So-net無料ブログ作成

コスパ抜群!4K HDRに対応したサウンドバータイプのホームシアターシステム『HT-CT790』登場! [ヘッドホン・スピーカー・ホームシアター関連]

HT-CT790_img01

4K HDRコンテンツ対応の薄型サウンドバーホームシアターシステム『HT-CT790』が、ソニーより発表されました。

発売日は9月10日で、ソニーストアでは既に先行予約販売を開始しております。


 サウンドバー『HT-CT790』

  ソニーストア販売価格:54,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

【プレスリリース】
4K HDRコンテンツ対応サウンドバー『HT-CT790』などホームシアターシステム3機種発売

ワイヤレスで楽しむ

本機はソニー独自機能の「SongPal Link」を利用できるようになったことで、ワイヤレス機能が大きく進化したモデルとなっています。

y_HT-CT790_bluetooth

ワイヤレス再生を手軽に実現する「Bluetooth」&「NFC」に関しては、今までと同じようにに対応しているので、オーディオ機器に保存された音楽をワイヤレスで簡単に操作、部屋中どこからでも、好きな音楽を快適に楽しむことが可能。

y_HT-CT790_LDAC

しかも、既存技術に比べ最大約3倍の情報量を伝送が可能な高音質コーデック「LDAC」にも対応と、ワイヤレスながらハイレゾ音源と同等の高音質でワイヤレスリスニングが可能なんです。

y_HT-CT790_songpal_link

家庭内のネットワーク環境を利用し、スマホアプリ「SongPal」で対応機器を管理・操作可能な「SongPal Link」にも対応。

y_HT-CT790_wireless_multi

各部屋で同じ音楽や異なる音楽を再生したり、異なる音源の音楽を再生することができる「ワイヤレスマルチルーム」や、PCやNASに保存した音楽やミュージックサービスをそれぞれの機器で楽しむことも出来ます。

y_HT-CT790_wireless_surround

先日別エントリーにて紹介させて頂いた、ワイヤレススピーカー『HT-ZR5P』などのワイヤレスサラウンド対応商品と組み合わせることで、本機のリアスピーカーとして利用する事も可能。


 ホームシアターシステム『HT-ZR5P』

  ソニーストア販売価格:49,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

後述する仮想的に音場を再現する「S-Force PROフロントサラウンド」と比較すると、やはりリアルなスピーカーで出力する方が、より臨場感のあるサラウンドを楽しむ事ができます。

『HT-ZR5P』はニコイチでこの価格ですし、リアスピーカー以外にも使い道は山ほどあるので、セットで購入しておいてもけして損はないかと。

オススメの製品です。

関連エントリー

 ● テレビ用にも音楽用にも。柔軟な使い方が可能なワイヤレススピーカー『HT-ZR5P』登場!

y_HT-CT790_googlecast

TuneIn Radioなどのインターネットラジオや、Google Play Music、AWAなどの音楽配信サービスを楽しめるGoogle Castにも対応。

豊富なコンテンツをワイヤレスでカンタンに楽しめるのはイイですよね!

高音質で楽しむ

音楽も映画もイイ音で楽しめるのも当機の魅力の一つ。

y_HT-CT790_s-master

本体内での音質劣化を最小限に抑え、原音に忠実な再生を実現する、小型で電力効率に優れたソニー独自のデジタルアンプ「S-Master」を搭載

テレビ音声をはじめ、映画などの高品位なコンテンツを迫力あるサラウンドで楽しむことが出来ます。

y_HT-CT790_s_force

高精度なデジタル音場処理技術により、前方のスピーカーだけで仮想的にサラウンド音場を再現、臨場感豊かなサラウンドを実現する「S-Force PROフロントサラウンド」も搭載

リアスピーカー無しで、すっきりとしたレイアウトで豊かな臨場感を楽しむことができます。

他にも、マンションや深夜の視聴に最適、小音量・高音質を実現する「サウンドオプティマイザー」や、ブルーレイディスクの高音質ロスレス音声フォーマット「Dolby True HD」「DTS-HD」に対応するなど、映画や音楽を高音質で楽しむことが出来る機能が満載です。

入力された4K映像信号を、そのまま4K対応テレビへ送信する「4Kパススルー」。

この機能自体は今やそこまで珍しくないものなのですが、本機は更に4K放送対応チューナーを接続するために必要な著作権保護規格HDCP2.2に準拠、また、HDR(ハイダイナミックレンジ)にも対応し、最新の高画質映像を高音質のまま楽しむことも可能。

今後「HDR」がトレンドになるので、そこをきっちり抑えているのはさすがです!

ブラビアと調和する美しいデザイン

HT-CT790_img01

最近のサラウンドバータイプのホームシアターシステムは、本当にデザインがイイですよね。

y_HT-CT790_teihai

バースピーカーの高さがわずか5.2cmの薄型デザインを実現しているので、ブラビアの下に設置しても画面にかぶることなく、快適なテレビ視聴を可能にしています。

HT-CT790_img02

付属の壁掛け用ブラケットを使って壁にも設置できるなど、多彩なレイアウトも可能なのもうれしいですよね!



どうでしたか、新しいサウンドバータイプのホームシアターシステムは。

多彩なワイヤレスサウンドを搭載しつつ、サラウンドバーとしてもしっかりとした性能を有し、更にいざとなったらリアルなリアスピーカーを追加することも出来るなど、この価格帯でよくぞここまで機能を盛り込んだモノだと、感心してしまう製品となっています。

トレンドである「HDR」にもしっかり対応していますし、比較的価格も安く、でもしっかりとした音で映画も楽しみたいという方に、とてもおススメ出来る製品と言えそうですね^^

より詳細な仕様については、以下の製品ページにてご確認下さい。
 ⇒ ホームシアターシステム『HT-CT790』の商品詳細はこちら



ワイヤレス機能に加え、4K HDRにも対応した薄型サウンドバー


 【ソニーストア】サウンドバー『HT-CT790』のご案内はこちらからどうぞ






nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました