So-net無料ブログ作成

ボディ内手ブレ補正搭載で4K動画撮影にも対応したミラーレス一眼『α7SⅡ』 発表! [一眼カメラ "α" 関連]



35mmフルサイズExmor(エクスモア)CMOSイメージセンサーを搭載し、最高ISO409600の高感度性能と広いダイナミックレンジや光学式5軸手ブレ補正機能、画素加算のない全画素読み出しによる4K動画本体内記録機能を小型ボディに凝縮したレンズ交換式デジタル一眼カメラα7シリーズ『α7S II』が、ソニーから発表されました。


 デジタル一眼カメラ『α7SⅡ』

  ソニーストア販売価格:418,880 円+税
  長期保証<3年ワイド>付属
   ⇒ 商品詳細はこちら

【プレスリリース】
撮影表現を豊かにする、最高ISO409600※1の圧倒的な高感度性能と5軸手ブレ補正機能を搭載 35mmフルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ『α7S II』を発売



ミラーレス一眼『α7SⅡ』 の主な特徴は以下の通り。

 ● 有効約1220万画素35mmフルサイズ「Exmor(エクスモア)」CMOSセンサーを搭載
 ● 集光効率を飛躍的に高める「ギャップレスオンチップレンズ構造」
 ● 常用ISO感度100-102400、拡張ISO感度最高409600を実現
 ● 最大約2段分のノイズ低減効果が得られる「マルチショットNR」機能を搭載
 ● ISO感度が変わりはじめるシャッタースピードを設定が可能に
 ● 高解像度と高速レスポンスを実現する、画像処理エンジン「BIONZ X」
 ● クリアなパンフォーカス撮影を可能にする回折低減処理
 ● 上質でクリアな高感度撮影を実現する、エリア分割ノイズリダクション
 ● 14bit非圧縮RAWフォーマット、16bit画像処理/14bit RAW圧縮フォーマットに対応
 ● カメラブレを極限まで抑制する低振動シャッター
 ● 最高約5コマ/秒連写に対応したサイレント撮影機能
 ● フルサイズ領域で画素加算のない全画素読出しによる4K動画本体内記録に対応
 ● フルHD撮影時も画素加算のない全画素読み出しに対応
 ● Super 35mm相当のフォーマットにも対応し、表現や用途に応じて選択可能
 ● 4K/HD記録フォーマットXAVCを民生用途に拡張したXAVC Sフォーマットを採用
 ● 4K記録時は最大100Mbps、フルHD記録時にも最大50Mbpsの高ビットレート記録に対応
 ● フレーム間の差分情報を用いて圧縮を行うフレーム間圧縮(Long GOP)方式を採用
 ● シャドーからミッドトーン(18%グレー)にかけての階調特性を重視したS-Log3を搭載
 ● 画素加算のない全画素読み出しによる高画質なフルHDでの120fps記録に対応
 ● 30p/24p記録では、4倍/5倍のスローモーション動画記録も可能
 ● S-Log収録時も快適にモニタリングできるガンマ表示アシスト機能を搭載
 ● 暗所撮影でも威力を発揮する5軸ボディ内手ブレ補正機構搭載
 ● ライブビュー映像で、手ブレ補正効果を確認可能
 ● 従来機の25点AF枠のうち、中央の9点を細分化、計169点のAF枠を配置
 ● -4EVの低照度環境下でも合焦可能
 ● 緻密(ちみつ)なピント合わせを可能にする「瞳AF」、AF-Cにも対応で瞳にピントを合わせ続けることも可能に
 ● 3段階から枠サイズを選べる「フレキシブルスポットAF」
 ● フォーカスエリアを自由に設定できるゾーンAF
 ● 各フォーカスエリアに対応する「ロックオンAF」
 ● シーンに応じて選べる「フォーカス/レリーズ優先」「バランス重視」設定
 ● 画面の一部を拡大し、液晶画面で細部のピント合わせが可能な「MFアシスト」機能
 ● マニュアルフォーカス時に、シャープな部分を色つきで表示する「ピーキング」機能
 ● 水平や垂直の傾きを補正しながら、緻密なフレーミングが可能な「グリッドライン」表示
 ● 世界最大のファインダー倍率0.78倍を実現したZEISS「T*コーティング」採用「XGA OLED Tru-Finder」搭載
 ● グリップの形状を見直し、より高いホールド性を追求
 ● 高い堅牢性を実現するフルマグネシウム合金ボディ
 ● 厳しい環境下で使える防塵・防滴に配慮した設計
 ● ゴミやほこりの付着を防ぐアンチダストシステム
 ● 意図せずに撮影モードが切り換わるのを防ぐモードダイヤルロック機構
 ● 直感的で即時性の高いダイヤル操作
 ● 充実のボタンカスタマイズ機能、すばやく設定変更が可能なユーザーインターフェース
 ● 瞬時に意図した設定が可能な「クイックナビプロ」
 ● 明るい場所でも見やすい、約122.9万ドット3.0型ワイド「エクストラファイン液晶」搭載
 ● 自由なアングルで撮影できる、チルト可動式液晶モニター搭載
 ● 表現の幅をさらに広げる「マルチインターフェースシュー」採用
 ● ISO標準ホットシューとの互換性によりシステムの拡張が可能
 ● 写真や動画をワンタッチで転送できる「ワンタッチシェアリング」
 ● スマートフォンでのリモコン撮影も簡単「ワンタッチリモート」
 ● アプリでカメラが進化するPlayMemories Camera Apps
 ● 個性的なアート作品がつくれる「ピクチャーエフェクト」
 ● 写真の仕上がりを設定できる13種類の「クリエイティブスタイル」
 ● カメラ一振りでパノラマ写真ができる「スイングパノラマ」機能
 ● お持ちのレンズでキレイにズームできる「全画素超解像ズーム」
 ● 見たままのイメージを再現する「オートHDR(ハイダイナミックレンジ)」機能
 ● 自然な階調に自動補正する「Dレンジオプティマイザー」機能
 ● カメラが自動で最適に調整する、9種類のシーンセレクション
 ● こだわりの表現に応える露出モード
 ● 幅広いシーンに対応する充実のドライブモード
 ● シーンに応じた適正露出を算出する1200分割ライブビュー分析測光
 ● 自然な色合いを表現できる、オートホワイトバランスと各種モード

ボディ内手ブレ補正搭載で更にブレ無いカメラに!



『α7Ⅱ』『α7RⅡ』同様、『α7SⅡ』も5軸ボディ内手ブレ補正機構を搭載。

焦点距離が長くなるほど起こりやすい角度ブレ(Pitch/Yaw)に加え、マクロ撮影時など撮影倍率が大きくなると顕著に表れるシフトブレ(X/Y)、夜景撮影時や動画撮影時などに目立つ回転ブレ(Roll)など、さまざまなブレに対して5軸でブレを検出し補正、最高4.5段分の補正効果の実現。

これでレンズ側に手ブレ補正機能が無い、Aマウントレンズや一部のEマウントレンズ、マウントアダプターで装着した他社製のレンズでもブレのない写真を簡単に撮影することが出来るようになるだけでなく、高感度性能と合わせてスローシャッターから高速シャッターまで手持ち撮影が可能になりました。もちろん動画再生時でも5軸手ブレ補正可能。



ちなみにボディ内手ブレ補正とはいえレンズ側での手ブレ補正と同様、シャッターボタン半押し中や、ピント拡大機能、MFアシストによる拡大表示中のライブビュー映像でも手ブレ補正効果を確認することが可能。

まさに最強の手ぶれ防止カメラといえそうですね。

169点AFで更に緻密なフォーカシングを実現!



高速・高精度なフォーカスを実現する「ファストインテリジェントAF」がさらに進化し、『α7S』で採用された25点AF枠を細分化、合計169点のAF枠を配置することで、より高速かつ高精度なフォーカシングを実現しています。

残念ながら『α7RⅡ』ほどのAF精度はないようですが、それでも従来比較で2倍の高速AFを実現しているとのことですので、よりすばやいピント合わせが可能なのは間違いないですよね!

ほかにも-4EVの低照度環境下でも合焦可能になっていたり、「瞳AF」や「ロックオンAF」が進化していたりと、AF周りの精度もかなり進歩していそうですね。

『α7RⅡ』以上!?の4K動画撮影機能



4K(QFHD:3840×2160)動画の本体内記録に対応したのも大きな進化。しかも35mmフルサイズ領域で画素加算のない全画素読み出しによる高画質な4K動画記録に対応することで、モアレやジャギーを抑えた、より解像感の高い4K映像を実現しました。

また、ソニーが設計したガンマカーブ「S-Log(エスログ)」にも対応。『α7RⅡ』に採用された、従来のビデオガンマとの親和性を重視した「S-Log/S-Log2」に加え、暗部~中輝度の階調に優れている「S-Gamut3.Cine/S-Log3」「S-Gamut3/S-Log3」にも対応しています。



よりコントラストのあるナチュラルな映像でモニタリングができる「ガンマ表示アシスト機能」や、



ゼブラ表示する輝度レベルの下限値も細かく指定できるようになった「ゼブラ機能」も搭載。

4倍/5倍のスローモーション動画記録にも対応するなど、動画性能では『α7RⅡ』をも凌駕する性能を有しているのも大きな特徴と言えそうですね。

ハンドリングが向上、ファインダーも『α7RⅡ』と同等に!



しっかり握れるグリップに人差し指が自然にシャッターボタンにのる形状など、『α7Ⅱ』で好評だったボディ形状はそのまま踏襲。モードダイヤルにもロック機能を搭載。



無駄を一切排除した造形と、「金属の塊」を想起させるマグネシウム合金の質感により、道具としての本質と所有感を満たすデザインを実現。

更に剛性の高いマウント構造で、重量のあるAマウントのレンズ装着時でも安心してご使用頂く事が出来ます。



更に『α7RⅡ』でも採用されている、世界最大のファインダー倍率0.78倍を誇る「XGA OLED Tru-Finder(トゥルーファインダー)」を搭載。

『α7RⅡ』のファインダーをのぞいた方はよく分かると思うのですが、このファインダー、ほんとに見やすくなるんですよね~^^

電子ファインダーはホワイトバランスや露出など各種設定がファインダー内でも再現されますので、大きく高解像であればあるほど撮影時の強力なサポートになります。

このファインダーを搭載したことの意義は大きいですよね^^

その他、細かい仕様については、以下の商品ページにてご確認下さい。
 ⇒ 商品詳細はこちら



期待されていた、裏面照射センター搭載で更なる高感度性能を追求するといったことは叶いませんでしたが、それでも抑えるところは抑えている、まさに正常進化とも言える機種となっています。

手ブレ補正内蔵・大型ファインダー搭載が特に、圧倒的な高感度性能を有する「7Sシリーズ」の良さを引き出してくれそうですね。



圧倒的な高感度・広いダイナミックレンジを実現し、4K動画記録、5軸ボディ内手ブレ補正も備えた35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ


 【ソニーストア】デジタル一眼カメラ『α7SⅡ』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【速報】ボディ内手ブレ補正搭載の超高感度撮影が可能なミラーレス一眼『α7SⅡ』 日本でも正式発表! [15.09.18 記載]
 ■ 海外にて5軸手ブレ補正機構を搭載した『α7SⅡ』が発表された模様 [15.09.13 記載]



有効約4240万画素、世界初35mmフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載したフルサイズミラーレス一眼カメラ


 【ソニーストア】デジタル一眼カメラ「α7R II」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ ミラーレス一眼「α7RII」、開梱フォトレビュー! [15.08.10 記載]
 ■ 実機も体感できる「α7RⅡ スペシャル体験会」実施! [15.08.03 記載]
 ■ 「ひこぼしくんプレミアム商品券」本日発売!お安くソニー製品を購入いただけるチャンス! [15.08.01 記載]
 ■ ミラーレス一眼「α7RⅡ」、ソニーストアにて納期が「8月下旬」に! [15.07.31 記載]
 ■ ミラーレス一眼「α7RII」実機フォトレビュー AF性能の進化は必見! [15.07.31 記載]
 ■ ミラーレス一眼「α7RII」実機フォトレビュー まずは外観チェックだ! [15.07.30 記載]
 ■ 最大7万円引き!「α7RⅡ」を出来るだけ安く手に入れる方法とは? [15.07.27 記載]
 ■ モンスターミラーレスカメラ「α7RⅡ」、ソニーストアにて今週末より先行展示開始! [15.07.22 記載]
 ■ モンスターミラーレスカメラ「α7RⅡ」、ようやく公式ページにて商品情報ページを公開! [15.07.08 記載]
 ■ 4240万画素裏面照射センサー搭載のモンスターミラーレスカメラ「α7RⅡ」降臨! [15.06.29 記載]
 ■ 【速報】4240万画素裏面照射センサー搭載の「α7RⅡ」、ソニーストアにてはやくも先行予約販売開始! [15.06.26 記載]
 ■ 【速報】SONY USAにて「α7RⅡ」が正式に発表された模様! [15.06.11 記載]



さまざまなレンズで手ブレを補正する、世界初フルサイズ対応5軸ボディ内手ブレ補正搭載の35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ


 【ソニーストア】デジタル一眼カメラ「α7Ⅱ」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ デジタル一眼カメラ「α7シリーズ」「α6000」本体ソフトウェアアップデート、Ver1.21になって配信再開! [15.04.06 記載]
 ■ デジタル一眼カメラ「α7シリーズ」「α6000」本体ソフトウェアアップデート、配信再開予定日決定! [15.04.05 記載]
 ■ デジタル一眼カメラ「α7シリーズ」「α6000」本体ソフトウェアアップデートのお知らせ [15.03.28 記載]
 ■ ボディ内手ブレ補正搭載の「α7Ⅱ」に標準レンズキットが登場! [15.02.27 記載]
 ■ α7/α7Ⅱ 製品登録者限定 「αオリジナルクリーニングキット プレゼントキャンペーン」発表! [15.02.20 記載]
 ■ α7Ⅱに手ブレ補正の動作を改善するソフトウェアアップデートを公開! [15.01.09 記載]
 ■ 2014年度、私が選んだSONY製品ベストバイはこれ! [14.12.30 記載]
 ■ PlayMemories Camera Apps「レンズ補正」アプリ、α7Ⅱ対応でExif情報反映に対応 [14.12.12 記載]
 ■ 手ブレ補正内蔵フルサイズミラーレス一眼「α7II」、開梱レポート! [14.12.06 記載]
 ■ ボディ内手ブレ補正搭載の「α7Ⅱ」と一緒に買いたいアクセサリー達 [14.11.23 記載]
 ■ 予想以上の質感、使い勝手!ミラーレス一眼「α7II」実機フォトレビュー [14.11.21 記載]
 ■ 待望のボディ内手ブレ補正搭載のフルサイズミラーレス一眼「α7II」 [14.11.20 記載]
 ■ 【速報】5軸ボディ内手ブレ補正を搭載したフルサイズミラーレス一眼α7II「ILCE-7M2」」発表! [14.11.20 記載]





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました