So-net無料ブログ作成

『Xperia X Performance』とセットで購入したいアクセサリー達 [iPhone・Xperia・スマホ関連]



いよいよ本日より、ドコモ・au。ソフトバンクより販売される『Xperia X Performance』。
カメラ機能やバッテリーなど、使い勝手に着目し全体的に機能をブラッシュアップさせた印象のあるAndroidスマートフォン。

DSC09956
『Xperia X Performance』についてはこちらの記事で1度紹介させて頂いております。

今回紹介させて頂くのは、『Xperia X Performance』対応であったら便利なアクセサリーを、専用カバーを中心にご紹介させて頂きます。

※ ソニーストア大阪での商品のカメラ撮影は禁止されています。今回はストアさんのご好意で許可を頂いた上撮影しています。ご理解の程よろしくお願いいたします。

カバーを閉じたままXperiaの操作が可能なフルウィンドウ付きスタイルカバー『SCR56』


 フルウィンドウ付きスタイルカバー『SCR56』

  ソニーストア販売価格:5,480円+税
  カラーバリエーション:ホワイト/グラファイトブラック/ライムゴールド/ローズゴールド
   ⇒ 商品詳細はこちら

【カンタンな仕様】
 ■ カバーを閉じたままでXperiaのタッチ操作が可能
 ■ NFCワンタッチで簡単に初期設定が可能
 ■ IPX5/8 相当の防水性能
 ■ Xperia本体とマッチするデザイン
 ■ Xperia本体と合わせた4色のカラーバリエーション
 ■ 手に持った時にしっくりくる、やわらかな手触りを実現
 ■ カバーをしたまま対応卓上ホルダでの充電が可能

 外形寸法:74.4 x 147.7 x 13.2 mm
 質量:51g
 材質:ポリウレタン(カバー底表面)
    マイクロファイバー(カバー底内面)
    ポリカーボネート(カバー底芯材、カバー蓋部芯材)
    熱可塑性ポリウレタン(カバー蓋部表面)

DSC00107

カラバリはXperia本体に合わせた、 White/ホワイト、Graphite Black/グラファイトブラック、Lime Gold/ライムゴールド、Rose Gold/ローズゴールドの4色。

DSC00111

Xperia純正カバーとして初めて、フルスクリーンウィンドウを採用。

DSC09955

カバーを閉じた状態でも、Xperiaを操作することが出来ます。

Xperia Z5の専用カバーのような画面の一部だけでなく、フルスクリーンで使用できるので、カバーを閉じた状態でも、普段と同じように操作できるってのはイイですよね!

DSC00112
DSC00113
DSC00114

充電端子や電源ボタンなど、使用頻度の高いボタンなどは、カバーを外すことなく使用できるように設計されています。

同梱の専用アタッチメントを使用することで、対応卓上ホルダでの充電が可能だそうです。

これいいですね、『Xperia Z5 Premium』用も出してくれないですかね^^;

より詳しい仕様はこちらよりご確認頂けます。

やわらかく、グリップ感が良いスタイルクリアカバー『SBC28』


 スタイルクリアカバー『SBC28』

  ソニーストア販売価格:2,480円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

【カンタンな仕様】
 ■ 透明度の高い 0.8mm 薄型TPU 素材を使用
 ■ 柔らかな素材を使用
 ■ 割れにくく、また、手に持った時にしっくりくる、やわらかな手触りを実現
 ■ カバーをしたまま対応卓上ホルダでの充電が可能

 外形寸法:72.0 x 145.3 x 10.0 mm
 質量:13g
 材質:熱可塑性ポリウレタン

DSC00109

透明度の高い素材を使用しているのが一番の特徴。

DSC00120

柔らかい素材なので、こんな感じでグニャッと曲げることが出来ます。

DSC00115
DSC00116
DSC00119

こちらのカバーも、充電端子や電源ボタンなど、使用頻度の高いボタンなどは、カバーを外すことなく使用できるように設計されています。

本体のデザインを損なうことなく本体を保護したい方は、このカバー一択となりますね^^

より詳しい仕様はこちらよりご確認頂けます。

持ち心地の良い、プレミアムフリップカバー『SCR58』


 フリップスタイルカバー『SCR58』

  ソニーストア販売価格:4,480円+税
  カラーバリエーション:ホワイト/グラファイトブラック/ライムゴールド/ローズゴールド
   ⇒ 商品詳細はこちら

【カンタンな仕様】
 ■ Xperia本体とマッチするデザイン
 ■ Xperia本体と合わせた4色のカラーバリエーション
 ■ 表面素材でカバーのエッジを巻き込むように加工
 ■ 手に持った時にしっくりくる、やわらかな手触りを実現
 ■ 内側には高級感のあるスウェード調の布地を採用
 ■ カバーの開閉に合わせて、自動で画面ON/OFF
 ■ カバーをしたまま対応卓上ホルダでの充電が可能

 外形寸法:74.5 x 147.8 x 13.0 mm
 質量:39g
 材質:ポリウレタン(カバー表面)
    マイクロファイバー(カバー内面)
    ポリカーボネート(カバー芯材)

DSC00110

カラバリはXperia本体に合わせた、 White/ホワイト、Graphite Black/グラファイトブラック、Lime Gold/ライムゴールド、Rose Gold/ローズゴールドの4色。

DSC00125

カバーの開閉に合わせて、自動で画面ON/OFFすることが可能。ただしこちらのカバーは、閉開無しでスマホの操作をすることは出来ません。

DSC00126
DSC00127
DSC00129
DSC00130

ヘッドホン端子や電源ボタンなど、カバーをしている状態でも問題なく使えるのは純正カバーならではのメリットといえますね。

できるだけ価格を抑えて、ディスプレイ含む本体を保護したい方にお勧めのカバーといえますね。

より詳しい仕様はこちらよりご確認頂けます。

持ち心地の良い、プレミアムバックカバー『SBC30』


 スタイルカバー『SBC30』

  ソニーストア販売価格:3,480円+税
  カラーバリエーション:ホワイト/グラファイトブラック/ライムゴールド/ローズゴールド
   ⇒ 商品詳細はこちら

【カンタンな仕様】
 ■ Xperia本体とマッチするデザイン
 ■ Xperia本体と合わせた4色のカラーバリエーション
 ■ 表面素材でカバーのエッジを巻き込むように加工
 ■ 手に持った時にしっくりくる、やわらかな手触りを実現
 ■ 内側には高級感のあるスウェード調の布地を採用
 ■ カバーをしたまま対応卓上ホルダでの充電が可能

 外形寸法:74.1 x 147.4 x 11.1 mm
 質量:19g
 材質:ポリウレタン(カバー表面)
    マイクロファイバー(カバー内面)
    ポリカーボネート(カバー芯材)

DSC00108

カラバリはXperia本体に合わせた、 White/ホワイト、Graphite Black/グラファイトブラック、Lime Gold/ライムゴールド、Rose Gold/ローズゴールドの4色。

DSC00121
DSC00122
DSC00124

こちらのカバーも、ヘッドホン端子や電源ボタンなど、装着時でも使い勝手を犠牲にしないようなカバーとなっています。

本体はカバーで保護したいけど、カバーを開けてから操作するという、一手間かかる操作があるのはイヤという方にオススメの純正カバーですね。

より詳しい仕様はこちらよりご確認頂けます。

ハイレゾ音源を存分に楽しめるヘッドホン/イヤホン


 ノイズキャンセリング機能搭載 ハイレゾ・オーディオ対応ヘッドセット『MDR-NC750』

  ソニーストア販売価格:12,800 円+税
  カラーバリエーション:ホワイト/ブラック
   ⇒ 商品詳細はこちら

【カンタンな仕様】
 ■ ハイレゾ音源を楽しみながら周囲のノイズを低減
 ■ 新規開発の9mmのドライバーユニット採用
 ■ 最大で98%の周囲の騒音を低減するデジタルノイズキャンセリング機能
 ■ Xperiaと連携し、高音質でのハンズフリー通話が可能

 コード長:約1m
 ドライバーユニット:口径9mmドーム型
 質量:約15g
 入力プラグ:3.5mmステレオミニプラグ(5極)
 周波数帯域:5Hz – 40000Hz
 カラー:ブラック、ホワイト
 インピーダンス:31Ω

CDの情報量を超えるハイレゾ音源に対応しながらも、最大で98%の周囲の騒音を低減するノイズキャンセリング機能を同時に使用することが出来るXperia対応イヤホン。

音質でのハンズフリー通話にも対応しています。

より詳しい仕様はこちらよりご確認頂けます。


 ワイヤレスステレオヘッドセット h.ear in Wireless『MDR-EX750BT』

  ソニーストア販売価格:20,880円+税
  カラーバリエーション:ビリジアンブルー/シナバーレッド/チャコールブラック/ライムイエロー/ボルドーピンク
   ⇒ 商品詳細はこちら

【カンタンな仕様】
 ■ ハイレゾ相当の音質をワイヤレスで再現する「LDAC」対応
 ■ 新規開発の9mmのドライバーユニット採用
 ■ ハンズフリー通話用マイク内蔵
 ■ 長時間装着に最適な首まわりにフィットするスリムな形状
 ■ 連続音楽再生時間 最大7.5時間
 ■ ワンタッチ接続(NFC)機能搭載
 ■ 8台までの機器をペアリングできるマルチペアリング
 ■ 音楽再生機器と通話機器、それぞれ1台ずつに同時接続できるマルチポイント
 ■ 本体のカラーに合わせたキャリングポーチを付属

LDACにも対応していますので、高音質ながらワイヤレスという、気楽に且つ快適に音楽を楽しむことが出来るヘッドセット。

うちの奥様も愛用しているヘッドセットで、コードが絡まるなどの煩わしさから解放されるだけでなく、手元で楽曲操作、ハンズフリーで通話も出来ますので、スマホはカバンの中に突っ込んで持ち歩くことも出来ます。

より詳しい仕様はこちらよりご確認頂けます。

ワイヤレスステレオヘッドセット h.ear in Wireless『MDR-EX750BT』関連記事はこちらの記事で紹介させて頂いておりますので、気になる方はご覧ください^^


 ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go 『SRS-HG1』

  ソニーストア販売価格:27,380円+税
  カラーバリエーション:ビリジアンブルー、シナバーレッド、チャコールブラック、ライムイエロー、ボルドーピンク
   ⇒ 商品詳細はこちら

【カンタンな仕様】
 ■ 世界最小のハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー
 ■ 高音質でワイヤレスの音楽再生を楽しめる
 ■ どこでも高音質を楽しむためのロングバッテリー
 ■ ハンズフリー通話用マイク内蔵
 ■ 迫力の重低音を楽しめる「Extra Bass」ボタン
 ■ 1つのスマートフォンで一括管理・操作ができる「SongPal Link」
 ■ DLNAに対応
 ■ USBダック対応

手で持てるほど小型軽量なスピーカーながら、有線・無線・PC接続など、様々な方法でハイレゾ音源を楽しむことが出来るワイヤレスポータブルスピーカー。

最長12時間ものロングバッテリーを搭載しているので、キャンプなど外で音楽を楽しみたいときも使用できるのも大きなポイント。

より詳しい仕様はこちらよりご確認頂けます。

ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go 『SRS-HG1』関連記事は以下の記事にて紹介させて頂いておりますので、気になる方はご覧ください^^
 ⇒ h.ear go『SRS-HG1』レビュー -USB接続でハイレゾ音源を聴いてみよう!- 
 ⇒ 【製品レビュー】ワイヤレススピーカー『SRS-HG1』用のオオアサ電子製 オーディオボード『HWB-XH』を購入してみた! 
 ⇒ 【製品レビュー】ハイレゾスピーカー h.ear go『SRS-HG1』、開梱フォトレポート 
 ⇒ ハイレゾ対応スピーカー『SRS-HG1』専用の吉田カバンオリジナルケースがソニーストア限定販売開始! 
 ⇒ 【ストアレポート】ちっちゃいけどパワフル高音質!ハイレゾスピーカー h.ear go『SRS-HG1』実機レビュー!! 
 ⇒ 外でも中でも高音質!マルチな使い方ができるハイレゾ対応スピーカー h.ear go『SRS-HG1』! 





カバーを閉じたままXperiaの操作が可能


 【ソニーストア】フルウィンドウ付きスタイルカバー『SCR56』のご案内はこちらからどうぞ




やわらかく、グリップ感が良いソフトカバー


 【ソニーストア】スタイルクリアカバー『SBC28』のご案内はこちらからどうぞ




持ち心地の良い、プレミアムフリップカバー


 【ソニーストア】フリップスタイルカバー『SCR58』のご案内はこちらからどうぞ




持ち心地の良い、プレミアムバックカバー


 【ソニーストア】スタイルカバー『SBC30』のご案内はこちらからどうぞ




「LDAC」ならBluetoothでもハイレゾ相当の音質を実現。ワイヤレスステレオヘッドセット


 【ソニーストア】ワイヤレスステレオヘッドセット h.ear in Wireless『MDR-EX750BT』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ ワイヤレスレシーバー『MUC-M2BT1』 で使用可能なヘッドホンケーブルを部品取り寄せしてみた [16.05.30 記載]
 ■ 【製品レビュー】無線でも高音質 使い勝手抜群のワイヤレスヘッドセット『MDR-EX750BT』開梱レポート [16.03.28 記載]
 ■ Xperiaユーザーの方にもオススメ。LDACワイヤレスヘッドセット h.ear on Wireless 『MDR-EX750BT』登場! [16.03.01 記載]
 ■ h.earシリーズにLDAC対応のワイヤレスヘッドセットが新登場! [16.02.18 記載]



世界最小のハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー


 【ソニーストア】ワイヤレスポータブルスピーカー h.ear go 『SRS-HG1』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


 ■ 【ストアレポート】テレビの音声も高音質に!ワイヤレススピーカー『SRS-ZR7』実機フォトレビュー! [16.06.07 記載]
 ■ ワイヤレスポータブルスピーカー「h.ear go(SRS-HG1)」ご愛用のお客様へ 本体ソフトウェアアップデートのお知らせとお詫び [16.06.04 記載]
 ■ h.ear go『SRS-HG1』レビュー -USB接続でハイレゾ音源を聴いてみよう!- [16.05.26 記載]
 ■ 【製品レビュー】ワイヤレススピーカー『SRS-HG1』用のオオアサ電子製 オーディオボード『HWB-XH』を購入してみた! [16.05.21 記載]
 ■ 【製品レビュー】ハイレゾスピーカー h.ear go『SRS-HG1』、開梱フォトレポート [16.05.17 記載]
 ■ ハイレゾ対応スピーカー『SRS-HG1』専用の吉田カバンオリジナルケースがソニーストア限定販売開始! [16.04.16 記載]
 ■ さっとカンタンにテレビの音質をパワーアップ!ハイレゾも聴けるサウンドバー『HT-NT5』登場! [16.04.11 記載]
 ■ 【ストアレポート】ちっちゃいけどパワフル高音質!ハイレゾスピーカー h.ear go『SRS-HG1』実機レビュー!! [16.03.06 記載]
 ■ 外でも中でも高音質!マルチな使い方ができるハイレゾ対応スピーカー h.ear go『SRS-HG1』! [16.03.02 記載]
 ■ 【速報】世界最小の持ち運べるハイレゾ対応スピーカー h.ear go『SRS-HG1』登場! [16.03.01 記載]





nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました