So-net無料ブログ作成

【製品レビュー】ワイヤレスレシーバー『MUC-M2BT1』 開梱レポート [ヘッドホン・スピーカー・ホームシアター関連]

2016-03-09_100314

ようやく手元にやってきたワイヤレスオーディオレシーバー『MUC-M2BT1』。

まだあまり使っていませんが、Bluetooth接続とは思えない高音質で非常に満足度の高い製品ですね、買ってよかったです^^

今回は開梱レポートと、公式ページには無いパッケージを見て分かった事をカンタンにご紹介したいと思います。


 ワイヤレスオーディオレシーバー『MUC-M2BT1』

  ソニーストア販売価格:18,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

関連エントリー


 ■ ワイヤレスレシーバー『MUC-M2BT1』 で使用可能なヘッドホンケーブルを部品取り寄せしてみた [16.05.30 記載]
 ■ 【製品レビュー】無線でも高音質 使い勝手抜群のワイヤレスヘッドセット『MDR-EX750BT』開梱レポート [16.03.28 記載]
 ■ 【ストアレポート】XBAシリーズがワイヤレスヘッドホンに!やっと触れた『MUC-M2BT1』実機レビュー [16.03.04 記載]
 ■ ワイヤレスレシーバー『MUC-M2BT1』 ですが、もちろんアレ、ありますよね!? [16.02.23 記載]
 ■ やっと出た!XBAシリーズに換装可能なLDAC対応レシーバー『MUC-M2BT1』!! [16.02.20 記載]

開梱レポート

MUC-M2BT1_0001

こちらがパッケージ。

ストアで本体を見ていてサイズ感を認識していたのですが、パッケージが意外に大きくてビックリ。でもよく考えると、ネックバンドは折りたためるモノでは無いので、このくらいのサイズにはなってしまいますよね。

MUC-M2BT1_0003

では早速開梱していきます。ウォークマンと同じように開け口(OPENと記載のある方)は底面側となります。

MUC-M2BT1_0004
MUC-M2BT1_0005

パッケージは非常に丁寧に作られていて高級感があります。

MUC-M2BT1_0007

コードもしっかりとウレタンで保護されていました^^

ワイヤレスオーディオレシーバーとしてはそこまで高くは無いと思うのですが、ここまで立派なパッケージでおもてなしされるとやっぱり嬉しいですし、テンションが上がってしまいます!

MUC-M2BT1_0006

こちらが付属品・同梱資料。

カンタンな使い方は付属の「クイックスタートガイド」を読めば使えますが、より詳細な使い方は、ネット上で公開されているヘルプガイドで確認いただくことになります。
 ⇒ MUC-M2BT1」ヘルプガイドはこちら

姉妹機『MDR-EX750BT』には付属している「専用ヘッドホンケーブル」は当機ではやはり付属しておりませんでした。まぁ、有線で音楽を聞きたいときは、XBAシリーズに付属するケーブルを使えばいいだけですから、特に問題は無いかと思います。


 ワイヤレスステレオヘッドセット h.ear in Wireless『MDR-EX750BT』

  ソニーストア販売価格:20,880円+税
  カラーバリエーション:ビリジアンブルー/シナバーレッド/チャコールブラック/ライムイエロー/ボルドーピンク
   ⇒ 商品詳細はこちら

MUC-M2BT1_0002

1つ注意が必要なのが保証書の位置。保証書だけは天面にありますので、パッケージごと捨てないようご注意下さい。

パッケージを見て分かったこと

MUC-M2BT1_0010

まず公式ページに一切記載が無かった「マルチポイント」「マルチペアリング」が正式に対応していることが分かりました。音楽を聞いているときにスマホから着信があった場合、割り込みで電話を受けることが出来ます。

また本体コード部にグリップが付いている事も判明。

set_m_0320

使っていないときなどに、コードをまとめることが出来るだけでなく、落下防止にもなります。

『MUC-M2BT1』は、装着していることを忘れるくらい付け心地がいいので、知らないうちに落としてしまうことも十分あり得るかと思います(私も昨日付けているのを忘れたまま、出先から首に引っかけただけの状態で帰ってきています^^;)。使わないときはクリップでまとめておくことで、落下して紛失や故障といった悲しい出来事を回避できますので、ここは徹底しておいた方がいいですね^^

それともう一つ、「MUC-M2BT1」のバッテリー残量をスマホで確認する機能があることも判明。

MUC-M2BT1_0011
2016-03-11_122846

ごらんのように、Bluetoothマークの横に電池残量アイコンが追加されています。但しこの機能、iPhoneのみ対応する機能となっているため、Androidスマホでは表示することが出来ません。

2016-03-11_123024

Androidスマホで電池残量を確認するときは、電源投入後のランプの点滅回数で確認することが出来ます。

なお、充電残量が少ない(要充電)ときには、音声ガイダンス「Battery level low」(電池残量少)というアナウンスが流れるのですが、その後電源が自動で切れて使えなくなるので、あまりアナウンスの意味は無いかも^^;

ですので、Androidスマホやウォークマンでご使用の際は、電源投入時のバッテリーチェックも必ず行うよう、癖を付けておいた方がいいかもしれませんね^^

MUC-M2BT1_0008
MUC-M2BT1_0009

てことで、昨日より愛用させていただいていますが最高です、取り回しの良さがハンパないです^^楽曲操作も手元で行えるようになったのでメチャクチャ快適です^^

音質は高音が若干きつくなり低音が弱くなった感じがしますが、そこはBluetooth接続ですので仕方ないところ。むしろBluetoothでよくここまでいい音をならしてくれると、感心することの方が大きいですね、LDAC対応は伊達じゃないです!

XBAシリーズをお使いの方、これは要チェックです、是非実機を触ってみて下さい。かなりの確率で欲しくなるかと思いますよ^^



XBAシリーズ対応機種をワイヤレスで楽しめるワイヤレスオーディオレシーバー


 【ソニーストア】ワイヤレスオーディオレシーバー『MUC-M2BT1』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ ワイヤレスレシーバー『MUC-M2BT1』 で使用可能なヘッドホンケーブルを部品取り寄せしてみた [16.05.30 記載]
 ■ 【製品レビュー】無線でも高音質 使い勝手抜群のワイヤレスヘッドセット『MDR-EX750BT』開梱レポート [16.03.28 記載]
 ■ 【ストアレポート】XBAシリーズがワイヤレスヘッドホンに!やっと触れた『MUC-M2BT1』実機レビュー [16.03.04 記載]
 ■ ワイヤレスレシーバー『MUC-M2BT1』 ですが、もちろんアレ、ありますよね!? [16.02.23 記載]
 ■ やっと出た!XBAシリーズに換装可能なLDAC対応レシーバー『MUC-M2BT1』!! [16.02.20 記載]




 【ソニーストア】ワイヤレスステレオヘッドセット h.ear in Wireless『MDR-EX750BT』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ ワイヤレスレシーバー『MUC-M2BT1』 で使用可能なヘッドホンケーブルを部品取り寄せしてみた [16.05.30 記載]
 ■ 【製品レビュー】無線でも高音質 使い勝手抜群のワイヤレスヘッドセット『MDR-EX750BT』開梱レポート [16.03.28 記載]
 ■ Xperiaユーザーの方にもオススメ。LDACワイヤレスヘッドセット h.ear on Wireless 『MDR-EX750BT』登場! [16.03.01 記載]
 ■ h.earシリーズにLDAC対応のワイヤレスヘッドセットが新登場! [16.02.18 記載]





nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました