So-net無料ブログ作成

スライダーハイブリッドPC「VAIO Duo 11」レビュー - 開梱編 -

スライダーハイブリッドPC「VAIO Duo 11」が我が家にようやくやってきたので、早速開梱レビューを行いたいと思います。


 VAIO Duo 11 2012年秋冬モデル「SVD1121AJ」

  ソニーストア販売価格:99,800円(税込)~
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリー

  【ソニーストア購入特典】
   
   
   
【「VAIO Duo 11」レビュー関連blogエントリー】
 [12.11.05 当店blogエントリー]
 ・持ち運びに便利な「VAIO Duo 11」専用キャリングケース「VGP-CK1」 レビュー
 [12.11.03 当店blogエントリー]
 ・スライダーハイブリッドPC「VAIO Duo 11」レビュー - リカバリーディスク作成(番外編) -
 [12.11.01 当店blogエントリー]
 ・スライダーハイブリッドPC「VAIO Duo 11」レビュー - リカバリーディスク作成編 -
 [12.10.27 当店blogエントリー]
 ・スライダーハイブリッドPC「VAIO Duo 11」レビュー - 開梱編 -
 [12.10.24 当店blogエントリー]
 ・スライダーハイブリッドPC「VAIO Duo 11」レビュー - 拡張用シートバッテリーのちょっとした注意点 -


DSC00262.JPG

本体パッケージ。2年半前に購入した「VAIO Z」の本体パッケージと同じくらいの大きさですね。

DSC00263.JPG

では早速開梱。
本体、取扱説明書、デジタイザースタイラスペン、ヘッドホンなどが見えます。

DSC00264.JPG

パッケージ上部には、説明書等の資料類を格納するための箱的なモノが追加されています。長年VAIOを購入していますが、こういうパッケージは初めてですね。これは「VAIO Duo 11」で初の試みかな?

DSC00265.JPG

その中には、「VAIOカルテ」や「クイックスタートガイド」など、お馴染みのモノから「Windows8をはじめよう」といった冊子まであります。

DSC00266.JPG

こちらがその「Windows8をはじめよう」の冊子。

恐らく多くの方が「Windows8」初体験の方だと思いますので、1度目を通しておくことをオススメします。本当に基本的な操作方法が記載されているだけなのですが、ここを知らないと「Windows8」を起動したときに、「どうやって操作するの??」的なことに陥る可能性が高いですので・・・。

ちなみに「VAIO Z」など、従来のVAIOに同梱されていたパソコン本体のマニュアルは、今回からは同梱されていません。本体に電子マニュアルとしてインストールされているそうです。しかもインストールされているのは簡易版とのことですので、本来の電子マニュアルにする場合はインターネットに接続してダウンロードする必要があります。このあたりの話は、「クイックスタートガイド」に記載されていますので、こちらも合わせて目を通しておいたほうが良さそうです^^;

DSC00267.JPG

本体パッケージ下部手前に2つのポケットが用意されており、向かって右側には「デジタイザースタイラスペン」、左側には「ノイズキャンセリング対応のヘッドホン」が格納されています。尚ヘッドホンは、オーナーメードで「ノイズキャンセリングヘッドホン+S-Master」付属で購入された方のみ同梱されています。店頭展示機は「ノイズキャンセリングヘッドホン+S-Master」なしの設定でしたので、こちらには何も入っていませんでした。

DSC00268.JPG

「デジタイザースタイラスペン」。ペン本体の他に、ペンキャップ・交換用のペン先・単6の電池が付属しています。

同梱されている電池は、普通のコンビニで置いているところをほとんど見たことがない、「単6」のモノとなっています。当店でも取扱はないので、VAIO用に仕入れるか後で店長と相談しておく必要がありますね^^

お急ぎの方はamazonで2本セットで300円から購入出来ますので、予備においておくのも良いかもしれませんね。



DSC00269.JPG
DSC00270.JPG

ノイズキャンセリング対応のヘッドホン。実際に買うと5,000円近くする代物だそうですので、付属用のヘッドホンとしては十分すぎる性能を有しています。ちなみにイヤーピースは、遮音性を追求した「ノイズアイソレーションイヤーピース」ではないです^^個人的には「ノイズアイソレーションイヤーピース」大好き人間ですので、早速以前購入したものと交換することにします。


 【ソニーストア】ノイズアイソレーションイヤーピースのご案内はこちらからどうぞ


DSC00271.JPG

バッテリー関係は本体が格納されている上の方に収納されています。

DSC00272.JPG
IMG_0926.JPG

ACアダプター、随分小さいですね。店頭展示していた「VAIO Eシリーズ14P」と比べても、随分小さくなっています。持ち運びすることが多くなりそうな機種ですので、このサイズは大歓迎です^^

DSC00273.JPG

お待たせしました。ようやく本体の登場です。サーフスライダー方式という独自のスタイルを持つ「VAIO Duo 11」ですので、その使用方法が記載された紙が貼られていました。

DSC00274.JPG

ようやく本体とご対面。どうみてもタブレットなその様相にちょっと興奮してしまいました^^

DSC00275.JPG

画面下部には「Windowsキー」が用意されています。このキーを押すことで、「スタート画面」に素早く切り替えることが出来ます。このあたりの機能のご紹介は後日blogにて紹介させて頂きますね^^

DSC00276.JPG

本体裏側。ねじ穴もなく非常にすっきりとしています。

DSC00277.JPG

裏側前面には、右から「スピーカー」「音量調整ボタン」「ローテーションロックボタン」「ASSISTボタン」が見えます。キーボードモードで使用しているときは、ちょっと押しにくい位置ですね。

ちなみに「ローテーションロックボタン」は、液晶の回転機能のロック・アンロックの制御、「ASSISTボタン」は、VAIOのメンテナンスする時やトラブルを解決したいときなどの押すボタンです。詳しいことは本体に同梱されている「VAIOマニュアル」に記載がありますのでご参照下さい。

DSC00278.JPG

裏側真ん中には、なにやら接続端子的なモノが用意されています。これは何かというと、別売アクセサリー「拡張シートバッテリー」接続用の端子となっています。

何をトチ狂ったのか、+5,000円で購入出来る超おトクな「拡張シートバッテリー」をオーナーメードで選択していなかったという大失態を犯したため、私のDuo君では全く使うことのない端子となりそうです^^;

ちなみにバッテリー機能のオフボタンもこの中に格納されているようですね。


 【ソニーストア】シートバッテリー「VGP-BPSC31」のご案内はこちらからどうぞ


DSC00279.JPG

裏面上部には、チルトスタンドと背面内蔵カメラが設置されています。

DSC00280.JPG

本体奥には、電源端子とLAN接続端子があります。LAN端子を使うときは、先程紹介したチルトスタンドを立ててご使用下さい。

DSC00281.JPG

本体向かって右側には、「USB3.0端子」×2、「HDMI端子」「電源ボタン」が設置されています。一見ミニHDMI端子かと思ったのですが、液晶テレビなどと同じ普通のHDMI端子です。

DSC00282.JPG

本体向かって左側には、プレゼンなどで未だに使うことの多い「モニター端子」、「SDカード/メモリースティック対応のメモリーカードリーダー」「ヘッドホン端子」が設置されています。VAIO Zのように、SD/メモリースティックのカードリーダーがここに用意されているのではなく、共用になっているのは残念ですね。

DSC00283.JPG

液晶画面上部には「前面内蔵カメラ」「照度センサー」が設置されています。目立たないよう設置されているのが好印象ですね。

DSC00284.JPG

キーボードスタイルにすると、液晶画面のしたからキーボードが登場します。私のオーナーメードでは、仮名文字がないタイプのものにしたので、実にすっきりとしています。

キーボードスタイルにする方法ですが、最初かなり手間取るかと思います。「サーフスライダー方式」なんて名称を付けたが為、「キーボードスタイル」にする際どうしても、液晶をスライドさせようとしがちですが、実際は上にヒョイと上げてあげると簡単に「キーボードスタイル」に可変することが出来ます。

DSC00285.JPG

キーボードスタイル時の「VAIO Duo 11」を裏から見るとこんな感じ。VAIOの文字が眩しいですね^^裏から見ても表から見てもカッコイイPC、それが「VAIO Duo 11」!!・・・なんて^^

DSC00286.JPG

「VAIO Duo 11」には、マイクロソフトやインテルが嫌がらせのように貼ってくるシールの類がないことに気がつきます。でもどこかにあるはずと探してみるとありました。キーボードスタイル時にのみ確認できる、ディスプレイの裏側にひっそりと、でも相変わらず「オレはここにいる!!」的に主張していました^^;

これは目立たなくて良いですね!

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

以上、簡単な開梱レビューでした。

実は先週の火曜日には店頭用の「VAIO Duo 11」が届いていたので、早々に開梱レビューは出来たのですが、やはりそこは、折角購入したのだから自分の実機で行いたいと思いこのタイミングとなりました^^

「VAIO Duo 11」、改めてまじまじと見ていますが、カッコイイですね!パソコンに全く興味の無い奥様もそのスタイルに興味津々。Windows8でのタッチパネル操作も手伝って、かなりサクサクと操作していました。パソコン初心者の方が、直感的に操作できるWindows8が、実は操作しやすいのかもしれませんね。

まだセットアップが完璧に出来ていないのでほぼ使っていないのですが、何か面白いことが分かりましたら、随時blogにて紹介させて頂きます。

カメラの八雲(京阪モール京橋店)では、「VAIO Duo 11」の実機を設置中です(くずは店にはないですのでご注意下さい)。実機での動作確認や、Windows8の操作感などを確かめたい方は、当店まで気楽にお越し下さいね^^

ちなみに当店店頭にてオーダー頂くと、「長期保証<3年ワイド>」が2,000円安くなるクーポンや、アクセサリーが2,000円OFFになるおトクなクーポンをプレゼントさせて頂きますので、購入予定の方は是非当店までお越し下さい!オーダー頂いた方には先着3名様となっていますが、ちょっとしたプレゼントもありますよ♪


 【ソニーストア】VAIO Duo 11 2012年秋冬モデル「SVD1121AJ」のご案内はこちらからどうぞ



 【ソニーストア】Windows 8搭載VAIOのオーダーメイドはこちらからどうぞ


【「VAIO Duo 11」 関連blogエントリー】
 [12.10.24 当店blogエントリー]
 ・スライダーハイブリッドPC「VAIO Duo 11」レビュー - 拡張用シートバッテリーのちょっとした注意点 -
 ・カメラの八雲(京阪モール京橋店)にて、「VAIO Duo 11」等の店頭展示始めます!
 [12.10.19 当店blogエントリー]
 ・スライダーハイブリッドPC「VAIO Duo 11」オーナーメード販売開始!キャンペーンで最大15,000円おトクに!
 [12.10.17 当店blogエントリー]
 ・「VAIO Duo 11」のエントリー販売のスケジュール発表!
 [12.10.13 当店blogエントリー]
 ・ソニーストアにてWindows 8搭載VAIOがオーター受付開始!
 [12.10.12 当店blogエントリー]
 ・タブレット形状でペン入力も可能な「VAIO Duo 11」、エントリー登録受付開始!
 [12.10.07 当店blogエントリー]
 ・【2012年10月4日更新分】VAIOオーナーメードキャンペーンまとめ、最後の大セールかもしれない「VAIO F(3D)シリーズ」に注目!
 [12.10.02 当店blogエントリー]
 ・タブレット形状でペン入力も可能な「VAIO Duo 11」や角度を変更できる「VAIO Tap 20」
 [12.10.01 当店blogエントリー]
 ・【速報】2012年秋冬モデル発表!噂のSurf Slider方式を採用したUltrabook「VAIO DUO 11」も登場!
 [12.08.30 当店blogエントリー]
 ・Bluetoothキーボードを取り外し可能なUltrabook「VAIO Duo 11」、正式発表!

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました