So-net無料ブログ作成

【製品レビュー】最強コンデジ、サイバーショット「DSC-RX100M3」、開梱レポート [サイバーショット関連]



新開発24-70mmの大口径ZEISSレンズや収納式の高精細ファインダーを搭載したサイバーショット「DSC-RX100M3」が、早くも出荷開始となり、私の手元にもソニーストアから配送されましたので、まずは開梱レポートをお伝えしたいと思います。


 デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M3」

  ソニーストア販売価格:88,000円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリーはこちら

早速中身を確認!

DSC04750

では早速開梱していきます。

まずは同梱されている資料一覧。

取扱説明書やWi-Fi関連資料など、いつもの通りの冊子以外に・・・

DSC04751

「ファインダーの使いかた」なる、RX100M3独自の冊子が追加となっています。初めて実機を触るかたは、念のため目を通しておく方がいいかもしれませんね。

ファインダーの使いかたは、後ほど改めて紹介させて頂きます。

DSC04753

ストラップ・バッテリー・アダプター・microUSBコードなどの付属品一覧。

こちらも普段のサイバーショットでは見かけない、RX100シリーズのみ付属している、ストラップアダプターが付属しています。


 ショルダーストラップ「STP-XH1」

  ソニーストア販売価格:3,150円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

このアダプターを使用することで、例えば一眼カメラ用のショルダーストラップ「STP-XH1」などの、2点吊りタイプのストラップなどもご利用いただけるようになります。

本体をじっくり観察してみよう!

DSC04754

カメラ正面。

見た目は従来のRX100シリーズそのものですね。デザインにブレがありません。

DSC04772

多彩な操作を可能にするコントロールリングももちろん継続して搭載されています。

DSC04755

カメラ背面。

こちらもほぼ同じデザイン、ボタン配置。?ボタン(カメラ内ガイド)がCボタン(カスタムボタン)に変更になったくらいですね。

DSC04756
DSC04775

本体右サイド。

本体底面にあった「HDMI」端子がサイドに変更となりました。

どう考えてもHDMI端子がこちらにある方が使い勝手がイイと思いますので、この変更は歓迎ですよね。

DSC04757

本体左サイド。

ファインダーをポップアップさせるためのスイッチとNFCが搭載されています。NFCの位置も本体底面からこちらに変更となってより使いやすくなっています。

DSC04758

本体天面。

お馴染みのモードダイヤルなどの他に、フラッシュとファインダーを内蔵。

今までは自動で跳ね上がったフラッシュも、本機からはスイッチで跳ね上げる仕様に変更となりました。

DSC04763
DSC04766

フラッシュとファインダーを跳ね上げた状態。

DSC04767

フラッシュは手動で上方向に向けることも可能ですので、プチバウンス撮影なんかも出来ます。

DSC04759

本体底面。

三脚穴とメモリースロット、バッテリー格納部と、底面は随分すっきりしましたね^^

自在に動くようになった液晶画面

DSC04761

自撮りが出来るように、180度稼働するタイプの液晶になったのは、本機の売りの1つと言えますが、日本男児はあまり自撮りしないんですよねw

DSC04762

個人的には、後ろに引っ張り出すことが出来るようになったことの方が嬉しかったりします。

三脚での撮影時なんかに、液晶がここまで稼働してくれるとメチャクチャ便利そうじゃないですか?

気になるファインダーをチェック!

DSC04768

本機最大の特徴である、内蔵型のファインダー。

使用する場合は、本体左サイドにあるファインダースライドバーを下方向にスライドさせると、ファインダーが飛び出てきます。

本体電源が入っていない場合、同時にカメラも起動します。

DSC04769

ポップアップしただけの状態ではファインダーとして機能しません。

ファインダーを手前に引くことで初めて焦点が合い、ファインダーを使用することが出来ます。

DSC04770

ファインダー上部にある視度調整ダイヤルで視度調整も可能。

y_RX100M3_finder_img

公式サイトにある使い方の図通りですね。

DSC04567

ちなみにアイセンサーも搭載しているので、目をファインダーに近づけるだけで、液晶画面とファインダーの表示ON/OFFを自動で切り替えることが出来ます。

使い勝手的には、一眼カメラに搭載されているファインダーと全く同じといってもイイですね。

DSC04773

ファインダーはのぞいたときの映り込みを低減するため、ZEISS T*コーティングを施す念の入りよう。

ファインダー前面に「T*」のロゴが入っているのはそのためです。

DSC04774

もちろんRX100シリーズ共通の「ZEISS」ロゴも健在。シールではないですよ^^

DSC04765

肝心のファインダーの見え方ですが、α6000のものとほぼ同じ用な感じで被写体を確認することが出来ます。収納型のファインダーということで、ファインダーの性能が心配だったのですが全然問題ありません。

ただし見ての通り収納式のファインダーですので、アイカップを装着することが出来ません。このあたりは少し気になる所ではありますね。

そしてもう一つ気になることが、ファインダーのポップアップ/収納が、本体電源と連動している点。

ポップアップで電源ONはまだ理解できますが、ファインダー収納で電源OFFはどうなんでしょう。ファインダーを収納してそのまま撮影というのも十分あり得ることだとは思いますので。

設定を確認したのですが、その設定を解除する項目もないようです。ここは是非、ファームアップなどで対応して頂きたいところですね。



コンパクトカメラとしては、かなり高額な部類に入るカメラなのは間違いないですが、その価格以上の価値があるというのは、触るとすぐに分かります。

このコンパクトなボディで、高精細なファインダーを収納していたり、変幻自在な液晶モニター、そしてなんといっても1.0型の大型センサーと新開発の24-70mm F1.8-2.8のZEISSバリオ・ゾナーT*レンズを搭載しているのですからね。

適度な重さも重量感があって、持っていて心地いいんですよね~、おサイフの中身は空になりましたが、この所有感、たまりませんね^^

ちょうど月曜日にお休みを頂いたので、RX100M3だけを持って色々撮影してきます。

以上、最強サイバーショット「DSC-RX100M3」の開梱レポートでした。



コンパクトボディはそのままに、新開発24mmの明るい大口径レンズと高精細有機ELファインダーを搭載。
大型1.0型センサーのハイエンドコンパクト


 【ソニーストア】デジタルスチルカメラ「DSC-RX100M3」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ RX100Ⅲのホールド感を高めるアタッチメントグリップ「AG-R2」 [14.05.26 記載]
 ■ 【ストアレポート】RX100Ⅲにも対応するジャケットケース「LCJ-RXF」 [14.05.21 記載]
 ■ α7S・α77Ⅱ・RX100Ⅲの実機が触れる「ソニーデジタルイメージング新商品体験会」開催決定! [14.05.20 記載]
 ■ 【ストアレポート】最強コンデジ、サイバーショット『RX100 III』の実機を触ってきました! [14.05.20 記載]
 ■ 収納式ファインダー・1.0型大型センサー搭載の最強コンデジ、サイバーショット『RX100 III』登場! [14.05.17 記載]
 ■ 【速報】ソニー、収納式 高精細有機ELファインダーを新たに搭載した『RX100 III』登場! [14.05.16 記載]




 【ソニーストア】新製品 買い換え応援キャンペーンのご案内はこちらからどうぞ




RX100III・RX100II・RX100に装着できるアタッチメントグリップ


 【ソニーストア】アタッチメントグリップ「AG-R2」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ RX100Ⅲのホールド感を高めるアタッチメントグリップ「AG-R2」 [14.05.26 記載]
 ■ 【ストアレポート】RX100Ⅲにも対応するジャケットケース「LCJ-RXF」 [14.05.21 記載]



RX100III・RX100II・RX100で使用できるジャケットケース


 【ソニーストア】ジャケットケース「LCJ-RXF」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【ストアレポート】RX100Ⅲにも対応するジャケットケース「LCJ-RXF」 [14.05.21 記載]



効率よく充電するならこのアクセサリーキットがオススメ。
同梱のACアダプターに比べ充電時間がかなり短縮できます。
セットで購入すると金銭的にもかなりオトクですよ^^


 【ソニーストア】アクセサリーキット「ACC-TRBX」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【製品レビュー】ライブビューリモコンがセットになったアクションカム「HDR-AS100VR」、開梱レポート [14.03.18 記載]
 ■ 【製品レビュー】光学20倍ズームの薄型軽量サイバーショット「DSC-WX350」、実機レポート [14.03.06 記載]
 ■ 【製品レビュー】バッテリーと便利なチャージャーが付属したおトクなアクセサリーキット「ACC-TRBX」、開梱・使用感レポート [14.03.05 記載]
 ■ ソニー、 画質や動画時の手ブレ性能が大幅に進化した、高倍率光学50倍光学ズームサイバーショット「DSC-HX400V」発表! [14.02.28 記載]
 ■ ソニー、高速画像処理エンジンBIONZ XやNFCを新たに搭載した、光学30倍ズームサイバーショット「DSC-HX60V」発表! [14.02.25 記載]
 ■ ソニー、高速画像処理エンジンBIONZ XやNFCを搭載した、光学20倍ズームの薄型軽量サイバーショット「DSC-WX350」発表! [14.02.17 記載]
 ■ アクセサリーキット『ACC-TRBX』、ソニーストアでの納期が10月中旬に! [13.08.18 記載]
 ■ コンパクトスリムなのに20倍ズーム搭載、サイバーショット「DSC-WX300」開梱レビュー [13.03.16 記載]



指紋が付きにくく、モニター画面をキズや汚れから守る、セミハードタイプのモニター保護シート


 【ソニーストア】モニター保護セミハードシート「PCK-LM15」のご案内はこちらからどうぞ






nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました