So-net無料ブログ作成

パーソナルコンテンツステーション「LLS-201」、Wi-Fi内蔵カメラからのワイヤレス転送に対応!



スマートフォン、デジタルカメラなどで撮影した写真やビデオを「まとめて保存・再生・共有」できる、パーソナルコンテンツステーション「LLS-201 」が、ファームウェアアップデートで、Wi-Fi内蔵のサイバーショット・αなど、SONY製カメラからのワイヤレス転送に対応しました。


 パーソナルコンテンツステーション「LLS-201」

  ソニーストア販売価格:29,800円(税込)
   ⇒ 商品詳細はこちら

 【ソニーストア購入特典】
  
  



 パーソナルコンテンツステーション 「LLS-201」本体ソフトウエアアップデートのお知らせはこちらからどうぞ


ファームアップデートの内容は以下の通り。
 ・ Wi-Fi内蔵 “cyber-shot”、“α”、およびワイヤレスアダプターを装着した“Handycam”からのワイヤレス転送に対応  ・USBメモリー、USB HDD、メモリーカードに書き出した複数のAVCHDファイルの一部を削除すると、残りのAVCHDファイルが再生できなくなる場合があることを改善しました


Wi-Fi内蔵サイバーショットやαなどからのワイヤレス転送に対応しました。

ではファームアップデートしておきましょう。

DSC00085

本体の電源を入れると、上記のようなメッセージが。

2013-07-04 13.04.40
2013-07-04 13.05.09

メッセージ通り【設定】から【情報】⇒【システムソフトウェアの更新】を選択します。ちなみに更新前のバージョンは、「133.116.063」ですね(ややこしい番号だこと^^;)。

2013-07-04 13.05.22

バージョンアップの方法は、インターネット経由で更新する方法と、メモリーカード経由の更新と2通りあります。

今回はインターネット経由で実施してみます。

2013-07-04 13.05.30

しばらく待つと最新のバージョンが見つかったとのメッセージが出力されます。

【OK】を押して先に進みます。

2013-07-04 13.05.43
2013-07-04 13.07.56

数分待つとバージョンアップが終了。
本体は再起動のため一端電源が落ちます。

DSC00086

ちなみにバージョンアップ中は本体のLEDの色がいつもと違う色になっていました^^

2013-07-04 13.09.35

電源ボタンを押してアプリから再アクセス。
バージョンが最新の「142-118-074」になっているのが確認できます。



あっさりとソフトウェアアップデートすることが出来ました。

Wi-Fi経由での画像転送については後日試してみますが、アップデートで写真や動画の閲覧が極端に早くなるといったことは・・・ありませんでした^^;

まぁ、このあたりの使い勝手を含めたアップデートは次に期待ですね!




 【ソニーストア】パーソナルコンテンツステーション「LLS-201」のご案内はこちらからどうぞ


【関連blogエントリー】
 [13.06.16 当店blogエントリー]
 ・パーソナルコンテンツステーション「LLS-201」、セッティングレポート
 [13.06.14 当店blogエントリー]
 ・写真や動画を一括管理可能なパーソナルコンテンツステーション「LLS-201」、開梱レポート
 [13.06.04 当店blogエントリー]
 ・AV関連アクセサリーが更に5%OFFになるクーポンが発行されています
 [13.04.19 当店blogエントリー]
 ・パーソナルコンテンツステーション「LLS-201」、発売日変更のお知らせ
 [13.01.21 当店blogエントリー]
 ・写真や動画を管理・共有できるパーソナルコンテンツステーション「LLS-201」発表!



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました