So-net無料ブログ作成

超高感度撮影可能なミラーレス一眼「α7S II」、開梱フォトレビュー [一眼カメラ "α" 関連]



35mmフルサイズExmor(エクスモア)CMOSイメージセンサーを搭載し、最高ISO409600の高感度性能と広いダイナミックレンジや光学式5軸手ブレ補正機能、画素加算のない全画素読み出しによる4K動画本体内記録機能を小型ボディに凝縮したレンズ交換式デジタル一眼カメラα7シリーズ『α7S Ⅱ』。

その実機がようやく店頭に届きましたので、まずは開梱フォトレビューをお送りしたいと思います。


 デジタル一眼カメラ『α7SⅡ』

  ソニーストア販売価格:418,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら



パッケージと付属品

ILCE-7SM2-0001

こちらが『α7SⅡ』のパッケージ。

『α7RⅡ』と同じく、外観・中身共、特にこれといった「おもてなし感」を感じるパッケージではなく、ごく普通の一眼カメラのパッケージ。もう一工夫、「おお!」と思わせるような仕組みが欲しかったところですよね。

ILCE-7SM2-0002

添付資料一式。

スマホやタブレットをお持ちの方は、電子取扱説明書も公開されていますので、こちらをダウンロードしておけば、常に持ち歩くことも出来ます。また取扱説明書とは別に、「ヘルプガイド」も公開されていますので、こちらもブックマークしておくと何かと便利ですよ^^
 ⇒ 『α7SⅡ』取扱説明書はこちら
 ⇒ 『α7SⅡ』ヘルプガイドはこちら

ILCE-7SM2-0003

付属品一式。

バッテリーが2つにバッテリーチャージャー、ケーブルプロテクターが付属しているところが『α7Ⅱ』と違うところ。

『α7S』も同じように、バッテリー2つにチャージャー、ケーブルプロテクターが付属していましたが、『α7S』ではバッテリーチャージャーが最新の『BC-TRW』だったのに対し、『α7SⅡ』では販売終了している旧式の『BC-VW1』。


 バッテリーチャージャー「BC-TRW」

  ソニーストア販売価格:6,380 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら


 バッテリーチャージャー「BC-VW1」

  ソニーストア販売価格:販売終了
   ⇒ 商品詳細はこちら

もちろんチャージャーが付属しないよりは全然いいのですが・・・値段が跳ね上がっていることを考えると、何か腑に落ちないところでもあります。

『α7SⅡ』ボディーをチェック!

ILCE-7SM2-0004
 ※ 正面

ILCE-7SM2-0007
 ※ 左側面

ILCE-7SM2-0005
 ※ 裏面

ILCE-7SM2-0006
 ※ 右側面

ILCE-7SM2-0008
 ※ 天面

ILCE-7SM2-0009
 ※ 底面

ボタン配列やグリップ含め、ぱっと見は『α7Ⅱ』や『α7RⅡ』と同じ。

ILCE-7SM2-0010

前面ロゴが「7S」、

ILCE-7SM2-0014

背面に「α7SⅡ」「4K」などが刻印されていたり、

ILCE-7SM2-0012
ILCE-7SM2-0019

モードダイヤルにロック機構が追加されているのが、見た目で分かる『α7Ⅱ』との大きな違い。

ILCE-7SM2-0013

持ちやすくなったグリップや押しやすくなったシャッターボタンの配置、追加されたカスタムボタン、

ILCE-7SM2-0016

メモリーカードの出し入れがしやすくなっている点など、『α7Ⅱ』で改善された様々な仕掛けはそのまま『α7SⅡ』にも継承されています。

ILCE-7SM2-0020

ファインダーも見た目はほぼ変わりませんが、中身は『α7Ⅱ』から大きく進化。

世界最大のファインダー倍率0.78倍(全表示域の対角視野約38.5°)、「ZEISS T*コーティング」を採用することで、覗いた際の映り込みも大幅に低減した、より見やすいファインダーとなっています。

会社の帰りに夜のくずはモール・御殿山近辺を『α7SⅡ』をもってちょこっと撮影してみましたが、このファインダーがホント、見やすいんですよね。撮影するときも撮影した写真を見るときも、しっかりと映像の確認ができます。

夜中の撮影でしたが、自分の目で見るより明らかに明るい映像をファインダー上で見ることが出来るので、しっかりと被写体を見ながら撮影することが出来ました。これも電子ファインダーの大きな大きなメリットの一つですよね。

ILCE-7SM2-0021

ファインダーといえば、アイピースカップが少し柔らかくなって、つけ心地が向上したタイプに変更となっています。柔らかくなったことで、より接眼して撮影することが出来るようになりました。。

ファインダーの性能向上以外にも、アイピースが変更になったことも、見やすくなった要因の一つなのかもしれませんね。


 アイピースカップ「FDA-EP16」

  ソニーストア販売価格:1,260 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

ちなみにこのアイピース、別途購入頂く事が出来、かつ、他の「α7シリーズ」でも装着出来ます。私も『α7Ⅱ』用に1つ購入しておきました。オススメです^^



以上、『α7S』から大きく進化した『α7SⅡ』の開梱フォトレビューでした。

超高感度撮影ももちろんですが、4K動画撮影、スローモーション動画撮影など、試したい機能は山ほどあり、非常に楽しめそうなカメラです。

もう少しこのカメラのことを勉強して、順次紹介していきたいと思います^^



圧倒的な高感度・広いダイナミックレンジを実現し、4K動画記録、5軸ボディ内手ブレ補正も備えた35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ


 【ソニーストア】デジタル一眼カメラ『α7SⅡ』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 「α7Ⅱシリーズ」におすすめな三脚やケースなどの3つのアクセサリーが新登場! [15.10.06 記載]
 ■ ボディ内手ブレ補正搭載の超高感度撮影に対応したミラーレス一眼『α7SⅡ』 、本日よりソニーストアにて先行展示開始! [15.10.03 記載]
 ■ ソニーストアの「長期保証<ワイド>」なら、ノ∀`)アチャー な故障でも無料修理! [15.09.23 記載]
 ■ ボディ内手ブレ補正搭載で4K動画撮影にも対応したミラーレス一眼『α7SⅡ』 発表! [15.09.21 記載]
 ■ 【速報】ボディ内手ブレ補正搭載の超高感度撮影が可能なミラーレス一眼『α7SⅡ』 日本でも正式発表! [15.09.18 記載]
 ■ 海外にて5軸手ブレ補正機構を搭載した『α7SⅡ』が発表された模様 [15.09.13 記載]



柔らかな感触を維持しながら、より薄型でつけ心地が向上したアイピースカップ


 【ソニーストア】アイピースカップ「FDA-EP16」のご案内はこちらからどうぞ






nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました