So-net無料ブログ作成

更に高音質になった最上位モデル「XBA-Z5」含む、BA+ダイナミックのハイブリットヘッドホンXBAシリーズ4機種登場! [ヘッドホン・スピーカー・ホームシアター関連]



新開発HDハイブリッド3ウェイドライバーユニットを搭載することで、全帯域にわたり、ハイレゾ音源ならではの音色の微細な変化や空気感を再現するインナーイヤー型の最上位機種『XBA-Z5』はじめ、インナーイヤー型のヘッドホン『XBA-A3』『XBA-A2』『XBA-A1』合わせ4機種が、ソニーより発表されました。

ソニーストアでは既に先行予約販売を開始しており、今なら発売日前にお届け可能となっています。

各ヘッドホンの主な特徴は以下の通り。

【密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-Z5」】
 密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-Z5」

  ソニーストア販売価格:64,750円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

 ■ 大口径16mmダイナミックドライバーユニット
 ■ バランスド・アーマチュア・ドライバーユニット2基
  (フルレンジ+マグネシウムHDスーパートゥイーター)
 ■ 高い内部損失を誇るマグネシウムを採用のマグネシウムHDスーパートゥイーター
 ■ シンメトリックアーマチュアとダイレクトドライブ構造を採用
 ■ T型のシンメトリックアーマチュアを搭載
  振動の上下対称性を高めることで極限まで波形再現性を向上
 ■ 振動板一体の連結ロッドを採用
  アーマチュアと振動板が直接連結されることで入力信号に忠実に振動板を駆動
 ■ 振動板材料としてLCP(液晶ポリマー)にアルミニウム薄膜をコーティング
 ■ マグネシウムのハウジングとドライバーを一体化させることで薄型化
 ■ 極細の音響負荷チューブで振動板の動作を最適化
 ■ ネットワーク回路には音質に優れるフィルムコンデンサーを採用
 ■ 銀コートOFC線を採用し、なめらかな高音域の再生を実現
 ■ グラウンドを分離し、4芯構成にすることでクロストークを低減
 ■ 高音質なバランス出力での音楽再生が可能(非バランス接続時)
 ■ グラウンドを介さずに音の信号を出力可能(バランス接続時)
 ■ 形状記憶樹脂を芯材に、肌触りの良いシリコンを表面部分に採用
 ■ より高い装着安定性と遮音性を実現したシリコンフォームイヤーピース
 ■ からみにくいセレーションケーブル採用
 ■ 持ち運びに便利なキャリングケース付属

【密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-A3」】
 密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-A3」

  ソニーストア販売価格:35,130円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

 ■ 大口径16mmダイナミックドライバーユニット
 ■ バランスド・アーマチュア・ドライバーユニット2基
  (フルレンジ+HDスーパートゥイーター)
 ■ シンメトリックアーマチュアとダイレクトドライブ構造を採用
 ■ T型のシンメトリックアーマチュアを搭載
  振動の上下対称性を高めることで極限まで波形再現性を向上
 ■ 振動板一体の連結ロッドを採用
  アーマチュアと振動板が直接連結されることで入力信号に忠実に振動板を駆動
 ■ 振動板材料として理想的な特性を持つLCP(液晶ポリマー)採用
 ■ ダイナミックドライバーとハウジングを一体化し薄型化し装着性を向上
 ■ 極細の音響負荷チューブで振動板の動作を最適化
 ■ ドライバーユニット一体型制振ハウジングすることで薄型化し装着性を向上
 ■ 銀コートOFC線を採用し、なめらかな高音域の再生を実現
 ■ グラウンドを分離し、4芯構成にすることでクロストークを低減
 ■ 高音質なバランス出力での音楽再生が可能(非バランス接続時)
 ■ グラウンドを介さずに音の信号を出力可能(バランス接続時)
 ■ 形状記憶樹脂を芯材に、肌触りの良いシリコンを表面部分に採用
 ■ より高い装着安定性と遮音性を実現したシリコンフォームイヤーピース
 ■ からみにくいセレーションケーブル採用
 ■ 持ち運びに便利なキャリングケース付属
 ■ スマートフォン用マイク/リモコン付きケーブル付
 ■ リモコン操作を好みの設定に変えられるXperia専用「SmartKeyアプリ」対応

【密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-A2」】
 密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-A2」

  ソニーストア販売価格:25,880円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

 ■ 12mmダイナミックドライバーユニット
 ■ バランスド・アーマチュア・ドライバーユニット2基
  (フルレンジ+HDスーパートゥイーター)
 ■ シンメトリックアーマチュアとダイレクトドライブ構造を採用
 ■ T型のシンメトリックアーマチュアを搭載
  振動の上下対称性を高めることで極限まで波形再現性を向上
 ■ 振動板一体の連結ロッドを採用
  アーマチュアと振動板が直接連結されることで入力信号に忠実に振動板を駆動
 ■ 振動板材料として理想的な特性を持つLCP(液晶ポリマー)採用
 ■ ダイナミックドライバーとハウジングを一体化し薄型化し装着性を向上
 ■ 銀コートOFC線を採用し、なめらかな高音域の再生を実現
 ■ グラウンドを分離し、4芯構成にすることでクロストークを低減
 ■ 高音質なバランス出力での音楽再生が可能(非バランス接続時)
 ■ グラウンドを介さずに音の信号を出力可能(バランス接続時)
 ■ より高い装着安定性と遮音性を実現したシリコンフォームイヤーピース
 ■ からみにくいセレーションケーブル採用
 ■ 持ち運びに便利なキャリングケース付属
 ■ スマートフォン用マイク/リモコン付きケーブル付
 ■ リモコン操作を好みの設定に変えられるXperia専用「SmartKeyアプリ」対応

【密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-A1」】
 密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-A1」

  ソニーストア販売価格:14,750円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

 ■ 9mmダイナミックドライバーユニット
 ■ バランスド・アーマチュア搭載
 ■ シンメトリックアーマチュアとダイレクトドライブ構造を採用
 ■ T型のシンメトリックアーマチュアを搭載
  振動の上下対称性を高めることで極限まで波形再現性を向上
 ■ 振動板一体の連結ロッドを採用
  アーマチュアと振動板が直接連結されることで入力信号に忠実に振動板を駆動
 ■ ダイナミックドライバーとハウジングを一体化し薄型化し装着性を向上
 ■ 銀コートOFC線を採用し、なめらかな高音域の再生を実現
 ■ グラウンドを分離し、4芯構成にすることでクロストークを低減
 ■ より高い装着安定性と遮音性を実現したシリコンフォームイヤーピース
 ■ からみにくいセレーションケーブル採用
 ■ 持ち運びに便利なキャリングケース付属
 性能比較
XBA-Z5XBA-A3XBA-A2XBA-A1
ハイレゾ対応
対応
対応
対応
非対応
バランス接続
対応
対応
対応
非対応
ダイナミックドライバーユニット
16mm
16mm
12mm
9mm
BAドライバーユニット
フルレンジ+マグネシウムHDスーパートゥイーター
フルレンジ+HDスーパートゥイーター
フルレンジ+HDスーパートゥイーター
ハイブリッド2ウェイドライバー
感度
107dB/mW
105dB/mW
108dB/mW
107dB/mW
再生周波数帯域
3Hz-40,000Hz
3Hz-40,000Hz
4Hz-40,000Hz
5Hz-25,000Hz
インピーダンス
32Ω(1kHzにて)
32Ω(1kHzにて)
32Ω(1kHzにて)
24Ω(1kHzにて)
質量
約11g
約10g
約9g
約7g


以上が簡単な性能比較。

最上位モデル「XBA-Z5」は、口径16mm のダイナミックドライバーと2基のバランスドアーマチュアドライバーを組み合わせた「HDハイブリッド3ウェイドライバー」を搭載。

p21

ハウジングや振動板にマグネシウムを用いるなど、高音質にこだわった設計で、より高音質に音楽を楽しめる設計となっていて、現行モデル「XBA-H3」の上位モデルとして更に高音質に設計されたモデルとなっています。

「XBA-A3」は現行モデル「XBA-H3」の後継機種と言えるモデルで、

y_XBA-Z5_002

シンメトリックアーマチュアとダイレクトドライブ構造を採用し、機械振動系のリニアリティを向上させていたり、

MDR-1A_950_250

独立グラウンドケーブル採用でクロストークの低減を図ったりと、より多くの高音質設計がなされています。

ハイレゾ対応・バランス接続対応共に「XBA-Z5」「XBA-A3」「XBA-A2」の三機種で対応。「XBA-A1」のみ非対応となっています。

「XBA-A2」が登場したことで、取り回しのいい密閉型インナーイヤーレシーバーでのハイレゾヘッドホンが、3万円以内の25,800円(税別)より購入できるようになりました。

なお、より高音質なバランス接続で音楽を楽しむためには、


 ヘッドホンケーブル「MUC-M20BL1」

  ソニーストア販売価格:10,130円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

バランス接続に対応したケーブル「MUC-M20BL1」のほかに、


 ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-3」

  ソニーストア販売価格:92,500円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

バランス出力に対応したポータブルヘッドホンアンプ「PHA-3」が必要となりますのでご注意ください。

ストア実機レポート

DSC06255

ストア大阪では、「XBA-Z5」「XBA-A3」「XBA-A2」「XBA-A1」、それぞれ1台ずつの実機が展示されていました。

あまりに人が多くて実機を撮影するのがやっとの状態で、視聴はほぼできなかったので今回は外観のみのご紹介となります。

DSC06278

まずは最上位モデル「XBA-Z5」。

DSC06279
DSC06280

手持ちの「XBA-H3」とのサイズ比較では、大きさ的にはほぼ同じといっていいですね。外観の素材も艶消しタイプになっているので、汚れが目立たなくなっています。

DSC06281

ちなみに装着されていたイヤーピースはハイブリットタイプのものですが、もちろん「XBA-H3」で好評だった「シリコンフォームイヤーピース」も付属していますのでご安心を。

DSC06245

現行モデル最上位モデル「XBA-H3」の後継モデルとなる「XBA-A3」。

DSC06250
DSC06248

サイズ的には少し細身になった感じですね。より手軽に持ち運べるようになったというメリットは大きいですね!

このモデルのみ視聴させていただきましたが、現行モデル「XBA-H3」との差はさほど感じることができませんでした。

ハイレゾ用で高音質に再生できる、かさばらないヘッドホンを購入予定の方にはオススメのモデルと言えますが、すでに「XBA-H3」を持っていて、このモデルに買い替えることを考えておられる方は、実際に視聴してから決められた方がいいかも。

DSC06253

ハイレゾ音源対応となった「XBA-A2」。

現行モデル「XBA-H2」では、フルレンジBAドライバーユニットに液晶ポリマーフィルム振動板を使用した直径13.5mmダイナミック型ドライバーユニットという構成でしたが、「XBA-A2」では、BAドライバー2基(フルレンジ+HDスーパートゥイーター)に12mmダイナミックドライバーユニットを組み合わせた結果、細かい高域まで、豊かな広帯域再生を実現することができハイレゾ音源対応モデルとして生まれ変わっています。

上位モデル2機種に比べるとどちらもかなり小さいのがこの2機種の特徴。より小さくなったウォークマンA10シリーズとの組み合わせに最適のモデルといえそうですね。

DSC06252

最下位モデル「XBA-A1」。

口径9mmダイナミックドライバーユニットとリニアドライブBAドライバーを組み合わせた新開発のハイブリッド2ウェイドライバーを搭載。

DSC06254

見ての通り、ハイブリットタイプのヘッドホンとしては、極端に小柄なモデルとなっています。クリアで伸びのあるボーカルだけでなく、迫力のある低音もほしい方は、このモデルがおすすめですね。



新開発のHDハイブリッド3ウェイドライバーユニットを搭載。ハウジングやドライバーに剛性の高いマグネシウムを使い、全帯域にわたってハイレゾ音源特有の空気感に富んだ音を再現


 【ソニーストア】密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-Z5」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【速報】多種多様なハイレゾ対応ヘッドホン、一気に7機種リリース! [14.09.25 記載]



新開発のHDハイブリッド3ウェイドライバーユニットを搭載。深みのある重低音から高域の余韻まで豊かな広帯域再生を実現


 【ソニーストア】密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-A3」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【速報】多種多様なハイレゾ対応ヘッドホン、一気に7機種リリース! [14.09.25 記載]



新開発のHDハイブリッド3ウェイドライバーユニットを搭載。深みのある低音からきめ細かい高域まで、豊かな広帯域再生を実現


 【ソニーストア】密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-A2」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【速報】多種多様なハイレゾ対応ヘッドホン、一気に7機種リリース! [14.09.25 記載]



新開発のハイブリッド2ウェイドライバーユニットを搭載。クリアで伸びのあるボーカルと迫力のある低音を実現


 【ソニーストア】密閉型インナーイヤーレシーバー「XBA-A1」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【速報】多種多様なハイレゾ対応ヘッドホン、一気に7機種リリース! [14.09.25 記載]



XBAシリーズ対応機種をより高音質で楽しめるバランス接続に対応したヘッドホンケーブル


 【ソニーストア】ヘッドホンケーブル「MUC-M20BL1」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ バランス出力に対応したポタアン「PHA-3」登場、その実力とは? [14.09.28 記載]



バランス出力に対応、DACにはESS社のES9018を搭載したポータブルヘッドホンアンプ


 【ソニーストア】ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-3」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ バランス出力に対応したポタアン「PHA-3」登場、その実力とは? [14.09.28 記載]
 ■ 【速報】多種多様なハイレゾ対応ヘッドホン、一気に7機種リリース! [14.09.25 記載]





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました