fps。ピクセルビニングなしの全画素読み出しによる4K動画
  • 動画のAFはRX10M3よりも2倍速い。S-Log3/S-Samut3対応
  • 1000fps、500fps、250fpsのスーパースローモーション
  • 1型、20.1MP、DRAM搭載のExmor RS CMOS積層型センサー搭載
  • BIONZ ZプロセッサーとフロントエンドLSIを採用で、処理が大幅に高速化しており、EVFの連写中のラグも短い
  • ローリングシャッター効果を抑えるアンチディストーションシャッターを採用
  • シャッターの最高速は1/32000秒、機械シャッターも利用可能
  • 3型144万ドットタッチ式液晶モニター、タッチパッド機能搭載
  • 防塵防滴使用、Wi-Fi、NFC、Bluetooth搭載


※ デジカメinfo さんの情報を参考にさせて頂きました。

希望の多かった高速AFが遂に『RX10シリーズ』に搭載、AFも多く連写も秒24コマと恐ろしいほどに進化しているのが見て取れます。

日本でも間違いなく発表されるかと思いますので、正式発表され次第、詳細を再度ご紹介させていただきます。

【参照サイト】
 ・デジカメinfo - ソニーが海外でDSC-RX10M4を正式発表



ソニーのカメラ「αシリーズ」のレビューを当店のホームページでは公開中です!
興味のある方はぜひ、覗いてみて下さいね!

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなども紹介しています!








nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 7

コメント 0

Facebook コメント