So-net無料ブログ作成

ちっちゃなブルーレイプレイヤー「BDP-S1500」がキタよー - 開梱編 - [ブルーレイレコーダー・メディアプレイヤー関連]

先週待ちに待ったブルーレイプレイヤー「BDP-S1500」が手元に届きました。

今回この製品を購入した目的は、車載用プレイヤーという役割を担っていただくため。車の中でもブルーレイを見ることが出来る環境を作ろうというわけです。

車への搭載は後々の話として、取りあえず売りの1つであるサイズ感などを知っていただくため、開梱の様子をお伝えしたいと思います。


 ブルーレイディスク/DVDプレーヤー「BDP-S1500」

  ソニーストア販売価格:11,880円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら


 ブルーレイディスクプレーヤー『BDP-S6700』

  ソニーストア販売価格:19,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

DSC09843

商品パッケージ。

本体が小さいのは知っていましたので、パッケージも小さいのだろうと予想はしていましたが、予想よりも小さいパッケージに少しビックリ。

DSC09844

シール留めのない天面より開梱していきます。

DSC09845

付属品と同梱資料。約1万円の格安ブルーレイプレイヤーとは言え、しっかりとしたリモコンが同梱されています。

心配だったアダプターも小さくまとめられていますね。

この大きさなら、車に持っていく際や搭載時にも邪魔になることなく使えそうです。ACアダプターがあまりに大きい場合は、車用に部品として別途オーダーするつもりでしたが、この大きさなら問題無さそうですね、部品代が浮きました^^
 ※ ちなみに今回のACアダプターは、部品として 2,000円+税 で(特約店にて)オーダー可能

DSC09848

S1500本体。

サイズが想像つきやすいよう、iPhone6を載せています。

どうです、このサイズ感!iPhone6+ではなく、iPhone6ですからね。重量も900gと軽いので、持ち運ぶのに難儀することはないですね!

DSC09849

前面には「USB端子」、

DSC09847

背面には「電源入力端子」や「LAN端子」、「HDMI端子」「デジタル音声出力端子」を搭載。赤白黄のアナログAV端子はないので、私のようにナビに接続したいとお考えの方は、HDMI入力端子が必要ですのでご注意ください。


予想通り小さくて軽いプレイヤー、さらにACアダプターも小型で、私が想定した以上に今回の使用用途(通常時は家で、たまに車用ブルーレイプレイヤーとしても利用)にはむいているプレイヤーでした。

次回は実際に車に持っていって、その使用感をお伝えしたいと思います。

上位機種『BDP-S6500』がモデルチェンジ、『BDP-S6700』が登場、詳しくは以下のリンク先へどうぞ。


1秒以下の高速起動、コンパクトなスタンダードモデル


 【ソニーストア】ブルーレイディスク/DVDプレーヤー「BDP-S1500」のご案内はこちらからどうぞ


Bluetooth搭載。LDAC対応で、映画や音楽をワイヤレスでもより高音質で楽しめる


 【ソニーストア】ブルーレイディスクプレーヤー『BDP-S6700』のご案内はこちらからどうぞ


Ultra HD ブルーレイの再生に対応。4Kを楽しむための性能をコンパクトに凝縮


 【ソニーストア】Ultra HD ブルーレイ/DVDプレーヤー『UBP-X700』のご案内はこちらからどうぞ



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました