So-net無料ブログ作成

ウォークマン「NW-ZX100」と一緒に購入したいアクセサリー達 [ウォークマン・ICレコーダー関連]



こだわりの高音質技術を凝縮させながら大容量バッテリーを搭載し、更なるコンパクトボディを実現した、大ヒットモデル『NW-ZX1』の後継モデル『NW-ZX100』。

そのウォークマン『NW-ZX100』の発売と同時に、ケースなどの対応アクセサリーも発表されています。 今回はそれら新商品と、その他オススメのアクセサリー達をまとめてご紹介したいと思います。

※ ソニーストア大阪での商品のカメラ撮影は禁止されています。今回はストアさんのご好意で許可を頂いた上撮影しています。ご理解の程よろしくお願いいたします。


 ウォークマン ZXシリーズ「NW-ZX100」

  ソニーストア販売価格:66,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

ハイレゾ対応ヘッドホン


 ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応ウォークマン専用ヘッドホン『MDR-NW750N』

  ソニーストア販売価格:11,880 円+税
  カラーバリエーション:ブラック/ホワイト
   ⇒ 商品詳細はこちら

商品の特長
 ● ハイレゾ対応デジタルノイズキャンセリング機能対応
 ● 小型高感度ハイレゾリューションオーディオ対応9mmドライバーユニット搭載
 ● 不要な振動を抑え、高音質を実現するアルミニウムハウジング
 ● 低域の過渡特性を改善し、リズムを正確に再現するピース・レスポンス・コントロール
 ● ドライバーユニットを小型化し耳の奥に重心を設置することで落ちにくい装着性を実現

  形式:密閉ダイナミック型
  ドライバーユニット:9mm
  最大入力:100mW(IEC)
  音圧感度:103dB/mW
  再生周波数帯域:5Hz-40,000Hz
  コード:約110cm
  質量:約15g(付属イヤーピース S.L含まず)

NW-ZX100-0043

ZX100はヘッドホンを同梱しないモデルですので、別途ヘッドホンを購入いただく必要があります。

もちろんもう少し安いタイプのヘッドホンでもいいのですが、ZX100を購入するならハイレゾ音源対応モデルを購入するして頂きたいところ。

『MDR-NW750N』は、2015年モデルのウォークマンの目玉機能「ハイレゾノイズキャンセリング機能」に対応するヘッドホンで、しかもハイレゾ対応ヘッドホンとしてはかなり安めの価格付けにもなっているので、手軽にハイレゾ音源を楽しみたいという方にオススメのヘッドホンですね。

ノイキャン機能も搭載するので、地下鉄に乗ることが多い方にもオススメです。


 密閉型インナーイヤーレシーバー『XBA-300』

  ソニーストア販売価格:27,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

商品の特長
 ● バランスド・アーマチュア・ドライバーを3基搭載
   ⇒ フルレンジ+ウーファー+HDスーパートゥイーター
 ● 適切な形状と素材の振動板を採用することで、透明度の高い音質を実現
 ● 振動板にアルミニウム合金を採用
 ● 伸びのあるクリアな中高音を実現する真鍮(しんちゅう)音導管
 ● アウターハウジングと異種材料で複合させることで、音の立ち上がりをさらに改善
 ● 高い遮音性を持たせた筺体構造により音漏れを低減し、周囲の騒音も抑制
 ● BAドライバーユニットを効率よく配置することで、ハウジングを小型化
 ● 4芯構成により左右のセパレーションを改善し、クロストークを低減
 ● 信号伝送ロスを抑え音の劣化を低減する銀コートOFC線を採用
 ● ケーブルを使い分けられる着脱式
 ● からみにくいセレーションケーブル採用
 ● 持ち運びに便利なキャリングケース付属

少々高価なヘッドホンですが、ZX100用に1つ持っておいても絶対に後悔の無いヘッドホンと思います。



フルレンジ+ウーファー+HDスーパートゥイーターと3基のドライバーユニットを搭載する上に、真鍮音導管・独立グラウンドケーブル・銀コートOFC線・ケーブル着脱式とSONYのもつヘッドホン技術を集結したかのような製品となっています。

DSC09862
DSC09864

スケルトン構造ですので、BAユニットなど内部が透けてみてるのがまたかっこいいんですよね。

DSC09865

ユニットは着脱式で、ヘッドホンコードの換装にも対応。バランス対応ケーブル『MUC-M20BL1』や高音質ケーブル『MUC-M12SM1』に換装することで、より音質に音楽を楽しむことも。

DSC09867

愛用ヘッドホン『XBA-H3』とのユニットの大きさを比較。ユニットの特性は少し違いますが、サイズ感が全く違うことが分かっていただけるかと思います。

DSC09868

試しに高音質ケーブル『MUC-M12SM1』に換装して聞いてみましたが、音の解像力は相当なものです、少し聞いただけで『XBA-H3』との違いは歴然。付属ケーブルでは高音が耳に刺さる感じがありましたが、ケーブルを換装することで耳に刺さる感じはなくなり、快適に音楽を楽しむことが出来ました。

これはコスパ高い商品ですね、ZX100の相棒としては、この上ないヘッドホンじゃないですか?

私も『XBA-H3』からの乗り換え、真剣に考えています^^

高級感のある上質な天然皮革を使用したレザーケース


 NW-ZX100専用レザーケース『CKL-NWZX100』

  ソニーストア販売価格:6,250 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

商品の特長
 ● 日本製の上質な天然皮革(牛革)を厳選して使用した、こだわりのレザーケース
 ● 使うほどに艶や風合いが増していく革表面
 ● カバー付きなので、ディスプレイもしっかり保護
 ● ケースを装着したまま、ウォークマンの操作やWM-PORTの使用が可能

  大きさ:約 幅63×高さ125×奥行22mm
  質量:約 52g

CKL-NWZX100_0007

こちらがケース本体。売り文句通り高級感のあるケースとなっています。

CKL-NWZX100_0006
CKL-NWZX100_0005

各種操作ボタンやWM-PORT、メモリースロットにまでケースを外すことなく直接アクセスでいるのが大きな特徴。

CKL-NWZX100_0002

ケースをしたままでももちろんNFC接続可能。

CKL-NWZX100_0001

上蓋もありますので、ケースを閉じれば液晶部分をしっかり保護することもできます。

数量限定のソメスサドル製ケース


 NW-ZX100専用ソメスサドル製ケース『CC-ZX100/SM』

  ソニーストア販売価格:27,800 円+税
  カラーバリエーション:グリーン/キャメル
   ⇒ 商品詳細はこちら

商品の特長
 ● 日本屈指の馬具メーカー「ソメスサドル」製ケース
 ● 使い込むほどに風合いのでる、 ナチュラル仕上げの牛革ならではの手触り
 ● ハンドメイド作成ならではの丁寧なステッチ

  素材名:牛革
  サイズ:約W70×H130×D22mm
  重量:約37g

CC-ZX100_SM_0006
CC-ZX100_SM_0007

牛革を使っているだけあってさすがの質感。

CC-ZX100_SM_0003

ハンドメイドで作成されテイルだけあって、ステッチの丁寧さも大きな特徴。

CC-ZX100_SM_0004

専用ケースだけあってサイズ感はピッタリ。

レザーケースのように、ケースを付けたまま操作できるというものでは無いですが、せっかくの高級ウォークマンですので、ケースも最高級のものを使うというのもアリかもしれませんよね。レザーケースよりは確実に所有感を満たしてくれるケースですよね!

指紋が目立たない液晶保護シート


 NW-ZX100専用保護シート『PRF-NWH30』

  ソニーストア販売価格:1,130 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

商品の特長
 ● 指紋が目立たない、特殊加工の保護シート
 ● 傷や汚れに強いハードコーティング仕様
 ● 切らずにそのまま使え、貼り直しすることも可能

  素材名:ポリエステルフィルム

液晶画面がある端末を持ち歩くときは付けておきたい、キズや汚れから守ってくれる液晶保護フィルム。定番のアクセサリーですよね。

タッチパネルでは無くなったので、ZX1ほど重要性はなくなってはいますが、可能なら付けておく方がいいでしょうね。液晶に傷が付くと、メチャクチャへ込みますし^^;

Amazonを見ると、ミヤビックスからも保護シートが発売されているようですね。


ポン付けで充電しながらでもハイレゾ音源が高音質で再生可能なクレードル


 ハイレゾ・オーディオ対応ウォークマン専用クレードル「BCR-NWH10」

  ソニーストア販売価格:14,750円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

 ● ウォークマンからホームオーディオへのハイレゾデジタル出力が可能
 ● 電源部に高音質コンデンサー「OS-CON」を搭載、高速デジタル信号を伝送し高音質を実現
 ● ウォークマンのハイレゾ音源を、ホームオーディオ機器にデジタル出力可能
 ● 再生中も、ACアダプター(付属)でウォークマンの充電が可能
 ● パソコンと接続して、ウォークマンへのコンテンツ転送が可能
 ● クレードル接続中でも、ヘッドホンの利用が可能



クレードル電源部に高音質コンデンサー「OS-CON」を搭載することで、



接続対象機種に、高速デジタル信号を忠実に伝送し、更なる高音質を実現。

 対応機種:SRS-X99MAP-S1UDA-1など

接続には「USB A-B」コードを使用するのですが、このクレードルを使えばハイレゾ転送時に使用していたハイレゾオーディオ出力用変換ケーブル「WMC-NWH10」を接続する必要すらありません。

クレードルにポン付けするだけで、「SRS-X99」などでより手軽にハイレゾ音源を堪能することが可能になります。



従来の接続では充電しながらウォークマン内のハイレゾ音源を聴くことが出来ませんでしたが、このクレードルには専用ACアダプター経由で、充電しながらでも音楽を楽しむことがも可能。



PCと接続することも可能で、クレードルに接続した状態からの楽曲転送にも対応していたりします。



しかも斜めに切り開かれた溝を作ることで、ヘッドホンでも音楽を楽しむことが出来るように設計されていたりします。もちろん充電しながらもOK!

家でもZX100で気軽にハイレゾ音源を堪能したいという方は、オススメのアクセサリーと言えます。

ポン付けで充電可能な専用クレードル


 “ウォークマン”専用スタンド「STD-NWU10」

  ソニーストア販売価格:1,886円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

 ● USBケーブルをパソコンやACアダプターなどと接続することで、データ転送や充電が可能

ウォークマン付属のUSBケーブルを使うことで、ウォークマンをポン付けで充電可能にするクレードル。USBケーブルをPCに接続することで、楽曲の転送にも対応します。

ハイレゾ・オーディオ対応ウォークマン専用クレードル「BCR-NWH10」ほど立派なクレードルは必要ないけど、気軽に充電出来るクレードルは欲しいといった方にオススメです。

1つ持っておくと便利なmicroUSBプラグ変換アダプター


 マイクロ USBプラグ変換アダプター「WMP-NWM10」

  ソニーストア販売価格:933円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

 ● マイクロUSBプラグをWM-PORTプラグへ変換
 ● スマートフォンに付属の充電器で“ウォークマン”を充電可能
 ● マイクロUSBケーブルで“ウォークマン”とPCの接続が可能

ウォークマン付属の専用コードを持ち歩かなくても、microUSBケーブルから充電、楽曲転送が出来るようになる変換アダプター。

1つあれば、いざという時にさっと充電出来るので結構便利です。



高音質へのこだわりと、ユーザビリティーを両立した新しいZXシリーズ


 【ソニーストア】ウォークマン ZXシリーズ「NW-ZX100」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 小型高音質モデル ウォークマン『NW-ZX100』ストア実機レポート、まずは外観チェックだ! [15.09.11 記載]
 ■ ハイレゾノイキャン対応カラフルウォークマン「NW-A20」シリーズ発表! [15.09.10 記載]
 ■ 小さくなってスタミナ設計、更に磨きのかかった高音質ウォークマン『NW-ZX100』登場! [15.09.09 記載]
 ■ 【速報】ハイレゾノイズキャンセリング機能搭載の新型ウォークマン「NW-A20」シリーズ、「NW-ZX100」登場! [15.09.08 記載]
 ■ 【速報】「IFA 2015」SONYプレスカンファレンスにて、「Xperia Z5」新型ウォークマンなどを発表! [15.09.03 記載]



周囲の騒音を低減したハイレゾの高音質体験を実現。ハイレゾ対応ノイズキャンセリングヘッドホン


 【ソニーストア】ノイズキャンセリング機能搭載ハイレゾ・オーディオ対応ウォークマン専用ヘッドホン『MDR-NW750N』のご案内はこちらからどうぞ




ハイレゾリューション・オーディオ再生に対応したトリプル・バランスド・アーマチュア・ドライバーユニットを搭載。ボーカルや楽器そのものがもつ音色をダイレクトに表現


 【ソニーストア】密閉型インナーイヤーレシーバー『XBA-300』のご案内はこちらからどうぞ




ウォークマンの表面をキズや汚れから守り、サイドボタンも快適に操作できるレザーケース


 【ソニーストア】NW-ZX100専用レザーケース『CKL-NWZX100』のご案内はこちらからどうぞ




さらにプレミアム感を演出する、こだわりの「ソメスサドル製ケース」


 【ソニーストア】NW-ZX100専用ソメスサドル製ケース『CC-ZX100/SM』のご案内はこちらからどうぞ




指紋が目立たない、特殊加工の液晶保護シート


 【ソニーストア】NW-ZX100専用保護シート『PRF-NWH30』のご案内はこちらからどうぞ




再生中もウォークマンの充電が可能な、ハイレゾ・オーディオ出力対応クレードル


 【ソニーストア】ハイレゾ・オーディオ対応ウォークマン専用クレードル「BCR-NWH10」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ ハイレゾ対応お手頃ミニコンポ「CMT-SX7」、開梱・使用感レビュー [15.06.26 記載]
 ■ ハイレゾ出力対応で充電にも対応するクレードル「BCR-NWH10」、使用感レビュー [15.03.31 記載]
 ■ ハイレゾウォークマン「NW-ZX1/NW-F885/NW-F886/NW-F887」、本体ソフトウェアアップデートのお知らせ [15.02.06 記載]
 ■ ZX2専用レザーケースを装着したままクレードルを使えるのか、試してみた [15.02.04 記載]
 ■ ウォークマン「NW-ZX2」と一緒に買いたいアクセサリー達 [15.01.22 記載]
 ■ ZX1でも使えるハイレゾ出力対応クレードル「BCR-NWH10」 [15.01.17 記載]



ヘッドホンやケースを装着したまま充電可能な“ウォークマン”専用スタンド


 【ソニーストア】“ウォークマン”専用スタンド「STD-NWU10」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ ウォークマン「NW-ZX2」と一緒に買いたいアクセサリー達 [15.01.22 記載]
 ■ 【製品レビュー】“ウォークマン”専用スタンド「STD-NWU10」、開梱・使用感レポート [13.12.30 記載]
 ■ マイクロ USBプラグ変換アダプター「WMP-NWM10」やウォークマンFシリーズのクリアケースなど、入荷未定だった商品の在庫が復活! [12.10.10 記載]
 ■ 新型ウォークマン用ケースやアダプターなど、魅力的なウォークマン用アクセサリー、ソニーストアにてオーダー受付開始 [12.10.08 記載]
 ■ 新型ウォークマン用ケースやマイクロUSBプラグをWM-PORTプラグに変換できるアダプターなど、魅力的なウォークマン用関連アクセサリー [12.09.24 記載]






 【ソニーストア】マイクロ USBプラグ変換アダプター「WMP-NWM10」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ ウォークマン「NW-ZX2」と一緒に買いたいアクセサリー達 [15.01.22 記載]
 ■ 【商品レビュー】ハイレゾ対応のAndroidウォークマン「NW-F886」開梱レポート [13.10.17 記載]
 ■ 今あえて“ウォークマン”A860シリーズを買ってみた [13.01.03 記載]
 ■ 高音質でワイヤレスリスニングが楽しめる、薄く、軽くなった“ウォークマン”Sシリーズ、開梱レビュー [12.12.13 記載]
 ■ マイクロUSBで楽曲や充電が出来るようになる素敵なアイテム、マイクロ USBプラグ変換アダプター「WMP-NWM10」、開封・使用感レビュー [12.10.22 記載]
 ■ マイクロ USBプラグ変換アダプター「WMP-NWM10」やウォークマンFシリーズのクリアケースなど、入荷未定だった商品の在庫が復活! [12.10.10 記載]
 ■ 新型ウォークマン用ケースやアダプターなど、魅力的なウォークマン用アクセサリー、ソニーストアにてオーダー受付開始 [12.10.08 記載]
 ■ 新型ウォークマン用ケースやマイクロUSBプラグをWM-PORTプラグに変換できるアダプターなど、魅力的なウォークマン用関連アクセサリー [12.09.24 記載]





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました