So-net無料ブログ作成

写真・映像関連の展示会 「Photokina2014」、ソニー製品出展のご案内



ソニーの報道資料として、世界最大規模の写真・映像関連の展示会 「Photokina2014」出展している内容についての案内が発表されています。

【報道資料】
 世界最大規模の写真・映像関連の展示会 「Photokina2014」出展のご案内



昨日速報でお伝えした、フォトキナで発表された製品について、報道資料としてソニーより正式に発表されています。

関連エントリー


 ■ 【速報】Eマウント新レンズ「SELP28135G 」「SEL1635Z」などがフォトキナ2014プレス記事で明らかに! [14.09.16 記載]

内容はほぼ、昨日お伝えした通りの情報ですが、αマウントシステムに対応したEマウントを採用し、4K Exmor Super35㎜CMOSセンサー(総画素数約1160万画素、有効画素数約880万画素)を搭載し、4K XAVCでの本体記録に対応した、レンズ交換式 XDCAM[トレードマーク]メモリーカムコーダー「PXW-FS7」や、アクションカムミニ「HDR-AZ1VR」についても言及しています。

また、レンズ交換式デジタル一眼カメラαとデジタルスチルカメラ“サイバーショット”RXシリーズの購入者に対し、無償で“Capture One Express (for Sony)”を提供する旨が発表されています。

“Capture One Express (for Sony)”は、高度なRAW画像処理エンジンを採用した画像処理ツールで、高品位で精緻な画像に仕上げることが可能なソフトウェアとのこと。



Amazonでは9,714円で販売中のソフトウェアのようで、コメントを見てみると、プロのスタジオカメラマンが好んで利用しているソフトウェアで、かなりよさそうなソフトウェアのようですね。

2014-09-17_092105

すでにダウンロードが可能な状態で、Express版(for Sony)は使用できるようです(確認したのは起動までですが)。

気になる方は、一度ダウンロードしてみたはいかがでしょうか?
 ⇒ ダウンロードサイトはこちら

てことで、「Photokina2014」の報道資料のご紹介でした。

あとは日本でのFEマウントレンズの発表を待つだけですね、まずは「SEL1635Z」の発表かな^^


 「Photokina2014」、ソニー製品出展のご案内はこちらからどうぞ

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました