So-net無料ブログ作成

外でも中でも高音質!マルチな使い方ができるハイレゾ対応スピーカー h.ear go『SRS-HG1』! [ヘッドホン・スピーカー・ホームシアター関連]



世界最小サイズを実現し、ワイヤレスでも高音質再生を実現するワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go『SRS-HG1』がソニーより発表されました。

2016年4月16日発売予定で、ソニーストアでは既に先行予約販売を開始しております。


 ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go 『SRS-HG1』

  ソニーストア販売価格:27,380円+税
  カラーバリエーション:ビリジアンブルー、シナバーレッド、チャコールブラック、ライムイエロー、ボルドーピンク
   ⇒ 商品詳細はこちら

【プレスリリース】
 世界最小のハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear goを発売



ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go『SRS-HG1』の主な特徴は以下の通り。

 ● 独自開発のハイレゾ対応スピーカーユニット搭載で大音量時も低域の表現力をキープ
   ⇒ 35mm口径フルレンジスピーカーユニット
   ⇒ 高磁力ネオジウムマグネットにより磁気回路を強化
   ⇒ スピーカーユニット単体で、60Hzの低域から40kHzの高域までを豊かに再生することが可能
 ● ハイレゾ再生を実現した、理想的な小型スピーカーボックス
 ● 迫力の重低音を体感「Dual Passive Radiators」 (デュアル・パッシブラジエーター)
   ⇒ 前面と背面に2つ配置した「デュアル・パッシブラジエーター」を採用
 ● DSD音源や最高192kHz/24ビットのハイレゾ音源に対応
 ● ハイレゾ音源を忠実に再現するフルデジタルアンプ「S-Master HX」
 ● CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質にアップスケーリングする「DSEE HX」搭載
 ● 迫力の重低音を楽しめる「Extra Bass」ボタン搭載
 ● 一回の操作で、推奨サウンド設定を実現する「ClearAudio+」
 ● スマホアプリ「SongPal」で自由なイコライザー設定が可能
 ● 対応する複数のスピーカー機器を、1つのスマートフォンで一括管理・操作ができる「SongPal Link」
 ● 無線LANでネットワーク接続に対応
 ● DLNA対応のサーバーに保存している音楽をSRS-HG1でワイヤレス再生に対応
 ● Media Goの[Throw機能]を使用することで、SRS-HG1をワイヤレス再生に対応
 ● Google Castに対応したスピーカー機器でコンテンツをストリーミング再生に対応
 ● ハイレゾ対応オーディオ伝送技術「LDAC」対応
 ● ワンタッチ接続(NFC)機能搭載で簡単接続
 ● 8台までの機器をペアリングすることができるマルチペアリングに対応
 ● 音楽再生機器と通話機器に、それぞれ1台ずつ同時に接続できるマルチポイントに対応
 ● 内蔵マイクでハンズフリー通話にも対応
 ● Bluetooth/ネットワークスタンバイモード搭載
 ● 4時間の充電で最長12時間使用できる内蔵バッテリーを搭載
 ● パソコンやハイレゾ対応ウォークマンなどと接続してUSB DACとしてハイレゾ再生も可能
 ● アンプなどのリアスピーカーとして利用できるワイヤレスサラウンド機能搭載

小さいながら音質にこだわった設計

original_SRS-HG1_overview10

持ち運べるサイズ感をキープしながら様々な高音質設計を搭載。

y_SRS-HG1_compact

コンパクトな筐体に豊かな低域からきらびやかな高域まで鳴らしきるハイレゾ対応35mmフルレンジスピーカーユニットを搭載。高磁力ネオジウムマグネットにより磁気回路を強化することで、大音領寺も低音の表現力をキープ。世界最小サイズでのハイレゾ再生対応を実現しました。

さらに、低音増強振動板ユニットを2つ配置した「デュアル・パッシブラジエーター方式」を採用、低域・中域・高域を専用にチューニングした最適化されたユニットにより、歪みの少ないクリアな音を再現するなど、音質へのこだわりは相当なモノ。

DSD音源や最高192kHz/24ビットのハイレゾ音源に対応し、ソニー独自のハイレゾ音源対応のフルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載、CD音源や圧縮音源をハイレゾ相当の高音質にアップスケーリングする「DSEE HX」にも対応している点も見逃せません。

それでいて先月発売された防水ワイヤレスポータブルスピーカー『SRS-XB3』よりも格段に軽く、小さいサイズを実現しているのがスゴイんですよね。

サイズ比較
SRS-HG1SRS-XB3
最大外形寸法(幅×高さ×奥行)
約204×62×60mm
約211×80×83mm
質量
約790g
約930g


充実のネットワーク機能

y_SRS-HG1_wifi

伝送率が高く、安定したワイヤレス環境で使用できる5GHzのWi-Fi規格「IEEE 802.11a/n」に対応したWi-Fi機能を搭載。

y_SRS-HG1_wifi_play

スマホ、タブレットアプリ「SongPal」では、Android/iOS搭載のスマートフォン/タブレット、PC/NASの中に保存した音楽やTuneIn Radioなどのインターネットラジオやミュージックサービスを高音質で楽しむことが出来るだけでなく、「SongPal Link」に対応するオーディオ機器なら、1台でも複数でも一括で管理・操作でき、家じゅうの音楽を快適に楽しむことが可能。Bluetooth接続と違ってハイレゾ音源をそのまま伝送できるので、高音質に音楽を再生することが出来ます。

更に、Media Goの[Throw機能]を使用して音楽を転送したり、2台のワイヤレススピーカーを接続するしてより広がりのあるステレオサウンドを楽しめたり、ワイヤレスサラウンド対応商品のリアスピーカーとして利用することも可能(6月のアップデートで対応)。

y_SRS-HG1_ldac

Bluetoothでも高音質コーデック「LDAC」に対応することで、ワイヤレス環境ながらハイレゾ相当の音質で音楽を楽しむことが出来たり、スマホと接続することでハンズフリー通話にも対応。

小さいながらも様々な高音質なワイヤレスリスニングに対応している点も大きな特徴です。

ロングバッテリーにUSB DAC機能まで!

y_SRS-HG1_longbattery

小型ながら4時間の充電で最長12時間使用できる内蔵バッテリーを搭載。ほぼ半日使い続ける事が出来るので、アウトドアやホームパーティだけでなく、旅行に持っていても充電することなく、長時間使用することが出来ますよね。

y_SRS_HG1_usb

さらにUSB DAC機能にも対応しているので、PC用スピーカーとしても活用可能。普段はPC用スピーカーとして、たまの旅行やアウトドアでも長時間バッテリー搭載ですので持ち運べる高音質スピーカーとして、マルチに活躍してくれるスピーカーとしてもご使用いただけますよね。

より詳しい仕様については、こちらのページにてご確認ください。




これはイイ!

どこまでの音質を再現したかについては、実際に聞いてみないと判断することは出来ませんが、USB DACにWi-Fiによるハイレゾ伝送、対応アンプならリアスピーカーとしても利用できるなど、想定した様々な範囲で活用できるマルチなところが素晴らしいですよね!

ソニーストアでは既に先行展示しているとのことですので、早速今日にでも実機を確認してきますね。



世界最小のハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー


 【ソニーストア】ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go 『SRS-HG1』のご案内はこちらからどうぞ






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました