So-net無料ブログ作成

Duo11の不満点を大幅に改善してきた「VAIO Duo 13」登場!更にred editionも!!



スライダーハイブリッドPCに13.3型ワイドモデル『VAIO Duo 13』が新しく発表されました。

ソニーストアオリジナルモデルとして『VAIO red edition』も新たに登場、多層塗装技術を駆使して目の覚めるような美しい色を実現しています。


 VAIO Duo 13 2013年夏モデル「SVD1321A1J」

  ソニーストア販売価格: 152,800円(税込)~
  カラーバリエーション:ブラック・ホワイト
   ⇒ 商品詳細はこちら

【プレスリリース】
 ■ Surf Slider方式採用の13型液晶ディスプレイ搭載VAIO Duo 13や 世界最軽量のUltrabook、VAIO Pro 13/11など、VAIO夏モデル 全3シリーズ6機種 発売
 ■ 美しい光沢を実現するこだわりの塗装を施した、VAIO red edition 5機種 発売


 「VAIO Duo 13」


名前は昨年発売された「VAIO Duo 11」に似ていますが、全く別物の端末と考えたほうがいいかもしれません。

ではどのあたりが進化しているのか、比較しながら確認していきましょう。
 

シーンに合わせて使えるスライダーハイブリッドPC

vd321_top_01

お馴染みのワンアクションでスムーズにスタイルが切り替わる「Surf Slider(サーフスライダー)デザイン」を採用。

duo11bkduo13bk.jpg
 ※ 左 Duo11 右 Duo13

ただし、機構がずいぶん変わっているのが分かります。

Duo11は全体的に支えているような形状ですが、Duo13は中央部分のみで支える形状になっています。随分すっきりした感じがします。

ただこの形状だと果たして強度的に大丈夫なのか少し心配になりますが、Duo13の品質試験の動画を見る限りは全然問題無さそうですね。



 

ストレスのないモバイルPC体験、高速復帰&ロングバッテリー

vd321_top_02

液晶画面が13.3インチに進化。より快適ななっち操作が可能になったDuo13ですが、ではDuo11と比べた場合、どのくらいの外形寸法の違いがあるのか示したが以下の表。

外形寸法比較
モデル 液晶サイズ 奥行 高さ 質量
VAIO Duo 11 11.6インチ 320mm 199mm 17.85mm 1.305kg
VAIO Duo 13 13.3インチ 330mm 210mm 19.5mm 1.325kg


画面が大きくなったにもかかわらず、大きさ・質量ともにほぼが変化ないのが見て取れます。

duo133duo133
 ※ 左 Duo11 右 Duo13

質量に関しては、ボトム部分にカーボンを用いることで軽量化を実現。

大きさも質量もほぼ変わらないって、Duo11ユーザーの私としては、なんかすごく悲しくなってしまいます^^;

vd321_feature_02

キーボードもフルサイズのキーボードに進化

奥行が大きくなったところに、しっかりとタッチパッドを搭載するなど、抜け目のない進化。キーボードモードでもより使いやすく進化しています。

そして極めつけは、圧倒的なモバイルPC性能。

Duo11ではシートバッテリーを装着することで14時間もの連続稼働を実現していましたが、Duo13はそれを上回る18時間連続稼働を実現

しかも本体内蔵のバッテリーのみでこれだけのロングバッテリーを達しています。つまり、Duo11+シートバッテリー以上のモバイル性能が、Duo13本体に入っていると考えることができます。

そこで改めて外形寸法比較。

外形寸法比較
Duo11+シートバッテリー Duo13
総重量
1650g
1325g
総厚さ
約34mm
19.5mm


もうね、圧倒的ですよね。
紹介すればするほどDuo11から買い換えたくなりますよw

また、スリープ状態から約0.3秒の高速で復帰するので、思い立ったときすぐに使え、スマートフォンに近い感覚で復帰してすぐにアクセスできるのも特徴の一つですね。

 

写真や動画をもっと美しく、高画質液晶

 vd321_top_04

高精細な映像を臨場感豊かに堪能できるフルHD解像度(1920×1080ドット)のIPS液晶を搭載しているのはDuo11と同じ。

ただしDuo13では、繊細な色を再現する「トリルミナスディスプレイ for mobile」や超解像技術を採用した高画質エンジン「X-Reality for mobile」の搭載により、写真も動画もより高画質で楽しめるようになりました。上の写真を見ていただくとその差は歴然ですよね。

音質面でも、『VAIO PRO13/11』には搭載されていない、クリアな音質、快適なサラウンドサウンドを実現するフルデジタルアンプ「S-Master」と大容量スピーカーを搭載

ぬかりはありません。
 

思いついたらmペンですぐメモ

 vd321_feature_10

Duo11を使っていて一番不満に思っていたことが、デジタイザースタイラス(ペン)の収納場所がないこと。

シートバッテリーには格納場所がありましたが、ペン先を収納するスペースがなかったりと、あまり考えられたつくりとは言えない仕様でした。

Duo13ではその不満を解消。

本体の横にペンのクリップで固定するフックと立たせて置けるスタンドを採用。使いたいときにすぐに使えて、なくす心配も少なくなっています。

更にフックやスタンドからデジタイザースタイラス(ペン)を外すと、約0.3秒の高速でスリープから自動復帰するといったギミックも組み込まれています。

筆圧感知可能な「OneNote」や「Note Anytime for VAIO」で、豊富なペンスタイルで絵や図を描いたり、「Active Clip」で切り抜いた画像をボタン一押しでそのまま貼り付けることもできます。

以下の動画を見ることで、どういった使い方ができるか確認することができます。





はっきりいってDuo11を持っていながらほとんどデジタイザースタイラス(ペン)を使うことがなかったのですが、その考えは少し改めたほうがよさそうですね。

 

VAIOオーナーメードの主な特徴

duo13_01

最大の特徴は、プレミアムカラー「red edition」モデルが選択可能なこと。

こだわりぬいた塗装だけでなく、専用パッケージ、特別なサポートプランも用意。カラーバリエーションという枠を超えての特別なモデルで、購入いただいたお客様を最大限におもてなしするパッケージになっています。

Duo13の「red edition」では、購入者のみがGET出来る、PORTERオリジナルプレミアムケース 『CC-PTRA46/CS』なんかも用意されています。


 【ソニーストア】PORTERオリジナル VAIO Duo 13専用プレミアムケース 『CC-PTRA46/CS』のご案内はこちらからどうぞ


このケースもそそりますね~。

「red edition」の詳細は、別エントリーにてお伝えさせていただきますね。

他にも

 ・「Core i7-46550U」「大容量SSD」の選択が可能
 ・LTEの選択が可能
 ・液晶保護シート貼り付けサービス

など、オーナーモデルならではのオリジナル要素満載。この選択肢の多さがオーナーモデル最大の魅力ですよね!

なお『VAIO Duo13』は、ソニーストアの常客の指数であるSTAR数順に先行予約販売する、エントリー受付を採用。

買う買わない別にして、気になる方はすぐにでもエントリー登録しておくのが吉。エントリー登録したからといって購入しなければならないわけでは無いですので。

受付期間は本日からから6月17日(月)17時までですが、人気の商品は期間終了を待たずにエントリー受付を終了するときもあります。

絶対に欲しい!!って方はお早めにエントリーされることをオススメします。

 
 『VAIO Duo13』エントリー登録はこちらからどうぞ





非常に困りました。

てっきりProシリーズに目がいくと思われていたのが、Duo11を購入したにもかかわらず、Duo13が欲しくて仕方ありません。しかも「red Edition」。

紹介した公式YouTubeの動画を見れば見るほど、物欲指数は上がるばかり。

使い勝手の悪かった(と思い込んでいた)デジタイザースタイラス(ペン)をより使いやすくする仕組みを搭載してきたり、大きさ・質量もそのまま、超ロングバッテリー搭載と欠点を見いだすことが難しい豪華仕様。やばすぎるでしょ。

いや、マジでどうしましょ・・・取りあえずエントリーだけは済ましておきます^^;

【関連blogエントリー】
 [13.06.10 当店blogエントリー]
  ・【速報】第4世代インテルCoreプロセッサー「Haswell」を搭載したモバイルVAIO『VAIO Duo13』『VAIO Pro11』『VAIO Pro13』国内正式発表!!
 [13.06.05 当店blogエントリー]
  ・【速報】パーソナルコンピューター VAIOの新商品『VAIO Duo 13』、および『VAIO Pro 13/11』を発表





 【ソニーストア】VAIO Duo 13 2013年夏モデルのご案内はこちらからどうぞ




Windows8のことならまるまるアシストにおまかせ!
パソコンの操作や設定はもちろん、写真の取り込み方やネットワークの設定などVAIO以外のSONY製品との連携までもサポートしてくれるまるとおまかせのアシストプラン。
ソニーストアでVAIO購入頂いた方だけの特別なプランですので、是非ご活用下さい。


 【ソニーストア】まるまるアシストのご案内はこちらからどうぞ




オーナーメードモデルは、オーダー後に作り出すためどうしても時間がかかってしまします。

「どうしても今すぐ欲しい」という方は、スペックは固定されていますが当日出荷モデルを選択頂く事で、最短で当日出荷でお届けするという選択肢もございます。

是非ご活用下さい。


 【ソニーストア】すぐにお届け!当日出荷モデルをお探しの方はこちらからどうぞ





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました