So-net無料ブログ作成

35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「α7/α7R」登場!! [一眼カメラ "α" 関連]



レンズ交換式デジタル一眼カメラα[トレードマーク]の新カテゴリーとなる、世界で初めて35mmフルサイズイメージセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラ『α7』シリーズとして、『α7』と『α7R』の2機種が発表されました。

発売は2013年11月15日、ソニーストアでも既に、先行予約販売が既に開始されており、市販にないストア限定の、Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA「SEL35F28Z」やドライボックスNEO 5.5L クリア「KMC-36」とレンズペン2 シルバー「KMC-LP6S」をセットにした単焦点セットが登場しています。


 デジタル一眼カメラ α7R ボディ「ILCE-7R」

  ソニーストア販売価格:219,800円(税込)
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリー


 デジタル一眼カメラ α7R 単焦点レンズキット「ILCE-7R_TKIT」

  ソニーストア販売価格:299,600円(税込)
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリー


 デジタル一眼カメラ α7 ボディ「ILCE-7」

  ソニーストア販売価格:149,800円(税込)
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリー


 デジタル一眼カメラ α7 ズームレンズキット「ILCE-7K」

  ソニーストア販売価格:179,800円(税込)
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリー


 デジタル一眼カメラ α7 単焦点レンズキット「ILCE-7_TKIT」

  ソニーストア販売価格:229,600円(税込)
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリー

【プレスリリース】
 ■ 世界初、35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ『α7』シリーズを発売



35mmフルサイズイメージセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ「α7/α7R」の主な機能は以下のとおり。

 ■ 圧倒的な画質と表現力の35mmフルサイズセンサー搭載
   α7:有効約2430万画素 フルサイズExmor CMOSイメージセンサー
   α7R:有効約3640万画素 フルサイズExmor CMOSイメージセンサー
 ■ ミラーレスならではの軽量コンパクトボディ
   α7:外形寸法  約126.9(幅)x94.4(高さ) x 48.2 (奥行き)mm 
     質量(本体のみ) 約416g
   α7R:外形寸法 約126.9(幅)x94.4(高さ) x 48.2 (奥行き)mm 
      質量(本体のみ) 約407g
 ■ 新世代画像処理エンジンBIONZ X搭載
   α7:有効約2430万画素 フルサイズExmor CMOSイメージセンサー
   α7R:有効約3640万画素 フルサイズExmor CMOSイメージセンサー
 ■ 新開発の「ファストインテリジェントAF」搭載
 ■ 進化した「ファストハイブリッドAF」搭載(α7のみ)
 ■ 高コントラスト・高解像度のXGA OLED Tru-Finder[トレードマーク](トゥルーファインダー)を搭載
 ■ 前後ダイヤル、コントロールホイール、露出補正ダイヤルを搭載
 ■ ボディには高剛性マグネシウム合金を採用
 ■ 防塵・防滴に配慮した設計
 ■ AVC HD Full HD 60p/24p 動画撮影に対応
 ■ Wi-Fi機能およびNFC機能を搭載
 ■ PlayMemories Camera Appsに対応

35mmフルサイズセンサー搭載

y_a7R_exmor_img

一般的なデジタル一眼カメラで採用されているAPS-Cサイズのイメージセンサーと比べて約2.3倍大きく、αレンズが集めた光を余すことなく受け止めることができる35mmフルサイズCMOSイメージセンサーを、ミラーレスカメラとして初めて搭載。

今まで表現しきれなかった色や質感、ダイナミックレンジのさらなる拡大や低ノイズ化と、今まで同じように撮影したとしても全く別物の圧倒的な高画質な写真を撮影できます。フルサイズセンサーになったことで、より広角に撮影できるのもメリットの1つですね。

α7では有効約2430万画素、α7Rでは有効約3640万画素での撮影が可能です。

y_a7R_low_pass_filter

更にα7Rでは、光学ローパスフィルターレス仕様となり、極めて高い解像感で被写体の隅々までシャープに描写。イメージセンサー上にあるシールガラス両面に反射防止膜(ARコート)を採用し、光の反射を抑えることでゴーストやフレアの発生を最小限に抑えます。

y_a7R_gapless

レンズから入射する光を最大限にイメージセンサーに取り込むため、隣接する画素間のギャップをなくす「ギャップレスオンチップレンズ構造」を新たに採用。

これもα7Rのみの搭載となっています。

y_a7R_bionz_x

従来比約3倍の高速処理性能を持つ新世代の高速画像処理エンジン「BIONZ X(ビオンズ エックス)」を搭載。α99で搭載した高速フロントエンドLSIも搭載しており、更なる高速処理と高画質を実現。

デジタル特有の輪郭強調を抑え、高い解像感による自然な立体感を再現したり、回折低減処理でパンフォーカス撮影においても高い解像感の実現、進化したエリア分割ノイズリダクション、豊かな階調表現を可能にする16bit画像処理など、様々な機能でより高速により高画質に画像処理してくれます。

y_a7_fasthybridAF

従来のコントラスト検出方式AFと比べ、AF速度を約35%短縮した「ファストインテリジェントAF」を搭載。α7では更に、イメージセンサーの撮像面に配置された多点・高密度の117点像面位相差AFセンサーを組み合わせることで、動体追従性にも優れた高速かつ精密なAFを実現する、進化した「ファストハイブリッドAF」をも搭載。より高速なAFを実現しています。

y_a7_lockonAF

また被写体にピントを合わせ続ける「ロックオンAF」機能や、

y_a7_eyeAF

瞳への検出精度が向上したことにより、瞳だけにオートフォーカスする「瞳AF」機能、

y_a7_flexible_spot

画面上の任意の場所を選択してピント合わせできるフレキシブルスポットのスポット枠サイズが3段階から選択可能になるなど、AF機能も従来のNEXに比べてかなり進化していますね。

a7R_mt_adaptor

マウントアダプター「LA-EA4」や「LA-EA3」を使えば、Aマウントレンズも使用できるので、Aマウントユーザーの方はその資源を有効活用できるだけでなく、超広角レンズなど、今のところEマウントにない特性を持つレンズも使用頂く事が出来るようになります。

マウントアダプターについては、以下のリンク先にてご確認ください。


 マウントアダプター「LA-EA4」

  ソニーストア販売価格:33,800円(税込)
   ⇒ 商品詳細はこちら


 マウントアダプター「LA-EA3」

  ソニーストア販売価格:18,900円(税込)
   ⇒ 商品詳細はこちら

y_a7_APS-C_lenses

これまでのAPS-Cフォーマット専用のEマウントレンズも、撮影した画像もAPS-C相当の画角に自動クロップすることで使用頂くことが可能。

クロップするので記録される画素数は減りますが、今までの資産が無駄にならないのがいいですよね!ちなみにクロップ後の画素数は以下のおとり。

 α7 :3936 x 2624(10M)
 α7R:4800 x 2704(13M)

高い操作性と信頼性の小型・軽量ボディ

desigin

フルサイズセンサーを小型・軽量ボディに凝縮し、圧倒的な高画質と機動性を両立。カメラにとって重要な「水平」と「垂直」をキーワードに、造形やレイアウト、表記文字に至るまで徹底的にこだわったボディだそうです。

y_a7_operability

モードダイヤルやコントロールホイールに加え、新たに前後2つのダイヤルと露出補正ダイヤルを搭載。露出補正ダイヤルは-3EV-+3EVまで1/3ステップ毎に設定できるほか、±0設定時のみカスタムボタンに露出補正機能を割り当てることで-5EV-+5EVまでの設定も可能になり、撮影表現の幅を広げることができます。

y_a7_control_wheel

AELボタン、ISOボタン、AF/MFボタン、カスタムキー、プレビューボタンなどを含め、使用状況や好みに合わせて機能を自由に割り当てられるボタンを9個搭載。

y_a7_control_fn

更にファンクション(Fn)ボタンを押すと、撮影画面上によく使う機能を12 個まで表示、機能は使用頻度や自分の好みに合わせて任意で割り当てる事も可能。

y_a7_Quick_Navi_pro

α99で好評だった、瞬時に意図した設定が可能な「クイックナビプロ」も搭載。絞りやシャッタースピードだけでなく、傾き等も表示可能。α99で体感しましたが、これ、本当に使いやすいんですよね。

gosei

フレームには軽量な高剛性マグネシウム合金を採用。ボディの堅牢性を高めると同時に軽量化も実現しています。

写真を見て分かるとおり、α7Rは、トップカバーやフロントカバー、内部フレームまでマグネシウム強引を使用しているのが見て取れますね!

y_a7_waterproof

主要な操作ボタンやダイヤルにシーリング処理を施し、メディア・ジャックカバー、各キャビネット部品のあわせ目を凹凸にすることで2重構造化。ボディ全体にわたりシーリングを効果的に施し、水滴・ほこりが浸入しにくい防塵・防滴に配慮した設計。

y_a7_TruFinder_02

光軸上にファインダーを配置された電子ビューファインダー「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」は、α99と同じ光学系を採用。更にコントラスト比が従来の約3倍と大幅に向上しているのもポイント。

y_a7_extrafine

高コントラストで深みのある黒を再現する「低反射構造技術」を採用した約92.1万ドット3.0型ワイド「エクストラファイン液晶」を搭載。

y_a7_tilt

もちろん従来と同じく、上方向に約90度、下方向に約45度まで角度を調節できるチルト可動式液晶モニターとなっています。

ソニーならではの先進機能

y_a7_sharing_02

NFCの搭載によりワイヤレス通信機能がさらに便利に。

NFC対応のスマートフォンやタブレットで、α7/α7Rの写真再生時にワンタッチするだけで、写真や動画を簡単に転送できる「ワンタッチシェアリング」や、

y_a7_remote

NFC対応のスマートフォンやタブレットでα7/α7Rにワンタッチすると、「スマートリモコン」アプリが自動で起動し、スマートフォンやタブレットでのリモコン撮影できるなど、より便利にWi-Fi機能を使用することが出来るようになっています。

y_a7_PMCA_02

好きな機能を自由に追加できるPlayMemories Camera Appsにも対応。様々な機能を後付けで追加することで、より撮影の幅が広がること間違いありません。

その他、レンズ補正機能や全画素超解像ズーム、ピクチャーエフェクトなど、従来のNEXにある機能は全て搭載。

フルハイビジョン動画

y_a7R_full_HD_02

フルサイズCMOSセンサーならではの、被写界深度の浅いぼけを生かした立体感のある映像表現が可能なフルハイビジョン動画撮影ももちろん可能。

y_a7R_format

60pのなめらかなフルハイビジョン(AVCHD Ver.2.0、1920×1080)動画撮影にも対応。最大ビットレート28Mbpsもの動画が撮影可能。最長撮影時間29分という制限はあるものの、本格的な動画撮影を楽しむことが出来ます。

更に詳細な情報を知りたい方は、下記公式サイトにてご確認ください。
 ⇒ フルサイズミラーレス一眼「α7」 商品詳細はこちら
 ⇒ フルサイズミラーレス一眼「α7R」 商品詳細はこちら



NEX-6発売から一年、まさかのフルサイズセンサー搭載、更にこれでもかというくらいの高画質機能搭載にコンパクト軽量ボディ。とんでもないカメラをリリースしてきましたね。

おまけにα7は15万から購入可能な驚きの低価格。フルサイズセンサー搭載カメラがこの価格なんですから、これ、売れないわけないでしょっという戦略的な価格設定ですよね。事実、当店常連の方で、SONYのカメラに批判的な方も随分興味を持たれていましたし。

周りの反応を見ている限り、α7はすぐになくなりそうな気がしますので、購入予定の方はお早めのオーダーをオススメいたします。

なお実機を確認されたい方は、本日よりソニーストアにて先行展示が始まるとのことですので、時間を作って見にいってはいかがでしょうか?



有効約3640万画素、圧倒的な高画質を誇る世界最小・最軽量フルサイズミラーレス一眼カメラ


 【ソニーストア】デジタル一眼カメラ「α7R」のご案内はこちらからどうぞ


【関連blogエントリー】
 [13.10.07 当店blogエントリー]
 ・【速報】ついに出た!フルサイズミラーレス一眼「α7/α7R」!! 
 ・【速報】フルサイズEマウント5本にAマウントGレンズ一本、発売決定!



有効約2430万画素、優れた描写力と機動力を両立した小型・軽量フルサイズミラーレス一眼カメラ


 【ソニーストア】デジタル一眼カメラ「α7」のご案内はこちらからどうぞ


【関連blogエントリー】
 [13.10.07 当店blogエントリー]
 ・【速報】ついに出た!フルサイズミラーレス一眼「α7/α7R」!! 
 ・【速報】フルサイズEマウント5本にAマウントGレンズ一本、発売決定!





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました