So-net無料ブログ作成

ミラーレス一眼「α7RII」、開梱フォトレビュー! [一眼カメラ "α" 関連]



光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵、35mmフルサイズ裏面照射型 Exmor R CMOSイメージセンサーを搭載し、有効約4240万画素の高解像度・拡張感度最高ISO102400の高感度・高速レスポンスを実現した、レンズ交換式デジタル一眼カメラ『α7RⅡ』。

その店頭展示機がようやく店頭に届きましたので、まずは開梱フォトレビュー をお送りしたいと思います。


 デジタル一眼カメラ「α7R II」

  ソニーストア販売価格:438,880 円+税
  長期保証<3年ワイド>付属
   ⇒ 商品詳細はこちら



パッケージと付属品

ILCE-7RM2-0025

こちらが『α7RⅡ』のパッケージ。

販売価格が40万オーバーする商品ですので、さぞ豪華なパッケージになっているものと期待しましたが、外観・中身共、特にこれといった「おもてなし感」を感じるパッケージではなく、ごく普通の一眼カメラのパッケージでした。

『NEX-7』のパッケージは素晴らしい作りでしたが、もうそういった凝ったパッケージを見ることは出来ないんでしょうか、もしそうなら少し残念な事だと感じるのですが、これも時代なんでしょうかね・・・。

ILCE-7RM2-0001

添付資料一式。

スマホやタブレットをお持ちの方は、電子取扱説明書も公開されていますので、こちらをダウンロードしておけば、常に持ち歩くことも出来ます。また取扱説明書とは別に、「ヘルプガイド」も公開されていますので、こちらもブックマークしておくと何かと便利ですよ^^
 ⇒ 『α7RⅡ』取扱説明書はこちら
 ⇒ 『α7RⅡ』ヘルプガイドはこちら

ILCE-7RM2-0002

付属品一式。

バッテリーが2つにバッテリーチャージャー、ケーブルプロテクターが付属しているところが『α7Ⅱ』と違うところ。

『α7S』も同じように、バッテリー2つにチャージャー、ケーブルプロテクターが付属していましたが、『α7S』ではバッテリーチャージャーが最新の『BC-TRW』だったのに対し、『α7RⅡ』では販売終了している旧式の『BC-VW1』。


 バッテリーチャージャー「BC-TRW」

  ソニーストア販売価格:6,380 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら


 バッテリーチャージャー「BC-VW1」

  ソニーストア販売価格:販売終了
   ⇒ 商品詳細はこちら

もちろんチャージャーが付属しないよりは全然いいのですが・・・何か少し腑に落ちないところでもあります。

ILCE-7RM2-0003

ストラップも「α7」ではなく「α7RⅡ」、せめて「α7R」にして欲しかったですよね。

『α7RⅡ』ボディーをチェック!

ILCE-7RM2-0004
 ※ 正面

ILCE-7RM2-0005
 ※ 左側面

ILCE-7RM2-0006
 ※ 裏面

ILCE-7RM2-0007
 ※ 右側面

ILCE-7RM2-0008
 ※ 天面

ILCE-7RM2-0009
 ※ 底面

ボタン配列やグリップ含め、ぱっと見は『α7Ⅱ』と同じ。

ILCE-7RM2-0010

前面ロゴが「7R」、

ILCE-7RM2-0016

背面に「α7RⅡ」「4K」などが刻印されていたり、

ILCE-7RM2-0013

モードダイヤルにロック機構が追加されているのが、見た目で分かる『α7Ⅱ』との大きな違い。

ILCE-7RM2-0011

持ちやすくなったグリップやシャッターボタンの配置、

ILCE-7RM2-0012
ILCE-7RM2-0014

追加されたカスタムボタン、

ILCE-7RM2-0020

メモリーカードの出し入れがしやすくなっている点など、『α7Ⅱ』で改善された様々な仕掛けはそのまま『α7RⅡ』にも継承されています。

ILCE-7RM2-0015

ファインダーも見た目はほぼ変わりませんが、中身は『α7Ⅱ』から大きく進化。

世界最大のファインダー倍率0.78倍(全表示域の対角視野約38.5°)、「ZEISS T*コーティング」を採用することで、覗いた際の映り込みも大幅に低減した、より見やすいファインダーとなっています。

昨日一日、『α7RⅡ』をもって京都近辺を散策しましたが、このファインダーがホント、見やすいんです。撮影するときも撮影した写真を見るときも、しっかりと映像の確認ができるってやっぱり大事なことだなと再認識させていただきました^^

ファインダーといえば、アイピースカップが少し柔らかくなって、つけ心地が向上したタイプに変更となっています。

ILCE-7RM2-0023

ILCE-7RM2-0024

ファインダーの性能向上以外にも、アイピースが変更になったことも、見やすくなった要因の一つなのかもしれませんね。


 アイピースカップ「FDA-EP16」

  ソニーストア販売価格:1,260 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

ちなみにこのアイピース、別途購入頂く事が出来、かつ、他の「α7シリーズ」でも装着出来ますので、気に入った方は別途オーダーするのもアリですよね(発売は11月予定ですが^^;)。



DSC09540

というわけで、枚方にある「カメラの八雲 くずはモール店」にも、「α7RⅡ」実機の展示を本日より開始しました。

枚方近辺にお住まいの方で、実機を触ってみたいという方はいつでも店頭までお越し下さい。その際はスタッフまで一言言って下さいね^^

以上、開梱フォトレビューでした。



有効約4240万画素、世界初35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載したフルサイズミラーレス一眼カメラ


 【ソニーストア】デジタル一眼カメラ「α7R II」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 実機も体感できる「α7RⅡ スペシャル体験会」実施! [15.08.03 記載]
 ■ 「ひこぼしくんプレミアム商品券」本日発売!お安くソニー製品を購入いただけるチャンス! [15.08.01 記載]
 ■ ミラーレス一眼「α7RⅡ」、ソニーストアにて納期が「8月下旬」に! [15.07.31 記載]
 ■ ミラーレス一眼「α7RII」実機フォトレビュー AF性能の進化は必見! [15.07.31 記載]
 ■ ミラーレス一眼「α7RII」実機フォトレビュー まずは外観チェックだ! [15.07.30 記載]
 ■ 最大7万円引き!「α7RⅡ」を出来るだけ安く手に入れる方法とは? [15.07.27 記載]
 ■ モンスターミラーレスカメラ「α7RⅡ」、ソニーストアにて今週末より先行展示開始! [15.07.22 記載]
 ■ モンスターミラーレスカメラ「α7RⅡ」、ようやく公式ページにて商品情報ページを公開! [15.07.08 記載]
 ■ 4240万画素裏面照射センサー搭載のモンスターミラーレスカメラ「α7RⅡ」降臨! [15.06.29 記載]
 ■ 【速報】4240万画素裏面照射センサー搭載の「α7RⅡ」、ソニーストアにてはやくも先行予約販売開始! [15.06.26 記載]
 ■ 【速報】SONY USAにて「α7RⅡ」が正式に発表された模様! [15.06.11 記載]



柔らかな感触を維持しながら、より薄型でつけ心地が向上したアイピースカップ


 【ソニーストア】アイピースカップ「FDA-EP16」のご案内はこちらからどうぞ






nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました