So-net無料ブログ作成

JEITA統一規格であるφ4.4mmバランス標準プラグを採用したヘッドホンケーブル『MUC-S12SB1』、『MUC-M12SB1』などが、ソニーより発表されました! [ヘッドホン・スピーカー・ホームシアター関連]



KIMBER KABLE社と協力して開発し、JEITA統一規格であるφ4.4mmバランス標準プラグを採用した『MUC-S12SB1』、『MUC-M12SB1』をはじめとする4種類のヘッドホンケーブルが、ソニーより発表されました。

いずれも2016年10月29日(土)発売で、ソニーストアでは既に先行予約販売を開始しております。

バランス接続ヘッドホンケーブル(Φ4.4mmバランス標準プラグ)対応モデル



JEITA(電子情報技術産業協会)統一規格であるφ4.4mmのバランス標準プラグを採用したケーブル。

バランス接続では伝送路内で左右の音声信号が混合されることがないため、音の解像度、広がり、奥行きを余すところなく表現することが可能。

φ4.4mmのヘッドホンバランス端子を採用しているウォークマン『NW-WM1Z』『NW-WM1A』やヘッドホンアンプ『TA-ZH1ES』を購入された方は必須といっていいケーブルと言えますね。


 ウォークマン WM1シリーズ『NW-WM1Z』

  ソニーストア販売価格:299,880 円+税
  カラーバリエーション:ゴールド
   ⇒ 商品詳細はこちら


 ウォークマン WM1シリーズ『NW-WM1A』

  ソニーストア販売価格:119,880 円+税
  カラーバリエーション:ブラック
   ⇒ 商品詳細はこちら


 ヘッドホンアンプ『TA-ZH1ES』

  ソニーストア販売価格:250,000 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

関連エントリー

 ● 究極の音質を体現した究極のウォークマン『WM1シリーズ』登場!

今回発売された、Φ4.4mmバランス標準プラグ対応ケーブルは、いずれもKIMBER KABLE社との協力によって開発された8芯Braid(編み)構造を採用したもので、原音の持つ音の透明感や音楽性をあますところなく再現できます。

MDR-1A、h.ear on(MDR-100A)をより高音質で楽しめる『MUC-S12SB1』と、XBAシリーズ対応機種をより高音質で楽しめる『MUC-M12SB1』の2種類のケーブルが発表されています。


 ヘッドホンケーブル『MUC-S12SB1』

  ソニーストア販売価格:23,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら


 ヘッドホンケーブル『MUC-M12SB1』

  ソニーストア販売価格:23,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

バランス接続ヘッドホンケーブル(3極ミニプラグ バランス接続対応)モデル



 ヘッドホンケーブル『MUC-M12BL2』

  ソニーストア販売価格: 12,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

XBAシリーズ対応機種をより高音質で楽しめる『MUC-M12SB1』のケーブル。

こちらのケーブルはKIMBER KABLE社と共同開発されたモノでは無いですが、銀コートOFC線を採用していたり、ケーブル内に発生するループ面積を仮想的にゼロとした構造を採用した「スターカッド構造」を採用した、音質にこだわったケーブルとなっています。

グラウンド導体とともにプラグまで独立にしたことで、バランスドライブ方式のヘッドホンアンプ『PHA-3』などでの動作(L+/L- & R+/R-)が可能になります。


 ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-3」

  ソニーストア販売価格:92,500円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

ヘッドホンケーブル(ミニプラグ)



 ヘッドホンケーブル『MUC-M12SM2』

  ソニーストア販売価格:10,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

通常のヘッドホンプラグに対応した、XBAシリーズ対応機種対応ケーブル。

当店でも爆発的に売れた『MUC-M12SM1』の後継モデルとなります。仕様表を確認したのですが、どこがどう変更になったのか、全く読み取れません。

本日ソニーストア大阪に行く予定ですので、スタイリストさんに確認してみようかと思います。

バランス接続に対応していない『NW-A30シリーズ』でより高音質に楽しみたいという方は、XBAシリーズのイヤホンにこのケーブルを購入するだけでより音楽を楽しむことが出来ます。

私も愛用している『MUC-M12SM1』がよかっただけに、このケーブルにも期待してしまいますよね^^



いかがですか?
リケーブルが可能なヘッドホン/イヤホンに対応したケーブルの紹介でした。

ウォークマンが遂にバランス対応となり、バランス接続対応のケーブルの登場を待っていた方も多いかと思いますが、ようやく正式に発表されましたね!

ただ残念なのが、Φ4.4mmバランス標準プラグ対応のバランスに対応したケーブルが、KIMBER KABLE社と共同開発された、少しお値段の高いモデルしかなかったこと。

高音質を追求するならそれで問題ないのですが、出来れば取り回しのいい、銀コートOFC線を採用したモデルも展開して欲しかったところ。お値段的にも「『NW-A30シリーズ』本体が買えるくらいの値段をケーブルに投資するのはちょっと」という方も多いかと思いますしね^^;



MDR-1A、h.ear on(MDR-100A)をより高音質で楽しめる
バランス接続に対応したヘッドホンケーブル


 【ソニーストア】ヘッドホンケーブル『MUC-S12SB1』のご案内はこちらからどうぞ




KIMBER KABLE(R)社と協力した、新規格Φ4.4mmバランス接続端子対応ヘッドホンケーブル
XBAシリーズ対応機種をより高音質で楽しめる


 【ソニーストア】ヘッドホンケーブル『MUC-M12SB1』のご案内はこちらからどうぞ




XBAシリーズ対応機種をより高音質で楽しめる
バランス接続に対応したヘッドホンケーブル


 【ソニーストア】ヘッドホンケーブル『MUC-M12BL2』のご案内はこちらからどうぞ




XBAシリーズ対応機種をより高音質で楽しめるヘッドホンケーブル(ステレオミニプラグ)


 【ソニーストア】ヘッドホンケーブル『MUC-M12SM2』のご案内はこちらからどうぞ




「音」に込められた想いまで、耳元へ
ナチュラルでアコースティックな領域まで再現する無酸素銅切削筐体モデル


 【ソニーストア】ウォークマン WM1シリーズ『NW-WM1Z』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・【ストアレポート】フラグシップウォークマン『NW-WM1Z』『NW-WM1A』、新UIがいかほどのモノかを確認してきました![16.09.18 記載]
 ・【ストアレポート】ウォークマン「NW-WM1シリーズ」と一緒に買いたい、専用レザーケース『CKL-NWWM1』をじっくり見てきたよー[16.09.17 記載]
 ・【ストアレポート】フラグシップウォークマン『NW-WM1Z』『NW-WM1A』、外観フォトレビュー[16.09.15 記載]
 ・最高峰ウォークマン「NW-WM1シリーズ」と一緒に購入したいアクセサリー達[16.09.11 記載]
 ・究極の音質を体現した究極のウォークマン『WM1シリーズ』登場![16.09.10 記載]
 ・「IFA 2016」SONYプレスカンファレンス開催!オーディオ部門からはウォークマン『NW-WM1Z』『NW-WM1A』などを発表![16.09.02 記載]



「音」に込められた想いまで、耳元へ
温かみのある音質まで再現するアルミ切削筐体モデル


 【ソニーストア】ウォークマン WM1シリーズ『NW-WM1A』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・【ストアレポート】フラグシップウォークマン『NW-WM1Z』『NW-WM1A』、新UIがいかほどのモノかを確認してきました![16.09.18 記載]
 ・【ストアレポート】ウォークマン「NW-WM1シリーズ」と一緒に買いたい、専用レザーケース『CKL-NWWM1』をじっくり見てきたよー[16.09.17 記載]
 ・【ストアレポート】フラグシップウォークマン『NW-WM1Z』『NW-WM1A』、外観フォトレビュー[16.09.15 記載]
 ・最高峰ウォークマン「NW-WM1シリーズ」と一緒に購入したいアクセサリー達[16.09.11 記載]
 ・究極の音質を体現した究極のウォークマン『WM1シリーズ』登場![16.09.10 記載]
 ・「IFA 2016」SONYプレスカンファレンス開催!オーディオ部門からはウォークマン『NW-WM1Z』『NW-WM1A』などを発表![16.09.02 記載]



新開発の「D.A.ハイブリッドアンプ」を搭載し、最新規格のバランス端子など、さまざまなヘッドホン端子に対応したDAC内蔵のヘッドホンアンプ


 【ソニーストア】ヘッドホンアンプ『TA-ZH1ES』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・「IFA 2016」SONYプレスカンファレンス開催!オーディオ部門からはウォークマン『NW-WM1Z』『NW-WM1A』などを発表![16.09.02 記載]



バランス出力に対応、DACにはESS社のES9018を搭載したポータブルヘッドホンアンプ


 【ソニーストア】ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-3」のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・Xperia Z4、Xperia Z4 Tabletでポタアンが使えないとお嘆きのアナタへ[15.06.28 記載]
 ・ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-3」、実機フォトレビュー[14.11.14 記載]
 ・Media Go アップデートで「ASIO」での再生対応に![14.10.02 記載]
 ・バランス接続対応の最上位ヘッドホン「MDR-Z7」登場、高いけど安い?[14.09.29 記載]
 ・バランス出力に対応したポタアン「PHA-3」登場、その実力とは?[14.09.28 記載]
 ・【速報】多種多様なハイレゾ対応ヘッドホン、一気に7機種リリース![14.09.25 記載]





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました