So-net無料ブログ作成

【レビュー】2013年夏モデル スタンダードノート『VAIO Fit 14E』開梱レポート



2013年夏モデルVAIOの店頭展示機第1弾となる、スタンダードタイプのノートパソコン『VAIO Fit 14E」が、カメラの八雲に到着しましたので、開梱の様子をお伝えしたいと思います。

【VAIO Fit 14E】

 VAIO Fit 14E 2013年夏モデル「SVF1421A1J」

  ソニーストア販売価格: 59,800円(税込)~
  カラーバリエーション:ブラック・ホワイト・ピンク
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリー


E_01

『VAIO Duo 11』や『VAIO Eシリーズ14P』のパッケージのような専用のパッケージではなく、真っ黒でシンプルなパッケージ。

E_02

本体パッケージに付いていることが多い保証書ですが、Fit14Eではパッケージ内部の梱包材に貼り付けられていました。

確かにこちらの方が、紛失する可能性は低い気がしますね。改善ポイントの1つと言えそうです。

E_03

本体添付の資料類。
特に変わったモノは無いですね。

E_04
E_05

ACアダプター。
何故かこんな所にWindowsロゴの入ったシールが貼り付けられています^^

本体にベッタリ貼られるよりは、こんな感じでひっそり貼られている方が良いのかもしれません。

E_07
E_08

『VAIO Duo 11』付属のACアダプターとの比較。
上がFit14E、下がDuo11です。

どちらもかなり小さなACアダプターなのですが、Fit14Eのほうが一回り小さくなっています。

持ち運ぶことが多いノートパソコンのアダプターなので、小さいに越したことは無いですよね!

E_09

本体周りを見ていきます。
ちなみに展示機のカラーはピンクとなっています。

私のようなおっさんが持つには少し抵抗のある色ではありますが、女性は喜びそうなカラーリングですね。

奥さんもいい色といってくれましたw

E_10

天面のVAIOロゴ。
Fit14のような、ダイヤモンドカットのような特別な装飾は無いです。

E_11

SONYロゴはプリントタイプですね。

E_12

パームレストも天面と同じピンク。
こちらもFit14のような、ヘアライン加工のような特別な装飾はされていません。

ですが、今までの『VAIO Eシリーズ』のような、プラスティック感丸出しのボディでは無いので、スタンダードタイプにしてはなかなか高級感があると言えます。

実際にこのパソコンを見たスタッフが、「高級感があってカッコイイね!」なんて言っているくらいですから^^

E_13

更に広くなった「マルチジェスチャータッチパッド」。
マウスがなくてもページ送りやスクロール、ズームインなどの操作が可能です。

E_14

NFCはタッチパッドの横に配置されています。
Fit14のようにタッチパッドの下に配置され無かったのは少し残念ですね。

E_15

本体前面に貼られているシールは、プロセッサーのシールのみ。すっきりしていて良いです。
(出来ればこのシールも見えないところに貼ってくれると有り難いですが)

そういえば昔のパソコンはあちこちにベタベタ貼られていましたよね^^;

E_16

キーボード上部に、「電源ボタン」と「ASSISTボタン」が配置されています。無駄なボタンが配置されていないのは、個人的には好感触です。

E_17

前シリーズのプレミアムモデル『Eシリーズ14P』でもプリントだった、キーボード部のVAIOロゴが彫り込みタイプに変更になっています。

スタンダードモデルなのになかなか凝った作りになっていますね。

E_18
E_19

本体向かって右側あるのは、「ディスクドライブ」「USB2.0」が2つ。

USBは2.0ですのでご注意下さい。

E_20
E_21

本体向かって左側にあるのは、「電源入力」「LAN」「HDMI出力」「USB3.0(with USB charge port)」「USB3.0」「マイク入力」「ヘッドホン出力」。

USBが左右に分かれているのは使い勝手が良さそうで良いですね。欲をいえばもう少し奥の方に配置してくれると有り難いのですが^^;

E_22
E_23
E_24

本体前面には、SDカードスロットと大型ボックススピーカーを搭載。

残念ながらメモリースティックを入れるスロットは用意されていませんのでご注意下さい。

E_25
E_26

本体裏面。
バッテリーは取り外しできるタイプで、梱包時には既にセットされていました。

上位モデルFit14では、バッテリーの取り外しが出来ない内蔵タイプとなっていますので、交換が可能な分、こちらの方が使い勝手が良いと言えます。

E_27

ハードディスクやメモリースロットにも、裏側のネジを外すだけで簡単にアクセスできます。

E_28

最後に『VAIO Duo 11』とのサイズ比較。

初めて本体を持った時、14型液晶搭載パソコンにしては凄く小ぶりなパソコンだなぁと感じたのですが、なるほど、Duo11と比べてみるとよく分かりますね。

基本ホームPCをして使うことが多いですが、このくらいコンパクトサイズでしたらいざという時は持ち運ぶといったこともも全然有りですね。

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

以上、開梱レポートでした。

エントリーパソコンということで、作りははっきりいって期待していなかったのですが、値段に相反してなかなかいい作りですね。

プラスティック感丸出しでは無いところは、エントリーモデルとしては好感が持てます。

次回は実際に起動してみての感想なんかをお伝えできたらと思います。

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


 【ソニーストア】VAIO Fit 14Eシリーズ 2013年夏モデル「SVF1421A1J」のご案内はこちらからどうぞ


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*


 【ソニーストア】VAIOオーナーメードモデルのご案内はこちらからどうぞ


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

Windows8のことならまるまるアシストにおまかせ!
パソコンの操作や設定はもちろん、写真の取り込み方やネットワークの設定などVAIO以外のSONY製品との連携までもサポートしてくれるまるとおまかせのアシストプラン。

ソニーストアでVAIO購入頂いた方だけの特別なプランですので、是非ご活用下さい。今なら最大3ヶ月の無料体験が可能ですよ!


 【ソニーストア】まるまるアシストのご案内はこちらからどうぞ


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

オーナーメードモデルは、オーダー後に作り出すためどうしても時間がかかってしまします。「どうしても今すぐ欲しい」という方は、スペックは固定されていますが当日出荷モデルを選択頂く事で、最短で当日出荷でお届けするという選択肢もございます。是非ご活用下さい。


 【ソニーストア】すぐにお届け!当日出荷モデルをお探しの方はこちらからどうぞ


*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました