So-net無料ブログ作成

これはおススメ!ホールド性が飛躍的に向上するグリップエクステンション『GP-X1EM』をα7IIシリーズに装着してみた [一眼カメラ "α" 関連]



『α9』と同時に発表された、グリップ感が大幅に向上するアクセサリー グリップエクステンション『GP-X1EM』。

『α9』だけでなく『α7IIシリーズ』でも利用できるとあって、非常に注目していたアクセサリーだったんですよね!

本日『α9』と同時に入荷してきたグリップエクステンション『GP-X1EM』を早速触らせていただきましたので、カンタンにご紹介したいと思います。


 グリップエクステンション『GP-X1EM』

  ソニーストア販売価格:12,130 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら


抜群の質感とよく考えられた構造に関心!



早速開梱。

本体パッケージには、グリップ本体と同梱されていた冊子だけという、非常にシンプルな内容となっています。



こちらがグリップ本体。

素材にアルミニウムを採用していて、非常に質感の高いアクセサリーですね。

ソニー独自の処理により耐傷性を向上しているそうです。



質量は73gとそこまで重たくなく適度な重さですね、チャチさは全くないです。

それと意外に小さいですね。



グリップ裏面。

グリップ側のねじと本体三脚穴とを接続することで固定します。

少し見にくいですが、固定時に回すネジの先には折りたたみ式のハンドルのようなモノが付いているので、装脱着は非常にスムーズに行えます。

10円玉で回すなんてことはしなくてもいいって事ですね^^

ただ装着時は、三脚穴は使えなくなりますので、その点、頭に入れておく必要はあります。




装着時は三脚穴での固定以外に、グリップに付いているポッチを、カメラに用意されている本体側の穴に入れて固定する必要もあります。

といっても針の穴を通すような作業は必要なくて、ある程度三脚穴を締めてグリップをスライドさせると自然にその穴に入る仕組みとなっています。



ポッチは押すと引っ込む作りとなっているので、スライドさせても本体を盛大に傷つけるといったことはないです。

ちなみにポッチは2つ用意されているのですが、これは『α9』用と『α7IIシリーズ』用で、それぞれ装着時に使う穴の位置が微妙に違うためです。



グリップ裏面にもアルミニウムの支えがあり、非常に剛性の高い製品となっています。

その代わりに、装着したままでのバッテリー交換には対応していません、ここはちょっと残念なポイントですね。



ただネジを少し緩めるとカンタンに写真のような状態になりますので、バッテリーの交換で手間取ることは無いと思います。

よく考えるとこちらの仕組みの方が、バッテリー交換しやすいのかもしれませんね^^;

純正であるが故の一体感はさすがの一言!



『α7II』に装着してみました。
(『α9』に装着したかったところですが、残念ながら諸事情で手元になかったので(;^ω^))

さすが純正、一体感がハンパないですね!



但し装着したときは、カメラ底面にベタ置きするとかなりバランスが悪くなります。

(レンズの種類によっては)置けないことは無いですが、グリップ装着時は別の置き方を考えた方が良さそうです。

ここはちょっとマイナスポイントといえますね。

想像以上のホールド感に感動!



では早速、装着してみてどのくらいホールド感がよくなるかをチェックしてみます。



 ※ グリップがある時



 ※ グリップがない時

写真を見てもらうと一目瞭然ですが、小指がしっかりとグリップにかかっていることで、安定感が抜群に向上します。

特に「AF/MFボタン」を押して、AF/MFの切替を行うときや、このボタンを使用して親指AF設定されている方は、このグリップの恩恵を最大に受けることが出来ると思います。

「ある時ぃ~」「ない時ぃ~」の差は、551蓬莱のCM並の違いがあります。



重いレンズほどその効果は絶大でしょうね!

おまけ 『α6500』に装着してみた




公式には対応商品ではない『α6500』にも試しに装着してみました。

予想外にしっくりきていて、一体感のある感じじゃないですか?



もちろん公式には対応していない製品ですので、しっかりと固定するためのアナはないので、



がっちり装着できるわけではないんですけどね^^;



でもカメラを構えてみるとこれまた以外にしっくりきます、小指もしっかりホールドされていますしね。

『α6500』での使用感も悪くはないとおもいますが、おススメはしません、正式に対応している製品ではないですからね、念のため^^;

私のように『α7IIシリーズ』と『α6300』2台持ちをしているなら、適時切り替えて使うってのもアリかもしれませんが^^;



以上、グリップエクステンション『GP-X1EM』のレビューでした。

『α9』『α7IIシリーズ』ユーザーなら、購入する価値は大いにあるアクセサリーかと思います、おすすめです。

是非ご検討下さい^^



カメラのグリップを縦方向に拡張し、指の収まりとホールド性をアップ


 【ソニーストア】グリップエクステンション『GP-X1EM』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・ミラーレス一眼『α9』と一緒に購入したいアクセサリー達[17.04.28 記載]



ソニーのカメラ「αシリーズ」のレビューを当店のホームページでは公開中です!
興味のある方はぜひ、覗いてみて下さいね!

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなども紹介しています!








nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました