So-net無料ブログ作成

今更ですがウォークマン『NW-WM1A』を購入したよー [ウォークマン・ICレコーダー関連]



発売して半年くらい経ちましたが、重い腰を上げて、今更ながらウォークマン『NW-WM1A』を購入しちゃいました^^


 ウォークマン WM1シリーズ『NW-WM1A』

  ソニーストア販売価格:119,880 円+税
  カラーバリエーション:ブラック
   ⇒ 商品詳細はこちら


なぜに今更購入したのかということですが、今まで使っていた『NW-ZX2』のバッテリーの持ちに少し不満が出てきたこと、2月まで開催されていた「ドコモのキャンペーン」を利用すると思いのほか安く手に入ることが分かったこと・・など理由はいろいろあるのですが、やはり一番は音質ですね。



今の職場(ソニーショップ里内)では、運がいい(悪い?)ことに、この『NW-WM1A』を自由に試聴できる環境があり、いつも聴いている楽曲を静かな環境でじっくりと聴きこむことができます。

聴くと欲しくなるってのは、もちろん理解はしていたのですが、目の前にニンジンがぶら下がっているのに、それを食べない理由なんてないですよね^^

暇を見つけては試聴していたので、当然その度に「購買欲」が高まっていき、更に「バッテリーの持ち」と「キャンペーン」という後押しがあったこともあり、このタイミングで購入してしまったというわけです。






Myウォークマン、イカスでしょ?

ストアや店頭で何度も見ていましたが、やはり自分のウォークマンってことで、より一層かっこよく見えます^^;



今まで使ってきた『NW-ZX2』との比較すると、縦に短く、横に長くなっているのがわかります。『NW-WM1A』にはハイレゾロゴシールが付いていないんですね、ちょっと驚き^^;

『NW-WM1A』はギュッと凝縮したような塊感が向上していて、更に手に持ってみるとずっしりとした重みを感じます。

『NW-ZX2』『NW-WM1A』 サイズ比較
『NW-ZX2』『NW-WM1A』
質量
約235 g
約267 g


仕様上は32gしか変わらないはずなんですけど、使っていると『ZX2』より確実に重量感を感じます。



背面比較。

ZXシリーズ独特の段差が『WM1A』にはなく、見た目もすっきりしていますね。

NFCが随分下に移動してきました。個人的にはこちらの位置の方が、ヘッドホントの接続時に使う分には使いやすいですね。



ウォークマン天面には2つのヘッドホンジャック。

通常ヘッドホン用の「ヘッドホンジャック(ステレオミニ)」とバランス接続用の「ヘッドホンジャック(バランス標準)」。

とりあえず手持ちの密閉型インナーイヤーレシーバー『XBA-300』or
ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『MDR-1000X』を接続して音楽を楽んでいます。


 密閉型インナーイヤーレシーバー『XBA-300』

  ソニーストア販売価格:27,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら


 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『MDR-1000X』

  ソニーストア販売価格:39,880 円+税
  カラーバリエーション:ブラック/グレーベージュ
   ⇒ 商品詳細はこちら

折角の「Signature Series(シグネチャーシリーズ)」なのに、ワイヤレスで聞くのは勿体ない気はしますが、どうしても『MDR-1000X』の出番が多いですね。

やはりワイヤレスは便利ですし、あのノイキャンを体験しちゃうと、なかなか離れるのは難しいですね^^;

いつかはバランス接続を楽しみたいという欲望も当然あり、KIMBER KABLE『MUC-M12SB1』の購入も検討していますが、


 ヘッドホンケーブル『MUC-M12SB1』

  ソニーストア販売価格:23,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

取り回ししにくいのとタッチノイズも気になるので、今のところ棚上げ状態。

お金が貯まったらこちらも購入したいと思っています。

てことで、ウォークマン『NW-WM1A』を購入したよーという、ただの報告でした。

ケースやリモコン、液晶保護シートも一緒に購入しましたので、こちらも順次紹介させて頂きますね!



「音」に込められた想いまで、耳元へ
温かみのある音質まで再現するアルミ切削筐体モデル


 【ソニーストア】ウォークマン WM1シリーズ『NW-WM1A』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・JEITA統一規格であるφ4.4mmバランス標準プラグを採用したヘッドホンケーブル『MUC-S12SB1』、『MUC-M12SB1』などが、ソニーより発表されました![16.10.05 記載]
 ・【ストアレポート】フラグシップウォークマン『NW-WM1Z』『NW-WM1A』、新UIがいかほどのモノかを確認してきました![16.09.18 記載]
 ・【ストアレポート】ウォークマン「NW-WM1シリーズ」と一緒に買いたい、専用レザーケース『CKL-NWWM1』をじっくり見てきたよー[16.09.17 記載]
 ・【ストアレポート】フラグシップウォークマン『NW-WM1Z』『NW-WM1A』、外観フォトレビュー[16.09.15 記載]
 ・最高峰ウォークマン「NW-WM1シリーズ」と一緒に購入したいアクセサリー達[16.09.11 記載]
 ・究極の音質を体現した究極のウォークマン『WM1シリーズ』登場![16.09.10 記載]
 ・「IFA 2016」SONYプレスカンファレンス開催!オーディオ部門からはウォークマン『NW-WM1Z』『NW-WM1A』などを発表![16.09.02 記載]



ハイレゾリューション・オーディオ再生に対応したトリプル・バランスド・アーマチュア・ドライバーユニットを搭載。ボーカルや楽器そのものがもつ音色をダイレクトに表現


 【ソニーストア】密閉型インナーイヤーレシーバー『XBA-300』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・ワイヤレスレシーバー『MUC-M2BT1』 で使用可能なヘッドホンケーブルを部品取り寄せしてみた[16.05.30 記載]
 ・【ストアレポート】XBAシリーズがワイヤレスヘッドホンに!やっと触れた『MUC-M2BT1』実機レビュー[16.03.04 記載]
 ・やっと出た!XBAシリーズに換装可能なLDAC対応レシーバー『MUC-M2BT1』!![16.02.20 記載]
 ・2015年、私が選んだSONY製品ベストバイはこれ![15.12.31 記載]
 ・ウォークマン「NW-ZX100」と一緒に購入したいアクセサリー達[15.09.13 記載]



周囲の騒音から解放され、こだわりの高音質に浸る
新次元ワイヤレス


 【ソニーストア】ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『MDR-1000X』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・ノイキャン搭載ワイヤレスヘッドセット『MDR-1000X』、じっくり使ってみた感想[17.03.13 記載]
 ・ウォークマン『NW-A30』シリーズと一緒に購入したいアクセサリー達[16.10.08 記載]
 ・凄まじいノイキャン性能と高音質を両立させたワイヤレスヘッドホン『MDR-1000X』登場![16.10.06 記載]




KIMBER KABLE(R)社と協力した、新規格Φ4.4mmバランス接続端子対応ヘッドホンケーブル
XBAシリーズ対応機種をより高音質で楽しめる


 【ソニーストア】ヘッドホンケーブル『MUC-M12SB1』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・JEITA統一規格であるφ4.4mmバランス標準プラグを採用したヘッドホンケーブル『MUC-S12SB1』、『MUC-M12SB1』などが、ソニーより発表されました![16.10.05 記載]



音楽専用機ならではの高音質体験が楽しめるソニーウォークマンを徹底レビュー!

音楽専用機ならではの高音質体験が楽しめるソニーウォークマンを徹底レビュー!

当店では音楽再生に特化した「ウォークマン」の実機を使用したレビュー記事を多数掲載しています。各モデルごとに用意されたケースなども徹底解説しています。
是非こちらもご確認下さい!



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました