So-net無料ブログ作成

【速報】広角から望遠までを全域開放F値2.8の明るさで撮影できる「DSC-RX10」発表!



全域開放F値2.8の大口径カールツァイス「バリオ・ゾナーT*(ティースター)」レンズを搭載し、離れた場所にいる人物の自然な表情から、広大な風景に至るまで、多彩なシーンを1台のカメラで自在に撮影できるRXシリーズの新商品、サイバーショット『DSC-RX10』を、ソニーが発表しました。


 デジタルスチルカメラ"サイバーショット"「DSC-RX10」

  ソニーストア販売価格:129,800円(税込)
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリー

【プレスリリース】
 ■ 広角から望遠までを全域開放F値2.8の明るさで撮影できる『RX10』を発売



全域開放F値2.8通しのカールツァイス「バリオ・ゾナーT*」レンズ搭載、かつ、1.0型の1.0型の裏面照射型Exmor Rを採用、新世代画像処理エンジンBIONZ X採用と、こちらもフルサイズミラーレスカメラ「ILCE-7」シリーズに負けない魅力あふれるカメラですよね!

サイバーショット「DSC-RX10」の詳細については、後日改めてお伝えさせていただきます。



24-200mm、ズーム全域F2.8の大口径カールツァイス「バリオ・ゾナーT*」を搭載した、1.0型大型センサーモデル


 【ソニーストア】デジタルスチルカメラ「DSC-RX10」のご案内はこちらからどうぞ





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました