So-net無料ブログ作成

CP+行くならソニーブースは必見!魅力あふれるその内容を見てみよう! [店舗情報・イベント・セミナー・お知らせ関連]



いよいよ日本最大のカメラショー「CP+」が神奈川県横浜市にあるパシフィコ横浜にて開催されます。日程は2/25(木)~2/28(日)までの4日間。

カメラ好きの方にとっては、年に一回の特別なイベントですよね!

カメラメーカーのSONYももちろん、今年も大きなブースを作ってカメラ好きの方々をお出迎えさせていただきます。

2016-02-21_201211

入口右側の大きなエリアがソニーブースの位置、毎年お馴染みの定位置ですよね。このブースにあの話題のカメラやレンズが展示されることになるわけです。

では出展内容を紹介していきましょう。

未発売モデル含むカメラやレンズがご体験頂けます!



 デジタル一眼カメラ「ILCE-6300」

  ソニーストア販売価格:134,880円 + 税~
   ⇒ 商品詳細はこちら


 G マスターズームレンズ(FE 24-70mm F2.8 GM)「SEL2470GM」

  ソニーストア販売価格:252,500 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら


 G マスター単焦点レンズ(FE 85mm F1.4 GM)「SEL85F14GM」

  ソニーストア販売価格:204,630 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

今回ソニーブースに訪れる予定の方の8割以上の方が、この新型カメラ・レンズを触るために来場されるんでしょうね。どれも国内ではいち早く一般開放される製品群ですし、どの製品も注目度は半端ないですからね。

『α6300』のAF性能・追従性はどうか、「G Master」の実力は一体どれくらいなのか、私も非常に気になります。

特に『SEL85F14GM』の映り。作例を見る限り、ピントの合っているところはえげつないくらい解像していますし、そのくせボケ味はとろけるようなボケ具合ですからね。期待せずにはいられませんよね!

ちなみに『SEL70200GM(FE 70-200mm F2.8 GM OSS)』も実機展示しているそうですので、サイズ感や質感などはチェックできそうです。

2016-02-22_054628
2016-02-22_054649
2016-02-22_054713

他にも『α7RⅡ』『α7SⅡ』『RX1RⅡ』『RX10Ⅱ』『RX100Ⅳ』などの、話題の一眼・コンパクトカメラや新型4Kハンディカム『FDC-AX55』、新型アクションカム『HDR-AS0』なども一堂に展示。

なかなか触る機会のないカメラも思う存分ご体験頂けますので、是非この機会にソニーのカメラを触りまくってください。

恒例のスペシャルセミナーも超弩級のスケジュール!

2016-02-22_060046

見てください、きら星のように埋め尽くされたスケジュール表!中井精也さんなんて内容の違う2つのセミナーを予定されていますし、魚住誠一さんは話題の新レンズ「G Master『SEL85F14GM』」を使ったポートレートセミナーですよ、これ、絶対に見ないといけないセミナーじゃないですか^^;

他にも、柳田 由人さんの『α6300』のセミナーも気になりますし、中野 耕志さんや鈴木 佑介さんの4K動画の話も是非聞いてみたいです。「α × MUSIC on UVERworld」もどんな話をされるのか気になりますよね。

これだけの豪華ラインナップが無料で鑑賞できるのも、ソニーブースの魅力の一つ。「CP+」に参加される予定の方は、是非このスケジュールをスマホにキャプチャーしておいて、見逃すことのないようご注意ください^^

こちらも必見!中井精也さん監修の「鉄道ジオラマ」に魚住誠一さんによる「ポートレート実践講義」

2016-02-22_062024

昨年の「CP+」でも大きな注目を集めた、中井精也さん監修の鉄道ジオラマが今年もソニーブースに登場!とにかく精度の高いジオラマと言うだけでなく、ちょっとした遊び心もあって非常に楽しい作品なんですよね。今年もきっとほのぼのするような差作品に仕上がっているんでしょうね^^

そしてもう一つ。今年は魚住誠一さんがポートレートの極意を直接指導する実践講義もあります。もちろんモデルは三原勇希さん。これだけでも魅力あふれる講義なのですが、G Masterレンズ『SEL85F14GM』を使って、その実力を試写することも出来るそうです。うわぁ、これは豪華ですね。

どちらも実践講義が予定されていますので、スケジュールのチェックをお忘れ無く!

他に見見るべき所は沢山あります


他にも見所は沢山あります。

2016-02-22_064137

「Sony 4K Museum」では、『α7SⅡ」『α7RⅡ』『RX1RⅡ』で、各ジャンルのプロが撮影した静止画・動画を最新の4Kブラビアで高精細に展示していたり、

2016-02-22_064731

ソニー製カメラユーザーのためのコミュニケーションサイト「αcafé」とのコラボレーション企画も実施。αcaféのスペシャルフォトコンテストの受賞作品もブース内でチェックいただくこともできます。

2016-02-22_064749

来場特典として、アンケートに答えることで貰える「CP+2016限定“α”写真集」や、

2016-02-22_064805

αシリーズ一眼カメラのイメージセンサークリーニングを無料で実施する「センサークリーニングサービス」も登場。αユーザーさんは是非ご活用くださいね!



てことで、見所満載の「CP+ ソニーブース」のご紹介をさせて頂きました。

今年は所用でいけないのが非常に残念です。なにせ昨年以上の魅力あるセミナーや新型カメラ『α6300』やG Masterレンズ『SEL85F14GM』『SEL2470GM』がいち早く触ることが出来たりと、行く価値MAXの内容となっていますからね。

開催は今週木曜日より。参加される方は思う存分楽しんできて下さいね!
CP+、頼むから関西でも開催して下さいよ・・・。




 CP+2016 ソニーブース出展のご案内はこちらからどうぞ




進化した4Dフォーカスで、最高の一瞬を逃さない。有効約2420万画素APS-Cセンサーと4K動画記録を備えた小型・軽量一眼カメラ


 【ソニーストア】デジタル一眼カメラ「ILCE-6300」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 圧倒的なAF性能!更に進化した4D FOCUS搭載のミラーレス一眼『α6300』登場!![16.02.20 記載]
 ■ 海外にてAF性能を極限まで進化させた「α6300」とレンズが発表された模様 [16.02.04 記載]



開放F1.4、解像感と美しいぼけ味を両立させ、高次元の表現力を手に入れたポートレートレンズ


 【ソニーストア】G マスター単焦点レンズ(FE 85mm F1.4 GM)「SEL85F14GM」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ ポートレートを極める!解像感と美しいぼけ味を両立させたG Master単焦点レンズ「SEL85F14GM」登場![16.02.20 記載]
 ■ 海外にてAF性能を極限まで進化させた「α6300」とレンズが発表された模様 [16.02.04 記載]



シャープネスを追求し、高解像度時代に求められる描写力を備えた、ズーム全域F2.8の大口径標準ズームレンズ


 【ソニーストア】G マスターズームレンズ(FE 24-70mm F2.8 GM)「SEL2470GM」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 2.8通しの大口径標準ズームレンズ「SEL2470GM」 G Masterの称号を受け登場![16.02.19 記載]
 ■ 海外にてAF性能を極限まで進化させた「α6300」とレンズが発表された模様 [16.02.04 記載]





nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました