So-net無料ブログ作成

4240万画素裏面照射センサー搭載のモンスターミラーレスカメラ「α7RⅡ」降臨! [一眼カメラ "α" 関連]



解像・感度・フォーカス性能の三要素を高いレベルで実現したレンズ交換式デジタル一眼カメラα7シリーズ『α7R II』がソニーより正式に発表されました。


 デジタル一眼カメラ「α7R II」

  ソニーストア販売価格:438,880 円+税
  長期保証<3年ワイド>付属
   ⇒ 商品詳細はこちら

【プレスリリース】
高解像4240万画素、最高感度ISO102400、高速AF搭載 35mmフルサイズ ミラーレス一眼カメラ『α7R II』を発売



デジタル一眼カメラ「α7R II」の主な特徴は以下の通り。

 ■ 35mmフルサイズセンサーとして世界初の裏面照射型構造を採用
 ■ 有効約4240万画素の超高解像撮影に対応
 ■ 隣接する画素間のギャップをなくす「ギャップレスオンチップレンズ構造」を採用
 ■ 常用ISO100~25600、拡張ISO50~102400の広い感度域をカバー
 ■ 伝送速度の速いCu(銅)配線を採用で従来機比約3.5倍の高速読み出しを実現
 ■ 解像感を極限まで高める光学ローパスフィルターレス仕様
 ■ ブレを極限まで抑える新開発低振動シャッター採用
 ■ 電子先幕シャッター搭載
 ■ サイレント撮影機能搭載
 ■ 約50万回のレリーズ耐久性とシャッター音の静音化も実現
 ■ 世界最多399点の像面位相差AFセンサーを高密度に配置
 ■ 高いAF精度を実現しながら世界最大45%の広いAFカバー範囲を実現
 ■ 従来機比約40%高速化したAFレスポンス、5コマ/秒連写に対応する追従性を実現
 ■ 動画撮影時でも高速・高精度AFを実現するファストハイブリットAFに対応
 ■ Aマウントレンズ装着時の像面位相差AFに対応
 ■ 光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵、高解像度でも4.5段の補正効果を実現
 ■ 画素加算のない全画素読み出しによる高解像4K動画記録に対応
 ■ 最高100Mbpsの高ビットレート記録フォーマットXAVC Sに対応
 ■ プロフェッショナルワークフローをサポートするさまざまな動画機能を搭載
 ■ 世界最大のファインダー倍率0.78倍を実現したXGA OLED Tru-Finderを搭載
 ■ 内部フレームなどに加えて、リアカバーにもマグネシウム合金を採用
 ■ 握りやすさを追求したグリップとレリーズボタンを採用
 ■ モードダイヤルロック機構を追加
 ■ Wi-Fi機能およびNFC機能を搭載
 ■ PlayMemories Camera Apps対応



「α7R」の3640万画素を超える、4240万画素の超高解像撮影に対応、しかも35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサーを採用することで、高画素ながら常用ISO100~25600、拡張ISO50~102400の広い感度域までカバー。

高解像でありながら高感度という、一見相反する特製を見事に融合することに成功したとんでもないカメラとなっています。しかも回路プロセスの微細化や銅配線の採用などで、読み出し速度を従来比3.5倍の高速読み出しにも対応している点も見逃せません!



AFも大きく進化、世界最多399点の像面位相差AFセンサーと45%の広いAFカバー範囲を実現。「α7R」では弱いとされていたAF性能を飛躍的に改善しています。

そのスゴさは、以下の動画でご確認下さい。



高速、広範囲な進化した「ファストハイブリッドAF」で、被写体が動き続けるシーンでも容易に追従しているのが確認できます。

更にスゴイのは、マウントアダプター「LA-EA3」「LA-EA1」を使用することで、Aマウントレンズ装着時でも像面位相差AFが可能なこと。399点の像面位相差AFセンサーによる広いAFカバー範囲と高速レスポンス、高い追従性の恩恵をAマントレンズでも味わえるというわけです。


 マウントアダプター「LA-EA3」

  ソニーストア販売価格:19,880円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

SSM、SAM搭載レンズに限られるという制限はありますが、Aマウントレンズをお持ちの方にとっては、待ちに待った対応と言えますね!



そしてこちらも待望とも言える「5軸ボディ内手ブレ補正」を小さなボディに凝縮。

焦点距離が長くなるほど起こりやすい角度ブレ(1.Pitch 2.Yaw)に加え、膜と撮影時など撮影倍率が大きくなると顕著に表れるシフトブレ(3.X 4.Y)、夜景撮影時や動画撮影時など井に目立つ回転ブレ(5.Roll)など、様々なブレに対して5軸でぶれを検出し補正。最高4.5段分の補正効果を実現し、静止画・動画ともに手ブレをしっかりと補正してくれます。

もちろんアダプター経由で装着したAマウントレンズでも、(3軸とはりますが)ボディ内手ブレ補正機能を使用可能です。



動画も大きく進化。

スーパー35mm(APS-C 16:9相当)フォーマットによる4K撮影時は、画素加算のない全画素読み出しにより4K(QFHD:3840×2160)映像に必要な画素数の約1.8倍の豊富な情報量を凝縮して4K映像を出力するため、モアレやジャギーの少ない圧倒的な解像力を誇る4K動画画質を実現。さらにフルサイズ領域での4K動画記録にも対応し、フルサイズならではの表現力そのままに4Kの高解像度で記録することも可能。表現や用途に合わせてスーパー35mmとフルサイズを選択することが可能に。

4Kハンディカムと同じく、高ビットレート記録フォーマット「XAVC S」にも対応、最高100Mbpsでの4K動画にも対応するので、より解像感の高い映像の撮影にも対応。

「α7S」では外部レコーダーが必要だったのが、「α7RⅡ」では、本体のみの4K動画撮影に対応している点も大きな進化と言えますよね!



ファインダーも大きく進化。

高解像度・高コントラストの有機ELパネルに加えて、接眼レンズに両面非球面レンズを含む4枚レンズによる新規光学系の設計を採用したXGA OLED Tru-Finderを搭載、これにより、世界最大のファインダー倍率0.78倍(全表示域の対角視野約38.5°)を実現し、かつ隅々までクリアな映像を映し出す事が出来るようになりました。おまけに「ZEISS T*コーティング」を採用することで、覗いた際の映り込みも大幅に低減するというおまけ付き!

より被写体をしっかりと確認しながら撮影することが出来ますね。



他にも、トップカバーやフロントカバー、内部フレームに加えて、リアカバーにも軽量かつ剛性に優れるマグネシウム合金を採用しボディの剛性・堅牢性を確保、「α7Ⅱ」でも好評を得ていた、しっかり握れるグリップや直感的で即時性の高いシャッターボタンやダイヤル、ファンクションボタンの他、モードダイヤルにロックボタンを新たに搭載と、使い勝手も大きく進化。

画素数だけではない、大きく進化した「α7RⅡ」はまさに、モンスターミラーレス一眼カメラと言えるカメラと言えそうですね!



ソニーストアでは既に先行予約販売を開始、8月7日受取でオーダー可能です。



数量限定のアルティザン&アーティスト社製 ソニーストアオリジナルバッグが購入頂けたり、α30周年記念ロゴステッカーがプレゼントされたりと、ストアで購入するメリットはかなり大きいですね、おまけにワイド保証も無償で付いてきますしね。

ソニーストアでは他にも、自動車購入時では既にお馴染みとなっている「残価設定」による購入方法でオーダーすることも可能。



「α7RⅡ」の2年後の買取予定価格を残価として、残りの金額を24ヶ月で分割してお支払い頂くことで、月々の支払い13,100円という価格でオーダーすることができ、



2年間使った後、気に入れば残価を支払うことで自分のものにすることも可能。

私のような新しいもの好きには、結構いい買い方かもしれませんね、40万超えの高嶺の花とも言える「α7RⅡ」も、2年後に返却するという前提なら315,635円で購入出来るとも言えますからね。
 ⇒ 「残価設定クレジット」の詳細はこちらにてご確認下さい

とはいえそれでも高価な買い物になるのは確か。モンスター級のスペックを持つものは何でも高価ですね、当たり前と言えば当たり前なんですけど。欲しいけどなかなかに悩ましい価格設定ですよね^^;



世界初35mmフルサイズ裏面照射型 Exmor R CMOSセンサーを搭載したα7RII


 【ソニーストア】デジタル一眼カメラ「α7R II」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【速報】4240万画素裏面照射センサー搭載の「α7RⅡ」、ソニーストアにてはやくも先行予約販売開始![15.06.11 記載]
 ■ 【速報】SONY USAにて「α7RⅡ」が正式に発表された模様! [15.06.11 記載]



35mmフルサイズセンサー対応のマウントアダプター


 【ソニーストア】マウントアダプター「LA-EA3」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 「α7シリーズ」に是非使って頂きたい、当店に眠るαレンズの名玉(中古)達 [13.11.13 記載]
 ■ 【速報】フルサイズEマウント5本にAマウントGレンズ一本、発売決定! [13.10.16 記載]
 ■ レンズ交換式HDビデオカメラとして世界で初めて35mmフルサイズCMOSイメージセンサーを搭載した“ハンディカム”「NEX-VG900」 [12.09.13 記載]



指紋が付きにくく、モニター画面をキズや汚れから守る、セミハードタイプのモニター保護シート


 【ソニーストア】モニター保護セミハードシート「PCK-LM15」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【製品レビュー】サイバーショット「DSC-RX100M3」におススメのアクセサリー達 [14.06.02 記載]
 ■ セミハードシート「PCK-LM15」、電子ビューファインダーキット「FDA-EV1MK」が再入荷しました! [12.12.15 記載]
 ■ フルサイズサイバーショット用セミハードシート「PCK-LM15」、ソニーストアにて在庫復活! [12.12.04 記載]
 ■ 【更新】セミハードシート「PCK-LM15」、電子ビューファインダーキット「FDA-EV1MK」が再入荷しました! [12.11.21 記載]
 ■ セミハードシート「PCK-LM15」、電子ビューファインダーキット「FDA-EV1MK」が再入荷しました! [12.11.20 記載]
 ■ フルサイズサイバーショット「DSC-RX1」用アクセサリー6種、ソニーストアにてオーダー受付開始!! [12.11.09 記載]
 ■ フルサイズサイバーショット「DSC-RX1」のアクセサリーが金曜日からオーダー受付開始!! [12.11.07 記載]





nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました