So-net無料ブログ作成

Google アシスタント搭載スマートスピーカー『LF-S50G』 いよいよ当店でも展示開始!こじゃれたジョークもいえる、なかなか面白いヤツなんです! [店舗情報・イベント・セミナー・お知らせ関連]



スピーカーに話しかけて、手軽にお好みの音楽の再生やニュースなどの情報取得、テレビやオーディオ機器、IoTデバイスなど対応機器のコントロールができる、ソニーとして初めてのGoogle アシスタント搭載スマートスピーカー『LF-S50G』が、いよいよ本日より発売開始!

当店でも展示を開始しましたので、じっくりお試しいただけますよ!


 ワイヤレススピーカー 『LF-S50G』

  ソニーストア販売価格:24,880 円+税
  カラーバリエーション:ブラック、ホワイト、ブルー
   ⇒ 商品詳細はこちら





まずはスマートスピーカー『LF-S50G』の仕様を再確認。

  • 音楽の再生、情報検索やカレンダーやアラームなどの便利機能、Google アシスタントに対応した機器を声でかんたんに操作可能
  • 登録した複数のユーザーをスピーカーが声で識別することで、より個人にあったサポートが可能
  • Google Play MusicやSpotifyなどの音楽サービス、ポッドキャスト、インターネットラジオを声の操作でスマートに再生
  • 天気や交通、金融、スポーツ、ニュースなど最新の情報をリアルタイムで回答
  • スケジュールや通勤など個人に合わせた情報を声でサポート
  • ChromecastやPhilips Hueなどのスマート機器とつながって、スマートスピーカー経由で声で操作することが可能
  • 360°サウンドを実現する「対向配置2ウェイスピーカーシステム」
  • 部屋のすみずみまで音を立体的に効率よく放射「2ステージディフューザー」
  • 上質な低域を再現「ダンプドバスレフダクト」
  • 水しぶきに強く、水拭きも可能な防滴仕様
  • 音楽の再生・停止/曲送り・曲戻し/音量調整/ボイスアシスタント起動を本機に触らずジェスチャーで操作可能
  • 周りが騒がしい時はスピーカーの音量を上げ、静かな時は下げるなど自動で音量調整機能搭載
  • Bluetooth標準規格Ver.4.2に準拠
  • ウォークマン、タブレットなどとペアリングすることで、音楽をワイヤレスで再生可能
  • 接続・切断・接続切り替えがワンタッチで可能なNFC搭載
  • 8台までの機器をペアリングすることができるマルチペアリングに対応


スマートスピーカー『LF-S50G』の特徴をざっくりいうと、「インターネットと接続」し、「人の音声を認識」でき、「AIが質問やお願いに応えて」暮らしをサポートするワイヤレススピーカー。

ソニーのスマートスピーカーで出来る事は、カンタンに言うと以下の3つ。

1.音楽(メディア)再生



今までならスピーカーで音楽を聞くには

 1.電源を入れる
 2.スマートフォンとスピーカーを接続する
 3.音楽アプリの起動や楽曲選びをする

といった操作をする必要がありました。

でも『LF-S50G』なら、「Ok Google, ジャズを流して」と一言、たったそれだけで、Google Play MusicやSpotifyなどの音楽サービスからジャズを楽しむことができます。

この時、具体的な曲名やアーティスト名を指定することも、ざっくり音楽を聞きたいという指定でもしっかり反応してくれるので、(機械に詳しくない方含めて)誰でも操作できる、このカンタンさがスマートスピーカーの大きな特徴といえますよね。



しかも本機は、ソニー独自の技術で360°サウンドを搭載しているので、部屋のどこにいても高音質なサウンドで音楽を楽しむことが出来ます。



本体天面に設置されたセンサーの上に手をかざす事で、

 ・左右にスワイプすると曲送り
 ・上方向にスワイプすると再生/一時停止
 ・円を描くように回すとボリューム調整

などの操作をすることも可能。

防滴仕様の本機では、キッチンなどの水回りでも使用できる作りとなっているので、手が濡れていたり汚れたりしている時でも、とっさに操作できるようにしているというわけです。

2.情報の検索/呼び出し



カンタンにできることは音楽を聴くことだけではありません。

天気や交通、金融、スポーツ、ニュースなどを音声で質問すると、最新の情報をインターネットから取得し、リアルタイムに音声で回答してくれます。

しかも、登録した声を認識することもできるので、質問した個人のスケジュールを呼び出して、音声で応えてくれるといったことも可能、ちょっとした秘書って感じですよね^^

他にも「今の日本の総理大臣はだれ?」「『おはよう』ってイタリア語でなんて言うの?」という、ちょっと知りたい情報も話しかけるだけで分かるのも、結構便利だったりします^^

3.対応機器のコントロール 



インターネットを利用した動画配信のAndroid TVやChromecast、あるいはWorks with Google アシスタントに対応したソニーの機器や他社の対応周辺機器・家電を「Google Home」アプリで連携させると、声でそれぞれの機器を操作することもできます

例えば「YouTubeで人気の動画を再生して」と話しかければ、(対応するテレビの)電源が自動的に付いて映像が表示される、そんなこともカンタンにこなします。

フィリップスのスマートLED電球「Hue」を操作して、部屋を暗くしたり、オン・オフすることも出来ます。

バック・トゥ・ザ・フューチャーで、主人公の息子が声でテレビなどを操作するシーンがありますが、まさしくそれが実現したと形になります。

まぁ現状では、出来る事は結構絞られますが、それも今後「Googleスピーカー」に対応する製品が増えていく事で、もっといろいろなことが出来るようになっていくんでしょうね。

この「進化していく」というのも、スマートスピーカーのもう一つの大きな特徴と言えますよね!





当店で展示しているカラーモデルはホワイト。

音楽の再生や天気予報など、様々な質問にサクッと答えてくれる上に、「ジョーク」や「なぞなぞ」などのバリエーションも実に豊富。

つい楽しくて何度も何度も聞いちゃうんですが、今のところ同じ内容を聞いたことがありません、実に博学なヤツなんです^^

てことでついつい話しかけちゃう楽しいスピーカー『LF-S50G』、当店に来ていただければ静かな環境でじっくりお試しすることが出来ます。



ちなみに「12月16日」には、『Xperia Hello!』や『Googleスマートスピーカー(LF-S50G)』など、話題のスマートデバイスの体験会を開催します!

スマートスピーカー『LF-S50G』だけでなく『Xperia Hello!』の体験も一緒にされたい方は、是非店頭まで遊びに来てくださいね!

店内イベントの詳細については、こちらのページにてご確認いただけます。



音楽、天気、ニュース、対応機器まで、声でかんたんハンズフリー操作。かしこいスピーカーが生活を変える


 【ソニーストア】ワイヤレススピーカー 『LF-S50G』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・Google アシスタント搭載スマートスピーカー『LF-S50G』実機レビュー、音楽を気軽に楽しみたい人におススメ![17.11.02 記載]
 ・音質にこだわった、Google アシスタント搭載スマートスピーカー『LF-S50G』がソニーより登場![17.10.30 記載]








nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

Facebook コメント