So-net無料ブログ作成

【ストアレポート】新型アクションカム『HDR-AS50』のサイズ感ってどんな感じ? [ハンディカム・アクションカム関連]



本体もリモコンも軽量小型化、新ユーザーインターフェースの導入で使い勝手も大幅に向上した新型アクションカム『HDR-AS50』。本体が小さいので気楽に撮影出来るというのは、この手のアクションカムでは大きなメリットと言えますよね。

てことでソニーストア大阪に行って、既存アクションカム3機種を持ち込んでサイズ感の違いを検証してきました。


 アクションカム ライブビューリモコンキット『HDR-AS50R』

  ソニーストア販売価格:39,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリーはこちら


 アクションカム『HDR-AS50』

  ソニーストア販売価格:24,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら
   ⇒ 対応商品・アクセサリーはこちら

※ ソニーストア大阪での商品のカメラ撮影は禁止されています。今回はストアさんのご好意で許可を頂いた上撮影しています。ご理解の程よろしくお願いいたします。

DSC09439
DSC09438
DSC09440

左から

 ・4Kアクションカム『FDR-X1000V』
 ・新型アクションカム『HDR-AS50』
 ・アクションカム『HDR-AS100V』
 ・アクションカム ミニ『HDR-AZ1』

見ての通り、大きさ的には通常のアクションカム「HDR-AS200V」(写真では「HDR-AS100V」)などと同じくらいの大きさ。アクションカムミニ『HDR-AZ1』と比較すると、明らかに大きいのが分かるかと思います。

ただ4Kアクションカムを除く既存アクションカムは、特殊な三脚ネジ穴を搭載しているので、通常サイズの三脚ネジ穴にあったアクセサリーを装着するときは、別途付属のアダプターを装着する必要があります。

DSC09449

その点新型アクションカム『HDR-AS50』は、通常サイズの三脚ネジ穴を最初から搭載していますので、アダプターを装着する必要がありません。なのでその分、本体サイズが小さいと言えるのかもしれませんね。

サイズ的にはその程度の違いです。

アクションカム 大きさ・質量比較
外形寸法:幅×高さ×奥行本体質量
HDR-AS50
約 24.2mm x 47.0mm x 83.0mm
約58g
FDR-X1000V
約 24.4mm x 51.7mm x 88.9mm
約89g
HDR-AS100V
約 24.2mm x 46.5mm x 81.5mm
約67g
HDR-AZ1
約 24.2mm x 36.0mm x 74.0mm
約48g


仕様表で比較してみても、そこまで小さいモデルではないということが分かります。サイズが優れているというよりかはむしろ軽量化されていることの方がインパクトが大きいかもしれません。持ってみると分かりますが、メチャクチャ軽いんですよね。

DSC09459

それともう一つ、新しくなったライブビューリモコン。こちらの方は圧倒的に小さくなって使いやすくなったと言えますね。

DSC09461

従来通りの時計スタイルで使用できるだけで無く、

DSC09462

付属マウントアダプターやアクセサリーを使用することで、

original_hdr-as50_003

自転車のハンドルにマウントしてみたり、

DSC09460

シューティンググリップ「VCT-STG1」装着時はモニターとして使用することも可能。


 シューティンググリップ『VCT-STG1』

  ソニーストア販売価格:5,380円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

使用用途は様々で、小さくなっただけでなく実に使い勝手がよくなっているんですよね、このライブビューリモコン。

「HDR-AS50」以外のアクションカムでも同様に接続出来ればいいんですけど、残念ながらそれは出来ないようです。AZ1の時もそうなのですが、同じアクションカムなのに何故こうも、本体とライブビューリモコンとの互換性がないんでしょう・・・。ほんと、まいってしまいますよね。



てことで、新型アクションカム『HDR-AS50』の大きさを実機にて確認しました。大きさ的には一般的なアクションカムとほぼ同じという結果になりました。ただし軽量感は相当なモノ。

より取り回しのいいアクションカムをお探しの方や、初めてアクションカムの購入をお考えの方にオススメの機種と言えそうですね。価格の安さもこの機種の大きな魅力の1つですからね^^

以上、ストアで見てきたアクションカム『HDR-AS50』のレポートでした。



ブレに強く、使いやすく進化したエントリーモデル


 【ソニーストア】アクションカム『HDR-AS50』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 小さくなっても多機能、より使いやすくなった新型アクションカム『HDR-AS50』登場! [16.02.26 記載]
 ■ 【速報】ブレを抑えた高画質撮影がより手軽になった新型アクションカム『HDR-AS50』登場! [16.02.17 記載]
 ■ 「2016 International CES」で登場したSONY製品のまとめ [16.01.07 記載]



手持ちにもミニ三脚にも。1台2役の便利なグリップ


 【ソニーストア】シューティンググリップ『VCT-STG1』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ ライブビューリモコンをマウントできミニ三脚にもなるグリップ『VCT-STG1』 [15.10.28 記載]



4K対応で高精細な映像を楽しめる


 【ソニーストア】4Kアクションカム「FDR-X1000V」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 100Mbpsでのハイビットレートで4K撮影可能な、マイクロSDXCカードを購入してみた [15.05.05 記載]
 ■ 4K撮影対応のアクションカム「FDR-X1000V」、開梱フォトレビュー! [15.05.02 記載]
 ■ Action Cam 動画投稿キャンペーン応募受付開始! [15.04.30 記載]
 ■ PlayMemories Mobile アップデートでマルチカメラコントロールに対応! [15.04.06 記載]
 ■ 4K映像が手軽に撮影可能なアクションカム「FDR-X1000V」、ストア実機レポート! [15.03.04 記載]
 ■ 4Kも圧倒的な手ブレ補正搭載のフルHDも撮影可能な4Kアクションカム「FDR-X1000V」登場! [15.02.26 記載]
 ■ 【速報】体感したリアリティをそのままに記録できる高精細・高音質な4Kアクションカム『FDR-X1000V』アクションカム 『HDR-AS200V』発表! [15.02.24 記載]
 ■ CP+ソニーブースレポート - 4Kアクションカム編 - [15.02.13 記載]
 ■ 「2015 International CES」で登場したSONY製品のまとめ [15.01.07 記載]



高画質に長時間録画でたっぷり残せる


 【ソニーストア】アクションカム「HDR-AS200V」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ Action Cam 動画投稿キャンペーン応募受付開始! [15.04.30 記載]
 ■ PlayMemories Mobile アップデートでマルチカメラコントロールに対応! [15.04.06 記載]
 ■ 4K映像が手軽に撮影可能なアクションカム「FDR-X1000V」、ストア実機レポート! [15.03.04 記載]
 ■ 【速報】体感したリアリティをそのままに記録できる高精細・高音質な4Kアクションカム『FDR-X1000V』アクションカム 『HDR-AS200V』発表! [15.02.24 記載]
 ■ CP+ソニーブースレポート - 4Kアクションカム編 - [15.02.13 記載]





nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました