So-net無料ブログ作成

ハイレゾ音源対応で、CDもBluetoothもハイレゾ相当の音質で楽しむことが出来るお手頃ミニアンプ「CMT-SX7」登場! [ヘッドホン・スピーカー・ホームシアター関連]



CDもBluetoothもハイレゾ相当の音質で楽しめ、ハイレゾ音源の再生にも対応するマルチオーディオコンポ「CMT-SX7」がソニーより発表されました。


 マルチオーディオコンポ「CMT-SX7」

  ソニーストア販売価格:59,500円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

マルチオーディオコンポ「CMT-SX7」の主な特徴は以下の通り。

 ■ ハイレゾ音源対応のフルデジタルアンプ「S-Master HX」搭載
 ■ CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質にアップスケーリングする「DSEE HX」搭載
 ■ ハイレゾ音源対応のD/Aコンバーター搭載
 ■ バナナプラグにも対応するハイレゾ音源対応スピーカー付属
 ■ 40kHz以上のハイレゾ帯域まで再生できる27mmバランスソフトドームトゥイーター搭載
 ■ ハイレゾの再現性を高めるスピーカーキャビネット
 ■ フィルムコンデンサーや上質なコイルを使用したネットワーク基板素子採用
 ■ 重量感のある1mm厚の高剛性シャーシを採用、アンプ回路への不要な振動の伝播を遮断
 ■ スピーカーからの音圧による音質への影響を最小限にする偏心インシュレーター採用
 ■ 電源、アンプ、D/Aコンバーター部の基板に銅箔厚35umのガラスエポシキ基板を採用
 ■ 音声出力段のフィルターに温度特性の良いフィルムコンデンサーを採用
 ■ ハイレゾ相当の音質でワイヤレスリスニング可能な高音質コーデック「LDAC」対応
 ■ SBC/AAC/LDACの3種類のワイヤレス音声コーデックに対応
 ■ ペアリングから接続・切断・接続切り替えがワンタッチ、NFC機能対応
 ■ 9台までの機器をペアリングできるマルチペアリングに対応
 ■ 電源が入っていない状態でもBluetoothやネットワークの接続待ち状態にすることが可能
 ■ スマートフォンやタブレット用の操作アプリ「SongPal」対応
 ■ 対応する複数のスピーカー機器を、一括管理・操作ができる「SongPal Link」対応
 ■ DLNA対応のサーバーに保存している音楽をCMT-SX7でワイヤレス再生可能
 ■ iPhone/iPad/iPod、iTunesの音楽をワイヤレスで再生可能な「AirPlay」対応
 ■ TuneIn Radioや各種音楽配信サービスを楽しめるGoogle Castに対応
 ■ 伝送率の高い5GHz帯をカバーするWi-Fi規格「IEEE 802.11a/n」に対応
 ■ ウォークマンやiPhone、USB、CD、ラジオなど、さまざまな機器を接続して再生することが可能
 ■ CD/FM/AM/アナログ音声入力をウォークマンやUSBメモリーに録音可能
 ■ FM/AMラジオ放送をウォークマンやUSBメモリーにタイマー録音可能

ハイレゾ音源の再生に対応するだけでなく、



サンプリング周波数とビットレートを本来の数値より高めることで、CD(44.1kHz/16bit)以上の音質(192kHz/24bit-48kHz/24bit)に変換することが出来る「DSEE HX」も搭載。

MP3だけでなくCD、ラジオなども高音質にになり、さらにクリアな躍動感あるサウンドを楽しむことが出来ます。



更に既存のBluetoothと比較して、最大約3倍の情報を伝送できるコーデック技術「LDAC」にも対応。ワイヤレス再生でも、より高音質で音楽を楽しむことができます。

もちろん既存のBluetoothコーデックである「SBC/AAC」にも対応していますのでご安心を^^



こだわりを凝縮した、コンパクト設計でハイレゾ音源にも対応、高品位なスピーカーが付属するのも大きな特徴。

高さ約245mm、幅約145mmのコンパクトさながら、約100mmのコーン型ウーファーと約27mmのバランスソフトドーム型ツイーターを搭載し、ハイレゾ再生に対応。

ハイレゾの再現性を高めるスピーカーキャビネット構造やハイレゾ音源の再現性のためフィルムコンデンサーや上質なコイルを採用、回折(ディフラクション)を抑えるこだわりのバッフル形状など、設置しやすいコンパクトサイズながら、ハイレゾ音源を存分に楽しめるスピーカーとなっています。

付属のスピーカーケーブル以外にも、お好みのケーブルに手軽に付け替えすることも出来、バナナプラグに対応しているのも大きな特徴と言えますね。



対応する複数のスピーカー機器を、1つのスマートフォンで一括管理・操作ができる「SongPal Link」や、TuneIn Radioなどのインターネットラジオ、各種音楽配信サービスを楽しめるGoogle Castなどの新しい機能にも対応。

より多彩な形で音楽を楽しむ環境を提供します。



マルチオーディオプレーヤー「MAP-S1」と同じく、


 マルチオーディオプレーヤーシステム「MAP-S1」

  ソニーストア販売価格:65,000円+税
  カラーバリエーション:ブラック/シルバー
   ⇒ 商品詳細はこちら

CDやFM/AMラジオはもちろん、ウォークマン、XperiaなどのAndroid搭載のスマートフォンやiPhone/iPad/iPod、PC、USBメモリー、テレビまで、さまざまな機器を接続して再生することが可能なのも大きな特徴。



更に「CMT-SX7」では、光デジタル音声入力にも対応。テレビやMDデッキなどの音声を光デジタル音声で楽しむことが可能になりました。

もちろん様々なデバイスから入力された音声は、「DSEE HX」機能によりCD以上の音質に変換されることでより高音質なサラウンドで楽しむ事が出来ます。

より詳しい仕様については、こちらの公式ページにてご確認下さい。




マルチオーディオコンポ「CMT-SX7」は、ハイレゾ対応でCD再生やDSEE HXにも対応するなど、「MAP-S1」によく似た特徴を持っており、更にスピーカーも付属となった下位モデル的な機種といえそうですね。

比較してみると以下の通り。
 「CMT-SX7」と「MAP-S1」の機能比較
CMT-SX7MAP-S1
CD
対応
対応
Bluetooth
SBC/AAC/LDAC
SBC/AAC/aptX
Wi-Fi
IEEE 802.11b/g/a/n
IEEE 802.11b/g
DLNA
対応
対応
AirPlay
対応
対応
インターネットラジオ
対応(Google Cast)
対応(radiko.jp/TuneIn Radio)
チューナー
FM/AM(FM補完放送対応)
FM/AM
実用最大出力
50W+50W
50W+50W
デジタルアンプ
S-Master HX
S-Master HX
外部音声入力/出力(アナログ)
1/-
1/1
外部音声入力/出力(デジタル)
1(背面 光デジタル)
-
ヘッドホン出力
対応(ステレオミニ 金メッキ)
対応(標準プラグ 金メッキ)
圧縮音源補完
対応(DSEE HX)
対応(DSEE HX)
最大外形寸法
約225×115×263 mm
約251×115×290 mm
質量
約2.7kg
約5.6kg
スピーカー
付属
-
ソニーストア販売価格
59,500 円+税
65,000 円+税


LDAC、光デジタル対応しているのが心強いですね!

地味にWi-Fiが、伝送量が多い5GHz帯の規格「IEEE 802.11a/n」に対応している点も大きな進化と言えます。情報量の多いハイレゾ音源も、より安定した品質で再生することが出来ますからね^^

スピーカーを搭載しながらも「MAP-S1」よりも安い価格で購入可能と、魅力的な価格設定も嬉しいところ。ご家庭でのハイレゾ環境導入の敷居が大きく下がった感じですよね。

ハイレゾ音源をご自宅でも楽しみたいという方には、かなり魅力的な製品に映っているのでは無いでしょうか?

ソニーストアでは既に先行予約販売を開始、「2015年06月25日頃お届け」可能でオーダーいただけます。



CDも、ワイヤレスも、ハイレゾ相当の高音質で楽しむ


 【ソニーストア】マルチオーディオコンポ「CMT-SX7」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【速報】ハイレゾ対応ワイヤレススピーカー2機種にマルチコンポ1機種をソニーが発表! [15.05.12 記載]



多彩な音源を臨場感あふれるサウンドで楽しめる、オールインワンのハイレゾオーディオプレーヤー


 【ソニーストア】マルチオーディオプレーヤーシステム「MAP-S1」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ マルチオーディオプレーヤーシステム「MAP-S1」本体ソフトウェアアップデートのお知らせ [15.02.01 記載]
 ■ 5,000円の「mora music ID」が貰える『もっとハイレゾを楽しもう!キャンペーン』開始! [14.12.05 記載]
 ■ Media Go アップデートで「ASIO」での再生対応に! [14.10.02 記載]
 ■ 【製品レビュー】簡単・便利!「MAP-S1」にてAirPlay経由で音楽を聴いてみる [14.05.13 記載]
 ■ 【製品レビュー】マルチオーディオプレーヤーシステム「MAP-S1」でラジオ(radiko.jp)を聞いてみる [14.05.04 記載]
 ■ 【製品レビュー】マルチオーディオプレーヤーシステム「MAP-S1」、開梱レポート [14.04.27 記載]
 ■ 【ストアレポート】マルチオーディオプレーヤーシステム「MAP-S1」の実機をみてきました [14.04.20 記載]
 ■ マルチオーディオプレーヤーシステム「MAP-S1」とハイレゾ対応スピーカーシステム「SS-HW1」、発売日変更のご案内 [14.04.16 記載]
 ■ ソニー、CDやラジオも高音質で楽しめるマルチオーディオプレーヤーシステム「MAP-S1」発表! [14.03.24 記載]
 ■ 【速報】ソニー、USB-DAC機能も搭載したマルチオーディオプレーヤーシステム『MAP-S1』発表 [14.03.19 記載]





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました