So-net無料ブログ作成

そのサイズ感と機能性で、使いどころが多そうなステレオICレコーダー『ICD-TX800』! [ウォークマン・ICレコーダー関連]



小型で身に着けやすく、いつでもスマートに録音できる新形状の正方形デザインを採用したステレオICレコーダー『ICD-TX800』が、ソニーより発表されました。

小さいのに多機能、ワイヤレスでの操作に対応していて使い勝手も良さそうなICレコーダーに仕上がっているようです。

では早速『ICD-TX800』を詳しく見ていく事にしましょう!


 ステレオICレコーダー 『ICD-TX800』

  ソニーストア販売価格:19,880円+税
  カラーバリエーション:ブラック/ホワイト
   ⇒ 商品詳細はこちら

 ※ 発売は「2017年10月7日(土)」、ソニーストアでは既に先行予約販売を開始しております。

【プレスリリース】
機会を逃さず録音できる小型・軽量ICレコーダー「ICD-TX800」発売




まずはステレオICレコーダー『ICD-TX800』の主な仕様をまとめてみます。

  • 縦・横サイズ約38mm、本体重さ約22gのコンパクトなボディ
  • ポケットやバッグなどに固定できるクリップ付き
  • 付属リモコンでワイヤレスで簡単に遠隔操作が可能
  • スマートフォンアプリ「REC Remote」を使って録音操作や録音モードの設定が可能
  • 自然なステレオ録音を実現する「高性能デジタルマイク」を搭載
  • 大容量16GBフラッシュメモリー搭載
  • 最大約15時間録音できるバッテリー搭載。
  • 録音ボタンを押せばすぐに録音をスタートする「ワンプッシュ録音」機能を搭載
  • 設定した時間が経過すると、自動的に録音が始まる「録音開始タイマー」機能を搭載
  • ポケットに入れたままでも動作表示ランプ(録音中は赤く、再生中は緑色に点灯)を確認可能
  • こすれ音の低減に有効なローカットフィルターが入った「ポケット」や、ビジネスシーンに便利な「会議」、「講演」、「ボイスメモ」、「インタビュー」の5種類の録音設定を搭載
  • 録音の際、入力音圧レベルを適正に判断して最適なマイク感度を自動で設定
  • 講演会やセミナーなどで便利な、声を狙い録りできる「フォーカス録音」搭載
  • 音を感じて自動的に録音が可能な「VOR(Voice Operated Recording)録音」対応
  • ノイズを抑えて再生音声を聞きやすくする「クリアボイス」
  • 音程は自然なままで再生スピードを変更できる「DPC(速度調節)機能」
  • 任意の区間をリピート再生できる「A-Bリピート」
  • 約3分の充電で約1時間の録音ができる急速充電対応
  • 外出先でも別売のUSBポータブル電源を使ってUSB充電が可能
  • リモコンと本体を一緒に持ち運べるキャリングケースも付属


小ささは正義!圧倒的なサイズ感!



縦・横サイズ約38mm、本体重さ約22gという、およそICレコーダーとは思えないそのコンパクトなボディが、本機最大の特徴といえるでしょう!

これだけ小さいと常に持ち歩くという運用も全然アリですので、急に音声録音が必要になった時などでも、「スマホでなくなく録音」てな状況に陥ることもありません。

更にスゴイのが、こんなに小さい本体にもかかわらず、最長約15時間の電池持続時間を持つスタミナ設計だということ。



約3分の充電で約1時間の録音ができる急速充電対応しているのも大きな特徴で、電池がないって場合もさっと充電して使用することも出来ちゃいます。



本体背面には、ポケットやバッグなどに固定できるクリップもついているので、自然な感じでさりげなく録音する事も出来ます。

遠隔操作もお手の物



レコーダーの操作は本体から直接行うだけでなく、本体と同じ大きさの付属リモコンでも様々な操作が可能。

録音の開始・停止はもちろん、再生時に便利な早送り・早戻しなども、リモコンから行うことも可能。

また、スマートフォンアプリ「REC Remote」を使えば、録音操作だけでなく録音モードの設定なども行うことが可能、様々な形でレコーダーの操作が可能となっています。

このように離れた位置から操作できるので、今までICレコーダーの使用が難しかったシチュエーションでも、積極的に使っていくことが出来そうですよね!

多彩な録音・再生機能


小さくて飛び技が得意なだけが、この製品の特徴ではございません。



音声をマイク内部でダイレクトにデジタル信号へ変換する「高性能デジタルマイク」を内蔵し自然なステレオ録音を実現していたり、シーンに適した録音設定ができる「シーンセレクト」や録音環境に応じて最適なマイク感度に自動で設定する「おまかせボイス」、ノイズを抑えて再生音声を聞きやすくする「クリアボイス」や議事録書き起こしなどに便利な「DPC(速度調節)機能」「A-Bリピート」など様々な機能もしっかり搭載。

基本を抑えた上でこのサイズ感にまとまっているってのが、この製品の一番いいところなんですよね!



付属品も充実した内容で、持ち運びに便利な「キャリングケース」やヘッドホンなんかも、別途購入することなく使用することができます。

普段はあまり使わないけどたまに会議やセミナーの内容を録音したいという方や、急なタイミングでICレコーダーが必要になった時にもしっかり対応したいと思っているような方に、特におすすめのモデルとなっています。

より詳細な仕様については、こちらの公式ページにてご確認ください。

以上、圧倒的なサイズ感に使い勝手もいい、新型ICレコーダー『ICD-TX800』の紹介でした。



さりげなく自然に録音できる新形状。遠隔録音対応ICレコーダー


 【ソニーストア】ステレオICレコーダー 『ICD-TX800』のご案内はこちらからどうぞ









nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

Facebook コメント