So-net無料ブログ作成

7.1chマルチチャンネルインテグレートアンプ『STR-DN2030』、ソニーストアにてオーダー受付開始!

中級機種ながら映画鑑賞などを楽しむための多彩な機能を装備した『STR-DN2030』が、ソニーストアにてオーダー受付を開始しました。


 マルチチャンネルインテグレートアンプ「STR-DN2030」

  ソニーストア販売価格:59,800円(税込)
   ⇒ 商品詳細はこちら

  【ソニーストア購入特典】
   
   


まずは機能のおさらい。

『STR-DN2030』の主な特長

サラウンドバックスピーカーを使用した7.1ch(SB7.1ch)に加えて、フロントハイスピーカーを使った7.1チャンネル(FH7.1ch)に対応。音場モードは、ESシリーズに搭載されている「HD-D.C.S.」をはじめ、ベルリン・フィルハーモニック・モード、コンセルトヘボウ・モード、ムジークフェライン・モード、ジャズクラブ、スタジアム、スポーツ、マルチステレオなどのほか、ドルビープロロジック・IIzなど多彩な音場モードが選択可能。

STR-DN2030_SoundOptimize.jpg

映画制作時の音量と再生時の音量の違いが原因で発生する聴感上の周波数特性の違いを補正する世界初の機能「サウンド・オプティマイザー」を搭載。音量の変化により、低音や高音が聴こえにくくなる人間の聴感特性に対して、聴感補正フィルタをリニアに変化させて補正することで、正確で高性能な聴感コントロールを実行。最適な聴感補正カーブを発生させる仕組みを開発・搭載。

STR-DN2030_DCAC.jpg

付属のマイクを使い、リスニングポジションからの各スピーカーの距離、それぞれの周波数特性/能率/位相特性を最適に整え最適なサラウンド音場のセッティングを行うことが出来ます。

その他、詳細な機能については、こちらの公式サイトにてご確認下さい

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

他にもUSBケーブルによる、“ウォークマン”、iPhone/iPodのダイレクト接続、再生、充電が可能になるなど、細かな機能も搭載されており、かなり魅力的なアンプになっていますね。

下位機種ながら8系統のHDMI入力端子、4系統(スイッチングハブ)のLAN端子を持つなど、低価格にもかかわらずAVセンターとしての役割を十二分に果たしてくれそうな魅力的な商品。家庭持ちではなかったらこの機種、買ってたんだろうなぁ・・・・(奥様からAVアンプ購入禁止令が発令されているため購入出来ませんww)。

今現在オーダー頂くと、2012年10月25日にはお届けすることが出来るようです。

「AVアンプ設置サービス」も8,000円で設定出来ますので、設置に自信の無い方にも安心してお使い頂けます。テレビの音に不満を持っている方や、レコーダーやPS3などを一括して映像・音声を管理したいと考えている方にオススメですよ。


 【ソニーストア】マルチチャンネルインテグレートアンプ「STR-DN2030」のご案内はこちらからどうぞ


【関連blogエントリー】
 [12.09.04 当店blogエントリー]
 ・9chパワーアンプ搭載マルチチャンネルインテグレートアンプ『TA-DA5800ES』と『STR-DN2030』を発表

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました