So-net無料ブログ作成

ドルビーアトモスなどの立体音響を手軽に構築できるサウンドバー『HT-Z9F』『HT-X9000F』登場! [ヘッドホン・スピーカー・ホームシアター関連]



独自のサラウンド技術により最新の音声フォーマット「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」と「DTS:X」に対応し、フロントスピーカーだけで臨場感あふれる立体音響を実現したサウンドバー『HT-Z9F』『HT-X9000F』、並びに『HT-Z9F』専用のリアスピーカー『SA-Z9R』がソニーより発表されました。

発売は何れも6月9日(土)で、ソニーストアでは既に先行予約販売を開始しております。

【プレスリリース】
独自のバーチャルサラウンド技術で最新の音声フォーマット「Dolby Atmos」「DTS:X」に対応 ~臨場感あふれる3次元の立体音響をフロントスピーカーだけで実現するサウンドバー2機種を発売~


ハイレゾやネットワーク機能を備えた高付加価値モデル


 サウンドバー『HT-Z9F』

  ソニーストア販売価格:79,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

サウンドバー『HT-Z9F』の主な特徴は以下の通り。

  • 音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応
  • ソニー独自のバーチャルサラウンド技術によりフロントスピーカーだけで高さ方向を加えたサラウンドサウンドを創出する「Vertical Surround Engine」搭載
  • 前方のスピーカーだけで臨場感豊かなサラウンドを実現する「S-Force PROフロントサラウンド」
  • CDを超える高音質を実現する「ハイレゾ音源」に対応
  • ハイレゾ音源を忠実に再現するフルデジタルアンプ「S-Master HX」
  • 圧縮音源をハイレゾ相当の高解像度音源にアップスケーリング「DSEE HX」
  • 4K信号とHDR信号のパススルーに対応
  • HDRについてはHDR10 、HLG(HybridLog-Gamma)、ドルビービジョンなどのフォーマットにも対応
  • ブルーレイディスクの高音質ロスレス音声フォーマット「Dolby True HD」「DTS-HD」に対応
  • ワイヤレス再生を手軽に実現する「Bluetooth」に対応
  • ハイレゾ対応オーディオ伝送技術「LDAC」
  • Google アシスタント 搭載スマートスピーカーに話しかけることで本機からストリーミングサービスなどの音楽を再生可能
  • インターネットラジオやミュージックサービスが楽しめるChromecast built-in に対応
  • 音楽ストリーミングサービス Spotifyが楽しめる Spotify Connect
  • スマートフォンやタブレット用の操作アプリ「Music Center」
  • テレビのリモコン信号をパススルーする「IRリピーター機能」
  • 4K HDR対応のHDMIの入力を2系統搭載
  • 自由なレイアウトができるワイヤレスサブウーファー


手軽に立体音響を構築できるサウンドバー


 サウンドバー『HT-X9000F』

  ソニーストア販売価格:59,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

サウンドバー『HT-X9000F』の主な特徴は以下の通り。

  • 音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応
  • ソニー独自のバーチャルサラウンド技術によりフロントスピーカーだけで高さ方向を加えたサラウンドサウンドを創出する「Vertical Surround Engine」搭載
  • 前方のスピーカーだけで臨場感豊かなサラウンドを実現する「S-Force PROフロントサラウンド」
  • 原音に忠実なサウンドを実現するデジタルアンプ「S-Master」
  • 圧縮音源やCDを自然な音質で再生する「DSEE」
  • 4K信号とHDR信号のパススルーに対応
  • HDRについてはHDR10 、HLG(HybridLog-Gamma)、ドルビービジョンなどのフォーマットにも対応
  • ブルーレイディスクの高音質ロスレス音声フォーマット「Dolby True HD」「DTS-HD」に対応
  • ワイヤレス再生を手軽に実現する「Bluetooth」に対応
  • テレビのリモコン信号をパススルーする「IRリピーター機能」
  • 自由なレイアウトができるワイヤレスサブウーファー




どちらのモデルも、従来のチャンネルベースに音の位置情報や移動情報(オブジェクト情報)を加えた、最新の音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応



しかも「Vertical Surround Engine」搭載することで、新たに天井にスピーカーを付けずとも、フロントスピーカーだけで高さ方向を加えたサウンドを加えた、3次元の立体音響を実現しています。



入力された4K信号をそのまま4Kテレビへ送信する「4Kパススルー」のほか、HDR信号のパススルーにも対応。

HDRについてはHDR10 、HLG(HybridLog-Gamma)、ドルビービジョンなどのフォーマットにも対応することで、多彩な4Kコンテンツを楽しむことが出来ます。



テレビの前に置いても、IRリピーター登載なので、スピーカーに遮られることなくリモコン操作が可能。

上位機種『HT-Z9F』はこれら機能にプラスして、

 ・ハイレゾ再生にも対応
 ・高音質Bluetoothコーデック「LDAC」対応
 ・音楽配信サービスを楽しめるChromecast built-inやSpotify Connect
 ・スマートフォンの操作で、対応サービスによる音楽コンテンツのキャスト再生
 ・Works with the Google アシスタント 対応
 ・4K HDR対応のHDMIの入力を2系統搭載

など、多彩な機能が登載されています。


 『HT-Z9F』専用リアスピーカー『SA-Z9R』

  ソニーストア販売価格:34,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

専用リアスピーカー『SA-Z9R』を加えることで、リアル5.1chに拡張することも出来ますしね^^



安価ながらも音に包みこまれるような臨場感豊かな立体音響を実現した「ドルビーアトモス」と「DTS:X」に対応した、注目のサラウンドバー。

上位モデルはハイレゾ音源対応やネットワーク機能の登載など、「+20,000でそこまで付けるか」というくらいの機能を備えているのが魅力的ですね!

ドルビーアトモスのような立体音響を、難しい設置無しに手軽に構築されたいという方にオススメのモデルとなっています。



「Dolby Atmos」「DTS:X」に対応
3次元の立体音響を臨場感あるサウンドで体感できる、ハイレゾモデル


 【ソニーストア】サウンドバー『HT-Z9F』のご案内はこちらからどうぞ




ブラビア「X9000F」シリーズとスペシャルマッチング
「Dolby Atmos」「DTS:X」対応サウンドバー


 【ソニーストア】サウンドバー『HT-X9000F』のご案内はこちらからどうぞ




リアルサラウンドにカスタマイズできるHT-Z9F専用のリアスピーカー


 【ソニーストア】『HT-Z9F』専用リアスピーカー『SA-Z9R』のご案内はこちらからどうぞ









nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント