So-net無料ブログ作成

アクションカム「HDR-AS100V」、本体だけでも防水仕様? [ハンディカム・アクションカム関連]



本体のみでも水しぶきがかかっても大丈夫な防滴ボディが特徴の、最新アクションカム「HDR-AS100V」。

ウォータープルーフケースを使うことで、水深5mまでの水中撮影も可能になるなど、アクティブなシーンでも積極的に撮影することが出来る、非常に頼もしいヤツなのですが、実はこの機種、ウォータープルーフなしでも防水性能があるのでは?と感じさせる事件が起こりました!


 アクションカム「HDR-AS100V」

  ソニーストア販売価格:31,238円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリーはこちら


 アクションカム ライブビューリモコンキット「HDR-AS100VR」

  ソニーストア販売価格:40,762円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

昨日は子供も振替休日でお休みでしたので、大阪箕面にある「みのお大滝(箕面滝)」を見るため、家族で箕面公園にプチハイキングに行ってきました。

せっかくなので、アクションカムの「インターバル静止画記録」機能を使って、ハイキングの様子を撮影しようとしたわけでです。

DSC01158
DSC01168
DSC01246
DSC01380

自分の意思に関係なく、10秒おきに自動撮影してくれるので、ハイキングの様子や風景などがバッチリ収められていました。

DSC04557
DSC01425

滝の水を飲む娘の写真を奥様が撮影していたのですが、その傍らでひっそりとアクションカムが裏側を撮影していたりと、後で見返してみるとこれがなかなか面白いんですよね。

アクションカムといえば動画を撮影するというイメージがありますが、「インターバル静止画記録」機能は本当に面白いですよ。

バッテリー持ちも動画に比べてイイですし、是非1度試してみて下さい^^

DSC04592

一脚にアクションカムをウォータープルーフケースなしで装着しての撮影。

DSC01316

なので、ハイキングの様子だけでなく、上からの撮影や手の届かない岩の上などを撮影することも出来たりと、工夫次第ではカメラでは撮影できない映像もカンタンに撮影可能。

この辺の手軽さもアクションカムのいいところですよね^^;

で、おもしろがって色々撮影しているうちに、ついつい調子になってしまったわけです。そしてその事件は突然起こりました。

DSC01185

みのお大滝につながる「滝道(たきみち)」には、小川が流れているのですが、その小川をもっとアップで撮りたくなって一脚を伸ばして撮影しようとしたところ手が滑って一脚ごと小川にダイブ。

DSC01186
DSC01187
DSC01188
DSC01189
DSC01190
DSC01191

その様子もけなげなこの子は、撮影し続けてくれています。

DSC01192

救出後の映像もバッチリ撮影してくれていました。

救出までに7枚の写真が撮影されていますので、少なくとも1分間は川の中に沈んでいた計算になります。

映像を見て頂くと分かるかと思いますが、アクションカム本体が完全に水没してしまいました。

DSC04521
DSC04522

しかもマルチ端子のキャップが開いたままになっていたため、これは完全に故障したかと思ったのですが、それでも10秒おきにシャッターを切っているではないですか。

DSC01206

先程の写真を撮影してくれた奥様の姿もバッチリ撮影していましたw

1分間もの間完全に水没、しかもマルチ端子のキャップが開いていたにもかかわらず故障することなく、その後も何事もなく撮影してくれています。動画の撮影も試していますが、そちらも問題なく撮影してくれています。

アクションカム「HDR-AS100V」って、本体だけでもそこそこ防水性能があるって事ですかね?

もちろんメーカー的には(本体のみでは)防水性能があるとは謳っていませんので、水につけて故障した場合は保証対象外になりますので、試してみようとは思わない方がいいとは思いますが、予想以上に耐水性能があることに驚きを隠せません。すげーぜ、アクションカム!

DSC03344
DSC04638

滝も無事撮影でき、昆虫館で蝶々と戯れることも出来、最後に箕面温泉スパーガーデンでひとっ風呂。予想外の事故はありましたが、なかなか充実した1日でした^^



より美しく、心地よく、アクションの頂点へ


 【ソニーストア】アクションカム「HDR-AS100V」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ アクションカム「HDR-AS100V」にて高ビットレートな「XAVC S」で記録するときに必要なモノ [14.05.07 記載]
 ■ アクションカム「HDR-AS100V」では、microSDカードの向きに注意! [14.05.05 記載]
 ■ 【製品レビュー】アクションカム用ハードレンズプロテクター「AKA-HLP1」、使用感レポート [14.03.27 記載]
 ■ 【製品レビュー】ライブビューリモコンがセットになったアクションカム「HDR-AS100VR」、開梱レポート [14.03.18 記載]
 ■ ソニー、本体のみで防滴・耐低温になり更に使えるようになった新しいアクションカム「HDR-AS100V」発表! [14.02.21 記載]
 ■ 「2014 International CES」で登場したSONY製品のまとめ その1 [14.01.08 記載]





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました