So-net無料ブログ作成

【ストアレポート】進化したちっちゃなマルチプレイヤー『BDP-S6700』、実機レビュー! [ブルーレイレコーダー・メディアプレイヤー関連]



業界で初めてBluetooth送信機能を搭載することで、Bluetoothヘッドホン等を用いて、ワイヤレスで映画や音楽を楽しめるブルーレイディスクプレーヤー『BDP-S6700』が、ソニーストアにて先行展示を開始しました。

てことで早速実機を確認してきましたので、簡単にレビューしたいと思います。


 ブルーレイディスクプレーヤー『BDP-S6700』

  ソニーストア販売価格:19,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

※ ソニーストア大阪での商品のカメラ撮影は禁止されています。今回はストアさんのご好意で許可を頂いた上撮影しています。ご理解の程よろしくお願いいたします。

ブルーレイディスクプレーヤー『BDP-S6700』の主な特徴は以下の通り。

 ■ 1秒以下の高速起動
 ■ 高速ローディング技術により、ディスク挿入後、すばやく再生可能
 ■ 4K対応テレビへ接続すれば、ディスクの映像だけでなくあらゆる映像を高精細な4K映像に変換
 ■ 8bit/10bitパネルのテレビでも16bit相当の高階調で出力するソニー独自の信号処理
 ■ インターレースで収録された映像を、高品位なプログレッシブハイビジョン映像に変換して出力
 ■ 色彩豊かな映像を再現する「トリルミナスカラー」対応
 ■ ハイレゾ音源を高音質再生に対応
 ■ 多彩なハイレゾフォーマット再生に対応
 ■ ハイレゾ音源をBluetooth経由で伝送可能な「LDAC」対応
 ■ SongPal Linkに対応
 ■ 圧縮音声を原音に近づけるデジタルミュージックエンハンサー搭載
 ■ デュアルバンド(2.4GHz/5GHz)に対応のWi-Fi機能内蔵
 ■ YouTube・NETFLIX・amazonビデをはじめとする動画サイトの豊富なコンテンツに対応
 ■ 別の部屋にあるレコーダーの映像を再生可能なDLNAに対応
 ■ スマートフォンやタブレット端末の画面をテレビの大画面に映せるスクリーンミラーリング対応
 ■ 視聴中の映画・音楽作品の関連情報を表示できる「Gracenote」対応
 ■ 置き場を選ばないコンパクトサイズ
 ■ DVD、CD、スーパーオーディオCDのほかUSBメモリーや
  外付けハードディスクに保存された動画、静止画、音楽を再生可能
 ■ ブルーレイ3Dの再生に対応

 まずは外観チェック!

BDP-S6700-0001

こちらが展示されている様子。

ソニーストア大阪では、入り口から少し奥の方に入ったシアターコーナーの前に展示されています。

前機種『BDP-S6500』から進化した点として、LDACによる高音質で対応ヘッドホンに音声を送信する機能と、Amazonプライムビデオに対応した点が挙げられます。

ストア大阪では当然、その部分を体験して貰えるようにBluetooth接続対応のヘッドホンがセッティングされていました・・・が、何故かLDAC対応では無い『MDR-1RBT』だったのが少し残念なところ。

実機がなかったのかな?

BDP-S6700-0002

本体のサイズ感は、前機種『BDP-S6500』を全く同じサイズを継承。

分かりやすく『Xperia Z5 Premium』をおいてみました。いかにこのブルーレイプレイヤーが小さいのかご確認いただけるかと思います^^

BDP-S6700-0006

前面には、USB端子が搭載されており、

y_BDP-S6700_multi

USBメモリーやハードディスクを接続する事で、様々な形式の動画や音楽を楽しむ事が出来ます。

ブルーレイの再生だけではなく、MPEG4の動画再生やハンディカムで撮影した動画、ハイレゾ音源まで再生できるマルチさがこのプレイヤーの最大の特徴といってもいいかもしれませんね。

ちなみに本体背面には、HDMI出力端子やLAN端子、デジタル音声出力端子なども搭載されています。
 ↑↑ 写真を撮り忘れていました^^; ↑↑

BDP-S6700-0003

こちらが付属リモコン。

Netflix専用ボタンだけでなくBluetoothボタンなども用意されていますね。

しばらくリモコンで操作してみましたが、前機種と同じくリモコンの信号の飛びは改善されていないようで、操作可能な範囲は一般的なモノでした。

新型ブルーレイレコーダーではかなり広範囲の信号も拾うようになったのでもしかしたらと思ったのですが、残念ながら改善されていませんでしたね^^;

進化ポイント1 Amazonプライムビデオに対応

BDP-S6700-0004

アプリ一覧画面には、今回の進化ポイントの1つである「Amazonプライムビデオ」のアプリがある事が確認できます。

BDP-S6700-0005

アプリがあるので、ボタン1つでAmazonプライムビデオが閲覧可能です。

最近CMもバンバン流れていますのでユーザー数もかなり増えているサービスですので、このアプリが最初から対応しているってのは大きいですよね!

ちなみに「Amazonプライムビデオ」を見るためには、「Amazonプライム」というサービスに加入する必要があるのですが、このサービスに加入すると、動画だけで無く音楽も聞き放題、写真も保存し放題と、様々な特典を得る事も出来ます。

以下の記事に「Amazonプライム」について記載していますので、興味のある方はご一読下さい^^
 ⇒  「Amazon プライムビデオ」をテレビで見よう!
 ⇒  Amazonが始めた容量無制限の写真保存サービス「プライム・フォト」を使ってみた

進化ポイント2 Bluetooth音声送信に対応!

BDP-S6700-0007

もう一つの大きな進化ポイントである、Bluetooth音声送信についても体験させていただきました。

Bluetooth接続方法ははしょりますが、一般的な接続方法と同じ、まずはペアリングして接続するといった感じですね。本体の「Bluetoothモード」を『入』にするのをお忘れ無く。

ちなみにリモコンの「Bluetooth」ボタンを押す事で、最後に接続した機器に接続出来ます。

BDP-S6700-0008

接続さえすれば、後は本機でコンテンツを再生するだけ。プレイヤーから受信した音声をヘッドホンで楽しむ事が出来ます。

私のようなマンション暮らしの方や、家族が寝静まった後にじっくりと音楽や映画を楽しむときなどに重宝しそうですね。

1つ注意しておかないといけないのは、本機が搭載しているBluetooth機能は、送信のみ対応しているだけで、スマホやウォークマンなどの音声を受信する機能は搭載していない事。

Bluetooth対応と聞くと、反射的に受信にも対応していると思いがちですので、ここは頭に入れておいてくださいね^^



てことで、マルチプレイヤー『BDP-S6700』のカンタンな実機レビューでした。

4Kアップコンバートやハイレゾ対応、ルームリンク対応など、もともと使い勝手のいい先代の機能そのままに、ネットワーク系を中心に使えるプレイヤーに進化した印象で、より使いやすい機器となりましたね。

ブルーレイディスクをより快適な環境で視聴されたい方、AmazonプライムビデオやNetflixを簡単に視聴されたい方に、特にオススメのプレイヤーと言えそうです。

ちなみにもっとちっちゃなマルチプレイヤー『BDP-S1500』については、こちらの記事でご確認いただけます。

よろしければこちらも合わせてご確認下さい^^
 ⇒ 車の中でブルーレイプレイヤー『BDP-S1500』を使ってみる
 ⇒ ちっちゃなブルーレイプレイヤー「BDP-S1500」がキタよー - 開梱編 -
 ⇒ 多機能ブルーレイプレイヤー「BDP-S1500」をあえて購入した理由



Bluetooth搭載。LDAC対応で、映画や音楽をワイヤレスでもより高音質で楽しめる


 【ソニーストア】ブルーレイディスクプレーヤー『BDP-S6700』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 更に進化したちっちゃなマルチプレイヤー『BDP-S6700』登場!LDACも対応へ! [16.05.25 記載]



1秒以下の高速起動、コンパクトなスタンダードモデル


 【ソニーストア】ブルーレイディスク/DVDプレーヤー「BDP-S1500」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ ちっちゃなブルーレイプレイヤー『BDP-S1500/S6500』に機能改善のアップデート! [16.05.31 記載]
 ■ 車の中でブルーレイプレイヤー『BDP-S1500』を使ってみる [16.05.09 記載]
 ■ 2015年、私が選んだSONY製品ベストバイはこれ! [15.12.31 記載]
 ■ ちっちゃなブルーレイプレイヤー「BDP-S1500」がキタよー - 開梱編 - [15.06.23 記載]
 ■ 多機能ブルーレイプレイヤー「BDP-S1500」をあえて購入した理由 [15.06.07 記載]
 ■ コンパクトなブルーレイプレイヤー「BDP-S6500」「BDP-S1500」発表! [15.06.03 記載]





nice!(14)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 14

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました