So-net無料ブログ作成

どこでも本が買える、新型電子書籍リーダー「Reader」発表

3G/Wi-Fi通信機能を搭載した新型電子書籍リーダー「Reader」2機種が発表されました。現在ソニーストアでは、販売開始されるまでの間、販売日程などをお知らせする、【メール登録】を受け付け中です。購入予定の方は是非ご利用ください。


 電子書籍リーダー 3G/WiFiモデル/6型「PRS-G1」

  ソニーストア販売価格:25,800円(税込)
  2011年11月25日発売予定
  本体カラー:ブラック・ホワイト
  


 電子書籍リーダー WiFiモデル/6型「PRS-T1」

  ソニーストア販売価格:19,800円(税込)
  2011年10月20日発売予定
  本体カラー:ブラック・ホワイト・レッド
  


既に発売されている「PRS-650」と同じ、E Ink社の電子ペーパー「Pearl」を採用しているので、まるで紙の本を読んでいるように、文字も画像も自然に美しく表現できます。バックライトを使用していないため、長時間の読書でも目が疲れにくく、太陽の下でも文字をしっかり認識できます。

y_PRS-G1_pearl.jpg

<電子ペーパーの特性>
●微粒子で文字を形成:微細な部分まで、なめらかにくっきり表示
●モノクロ表現に優れる:モノクロ中心の電子書籍の表示に適する
●バックライト不使用:ちらつかず、目が疲れにくいので、長時間の閲覧に適する

<液晶の特性>
●赤・緑・青のドットで文字を形成:微細な部分の表現に限界がある
●カラー表現に優れる:カラーの画像などを色鮮やかに表現できる
●バックライト使用:色鮮やかな表現が可能だが、長時間の閲覧には適さない

y_PRS-G1_e-ink_2.jpg

本体の重さも更に軽くなりました。Wi-Fiを搭載した『PRS-T1』の質量は世界最軽量となる約168g(従来比約47g減)、また、3G機能を搭載した『PRS-G1』でも。約185g(従来比30g減)と、大幅な軽量化を実現。本体サイズも両機種とも約10mm縮小し、新書と同等の110㎜×173㎜(幅×高さ)とすることで、より手軽に持ち歩けるようにしました。

y_PRS-G1_slim_2.jpg

一回の充電で、『PRS-G1』では約7週間、『PRS-T1』では約5週間もの読書が可能なので、長期間の旅行でもバッテリー残量を気にすることなく、読書を楽しむことができます。

y_PRS-G1_stamina.jpg

2GBの内蔵メモリーを搭載しているので、一般的な電子書籍なら約1,400冊、コミックなら約35冊を保存可能。更にマイクロSDを使用るすることで、最大32GBまでメモリー容量を拡張することが可能。これだけあれば家中の本を持ち歩くことができますね!

y_PRS-G1_memory.jpg

新しく通信機能を搭載したのが、今回の新Readerの最大の特徴。インターネットに接続することで外出先などでも手軽に本を探して購入することが可能になりました。

両機種とも搭載しているのが、Wi-Fiによる通信機能。Wi-Fiとは要は無線LANのことで、家庭に無線LANの環境があればReaderでインターネットを使った機能を楽しむことができます。その他、カフェやホテル、空港などのアクセスポイントが設置された場所でもインターネットに接続できます。『PRS-G1』ではさらに、auの回線を使った3G回線でのインターネット接続をすることも可能。auの電波が入る範囲であれば、どこでもインターネットをつかって本を購入できたりします。

y_PRS-G1_wireless.jpg

インターネットを使用して、Reader Store(リーダーストア)に接続することで、いつでも新刊情報をチェックでき、一部の新刊は、試し読みをすることも可能。インターネットが接続できる環境であれば、いつでもそのまま書籍を購入することもできます。また、読書中に気になる情報やわからない単語などが出てきたときに、その場ですぐにWikipediaやGoogleで検索することが可能。作者の情報や物語の背景など、ちょっとした情報をインターネットで直接検索できるので、より深い読書が楽しめます。

『PRS-G1』をお買い求めのお客さまは、「“Reader Store”プラン」と「Webアクセスプラン」のいずれかから3G接続サービスをお選びいただけます。

[“Reader Store”プラン]
3G接続の利用料が最大で2年間無料のプラン。
初期登録料も利用料も無料で、好きなだけ“Reader Store”を利用できます。そして1年目に1冊以上の電子書籍を“Reader Store”で購入すると、2年目も無料で利用できます。なお、3年目以降の3G接続利用料(通信費・更新料含む)は年額1,050円(税込)です。

[Webアクセスプラン]
月額580円(税込)の定額利用料(通信費・更新料含む)で、インターネットをご利用いただけます。“Reader Store”での電子書籍の購入のみならず、さまざまなWebサイトを自由に閲覧できます。

ストアの閲覧/検索、書籍の立ち読み、書籍の購入に限って3G接続が最大2年間無料でできる「“Reader Store”プラン」はいいプランですね。これなら外出先でも、本の検索や購入も気楽にできますね。


 詳細はこちらのページでご確認ください。


他にもiPhoneのような「ピンチイン・ピンチアウト」のようなによる拡大縮小にも対応し、本体内蔵の辞書機能に、「大辞林 第三版」が追加となり、約23万8千語の日本語検索が可能になり、調べたい単語を瞬時に調べる事ができるようになりました。

y_PRS-G1_pinch.jpg
y_PRS-G1_dictionary.jpg

従来機と同じように、書籍に文字やハイライト、メモを残す機能や、みかけのページにブックマークをつける機能も搭載しているので、より便利に読書を楽しむことができます。

y_PRS-G1_handwrite.jpg
y_PRS-G1_bookmark.jpg
ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

インターネットに接続できるようになり、パソコンなしで書籍購入を行えるようになったメリットは大きいです。本体自体も小さく薄くなったことで、持ち運びもより容易になりました。端末としては電子書籍としては問題ないレベルになったと感じました。というよりか、かなり魅力的なデバイスになりましたね!あとはコンテンツ部分ですね。“Reader Store”の充実がそのまま、Readerの魅力に直結するだけに、今以上にコンテンツの強化に励んでもらいたいですね。


 【ソニーストア】電子書籍「リーダーReader」のご案内はこちらです



 ReaderStoreはこちらからどうぞ


購入予定者の方や購入をお考えのお方は、購入宣言もお忘れなく。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました