So-net無料ブログ作成

4Kハンディカムを購入すると1TBのハードディスクが貰えるご購入キャンペーン! [キャンペーン情報]



新しく発表された4Kハンディカムを購入し、製品登録・応募すると、1TBの外付けハードディスクと接続用ケーブルが必ず貰える「ソニー4Kハンディカムご購入キャンペーン」が、今週末8月26日(金)より開始となります。

対象となる4Kハンディカムは以下の2機種。


 デジタル4Kビデオカメラレコーダー『FDR-AX55』

  ソニーストア販売価格:139,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら


 デジタル4Kビデオカメラレコーダー『FDR-AX40』

  ソニーストア販売価格:99,880 円+税
  カラーバリエーション:ブラック/ブロンズブラウン
   ⇒ 商品詳細はこちら

先日プライスダウンしたばかりの4Kハンディカム『FDR-AX40』も、キャンペーン対象モデルとなっています。

新旧含めた仕様の違いは以下の通り。

4Kハンディカム新旧仕様比較
FDR-AX55FDR-AX40FDR-AXP35FDR-AX100
イメージセンサー
1/2.5型 Exmor R CMOSセンサー
1/2.3型 Exmor R CMOSセンサー
1.0型 Exmor R CMOSセンサー
総画素数
857万画素
1,890万画素
2,090万画素
有効画素数(動画時)
829万画素(16:9)
1,420万画素(16:9)
レンズ 値
F2.0-3.8
F1.8-3.4
F2.8-4.5
レンズ ズーム
光学20倍(デジタル250倍)
光学10倍(デジタル120倍)
光学12倍(デジタル160倍)
液晶モニター
0.24型(16:9)/カラー 155万ドット相当
-
0.24型(16:9)/カラー 155万ドット相当
0.39型(4:3) OLED/カラー 144万ドット相当
ビューファインダー
3.0型(16:9)/92万ドット エクストラファイン液晶
3.0型(16:9)/46万ドット クリアフォト液晶
3.0型(16:9)/92万ドット エクストラファイン液晶
3.5型(16:9)/92.1万ドット エクストラファイン液晶
ナイトショット
●(ナイトショットライト内蔵)
-
●(ナイトショットライト内蔵)
手ブレ補正機能
●光学式(空間光学方式)+インテリジェントアクティブモード搭載
●光学式(アクティブレンズ方式、アクティブモード搭載)
内蔵記録メディア容量
内蔵メモリー 64GB
-
プロジェクター
-
-
外形寸法
73.0×80.5×161.0mm
73.0×80.5×142.5mm
75×78.5×149.5mm
81×83.5×196.5mm
本体質量
約535g
約510g
約625g
約790g


画質面ではやはり1.0型の大型センサーを搭載するAX100のほうが多くの面で優れているのは変わりませんが、プロジェクターがなくなったことで、新機種は重量がぐっと抑えられているのがわかります。

AX55とAX40の違いは、ファインダー搭載有無だけでなく、ナイトショットの有無、液晶モニターの解像度の違い、レンズリングの搭載有無など、ファインダーの有無だけではないことに注意が必要です。

前機種AXP35との比較でいうと、センサーとレンズが刷新されているところが大きな違いといえそうです。

original_fdr-ax55_002

センサーサイズ的には小さくなっているように感じますが、実際は1/2.3型 Exmor R CMOSセンサーの一部を使用していた前モデルとは違い、アスペクト比16:9の動画専用に設計した1/2.5型のExmor R(エクスモアアール)CMOSイメージセンサーを新たに搭載しているので、有効面積が1.6倍も大きく、その分感度が大幅に向上。暗所でもより高画質で撮影可能となりました。

original_fdr-ax55_003

レンズも刷新されており、高精細な描写を実現するために新たに開発した「ZEISS(ツァイス) バリオゾナーT*(ティースター)」レンズを採用。

広角も広くなり最大広角26.8mmでの撮影に対応、ズーム倍率も20倍とほぼ倍の画角で撮影できるようになり、使い勝手が大きく向上しています。広く遠く、レンズの進化としては最もありがたい進化といえますよね!

original_fdr-ax55_004

ハンディカムの大きな特徴「空間光学手ぶれ補正」も今回、新たに「インテリジェントアクティブモード」も搭載(HD撮影時のみ)することで、ワイド撮影時は約15倍ブレない安定した映像を実現しています。

プロジェクターがなくなったとはいえ、画質の面では前モデルを大きく凌駕したモデルと言えますね。

なお販売当初にも、今回のキャンペーンと同様のものを実施していましたが、その時と違うのは、『FDR-AX40』の販売価格が安くなっていること。当時と比較すると20,000円もお安くオーダーいただけるようになっています。

秋口の運動会を控えている方にとっては、安くなった上に1TBのハードディスクまで貰えるなど、この上ないビッグなキャンペーンとなっています。

キャンペーンは金曜日からとなっています。焦って今購入してしまうと、キャンペーン対象外になりますので、購入を検討されている方はご注意下さい。

関連エントリー

 ・【製品レビュー】新型4Kハンディカム『FDR-AX55』 開梱フォトレポート!
 ・画質も音質も手ブレも大きく進化した、新しい4Kハンディカム『FDR-AX55』『FDR-AX40』登場!




  ソニーの4Kハンディカムご購入キャンペーンの詳細はこちらからどうぞ




ビューファインダー、マニュアルリングを搭載したこだわりのハンディカム史上最高峰モデル


 【ソニーストア】デジタル4Kビデオカメラレコーダー『FDR-AX55』のご案内はこちらからどうぞ




画質、手ブレ補正、フォーカス性能が更に進化した、ハンディカム史上最高峰モデル


 【ソニーストア】デジタル4Kビデオカメラレコーダー『FDR-AX40』のご案内はこちらからどうぞ






nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました