So-net無料ブログ作成

Eマウント待望の超望遠ズームレンズ『SEL100400GM(FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)』の発売日と価格が決定!ソニーストアにて先行予約販売開始です!! [レンズ関連]



35mmフルサイズ対応のα[E マウント]レンズとして初めて、焦点距離400mmまでをカバーするG-Master超望遠ズームレンズ『FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS』 。

日本で正式発表されてから随分と経ちましたが、ようやく正式な発売日と価格が発表されました!

発売日は2017年7月28日(金)ソニーストアでの販売価格は290,380 円(税別)となりました。

ソニーストアでは既に先行予約販売も開始しています!


 G-Master ズームレンズ(FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)『SEL100400GM』

  ソニーストア販売価格:290,380 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら




G-Master 超望遠ズームレンズ(FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)『SEL100400GM』の主な特徴は以下の通り。
  • スポーツや野生動物の撮影で求められる400mmの超望遠域をカバーするズームレンズ
  • シャープな描写だけでなく、決定的瞬間を逃さず捉える高速・高精度なAF駆動を両立
  • G Masterならではの高い設計基準を満たした光学設計
  • フォーカス駆動には、ダイレクトドライブSSM(DDSSM)とダブルリニアモーターを組み合わせたフローティング機構を初めて採用
  • クラストップレベルの小型設計によりEマウントシステムとして高い機動性をはじめ、手ブレ補正機能、フォーカスホールドボタン、フォーカスレンジリミッター、着脱式の三脚座、フッ素コーティング、防塵・防滴に配慮した設計など、高い操作性や信頼性であらゆる領域で撮影を快適にサポート
  • 1.4倍と2倍の高性能テレコンバーター(別売)にも対応
  • G Masterならではの美しいぼけ描写
  • 近くの被写体もシャープに描写が可能な、最短撮影距離0.98m、最大撮影倍率0.35倍を実現
  • 動画撮影時に静粛で高品位なフォーカシングが可能
  • 超望遠ズームレンズではクラストップレベルの約1,395g(三脚座除く)の軽量化を達成
  • 流し撮りに効果的なMODE2も選択可能
  • ズームリングの回転の重さを調整できる、ズーム操作感調整リング搭載
  • 三脚にレンズを装着した状態から、素早く手持ち撮影に切り換えられる着脱式の三脚座を採用
  • レンズ最前面にはフッ素コーティングを施し、指紋、ほこり、水滴、油、泥などが付きにくい構造

 レンズ構成:16群22枚
 最短撮影距離:0.98m
 最大撮影倍率:0.12-0.35倍
 焦点距離イメージ:150-600mm
 フィルター径:φ77mm
 大きさ:最大径φ93.9mm、全長205mm
 質量:約1,395g(三脚座除く)



Eマウントでは初となる、スポーツや野生動物の撮影で求められる400mmの超望遠域をカバーするズームレンズ。

1.4倍と2倍の高性能テレコンバーター(別売)に対応し、最大800mm(APS-Cカメラでは最大1200mm)の望遠域をカバーすることが可能に。


 1.4X テレコンバーター『SEL14TC』

  ソニーストア販売価格: 57,130 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら


 2X テレコンバーター『SEL20TC』

  ソニーストア販売価格: 57,130 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

* 開放絞り値はそれぞれF6.3-F8.0/F9.0-F11.0となります。位相差検出AFはF8.0まで有効(α9はF11まで)



ダイレクトドライブSSM(DDSSM)(前側)とダブルリニアモーター(後側)を採用し、高精度かつ静粛なフォーカスレンズ駆動を実現。

『α9』との組み合わせでは、高速性・追随性に優れたAFで圧倒的パフォーマンスを発揮します。

超望遠ズームレンズでありながら、最短撮影距離0.98mを達成するとともに、最大撮影倍率0.35倍を実現している点も見逃せません!



それでいてマグネシウム合金製部品の採用や設計上の工夫により、超望遠ズームレンズではクラストップレベルの約1,395g(三脚座除く)の軽量化を達成

小型軽量システムであるEマウントカメラのメリットを、最大限に活かすことが出来ます。



カスタマイズで好きな機能を割り当てることも可能なフォーカスホールドボタンや合焦する範囲を限定し、迅速なフォーカシングを可能にするフォーカスレンジリミッター、PLフィルターが操作しやすい開閉式の操作窓付きフードの対応、撮影中や携行時にフードが外れたり、回転したりするのを防ぐフードロックスイッチなど、フィールドワークをサポートする高い操作性を実現。

躍動感を演出する流し撮りにも効果を発揮するMODE2も選択可能。



ズームリングの回転の重さを調整できる、ズーム操作感調整リング搭載しています。

より詳細なレンズの仕様については、こちらの公式ページにてご確認下さい。




Eマウント初の超望遠ズームレンズは、機能満載のレンズとなっていますね。

1度触らせて頂いたことがあるのですが、『α9』に装着した時のピントの早さは、超望遠レンズということを忘れるほど機敏で正確な動きをします。

望遠撮影はもちろん、最短撮影距離が短いので、テレマクロ的にも使えてクラストップレベルの約1,395g(三脚座除く)の軽量化も実現・・・ホントにスゴイレンズです^^;

ソニーストアで購入する場合のコツですが、まず「αあんしんプログラム」への加入を検討されることをオススメします。



年間6,000円(税別)かかる有料サービスですが、レンズを落として壊してしまった場合でも保証対象となる、「レンズ長期保証3年〈ワイド〉」が無料に、「5年〈ワイド〉」が半額になるサービスが含まれているためです。

加入せずに「レンズ長期保証3年〈ワイド〉」を購入時に付加した場合、15,000円(税別)を支払う必要があるので、年会費を払ってでも加入しておく価値は大きいかと思います。

前身の「αフォトライフサポート」では、一般では告知されていない、加入者限定のサービスなんかもありましたので、入っていると何かとおトクなことがあるかもですよ^^

なのでワイド保証込みで当レンズの購入をお考えの方は、まず「αあんしんプログラム」へ加入してからオーダーするようにしてください。

他にも月々の負担を抑えることが出来る「残価設定クレジット」や「24回分割クレジット」等、最初の投資を抑えて購入することが出来るサービスもあります。

共に今なら手数料無料でご利用いただけますよ。

 ⇒ 「αあんしんプログラム」の詳細についてはこちらからどうぞ
 ⇒ 「残価設定クレジット」の詳細についてはこちらからどうぞ
 ⇒ 「24回分割クレジット」の詳細についてはこちらからどうぞ


 MCプロテクター「VF-77MPAM」

  ソニーストア販売価格:8,880円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら


 円偏光フィルター「VF-77CPAM」

  ソニーストア販売価格:17,880円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

ソニーストアでは、新レンズが登場するとそのレンズにあった、高性能なカールツァイスMCプロテクター・円偏光フィルターの在庫がなくなるのが通例となっていますが、今のところ双方とも『在庫あり』となっています。

購入予定の方はなくならないうちにオーダーしておくのもいいかもしれませんね。





Amazonなら、ケンコーのフィルターが安価で手に入れることも可能。純正にこだわりの無い方は、ケンコーのプロテクターが安くてオススメですよ、ソニーストにはない、NDフィルターもありますしね!



G Masterの高い設計基準を満たす新規光学設計により、ズーム・フォーカス全域での高い解像性能と美しいぼけを実現


 【ソニーストア】G-Master ズームレンズ(FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)『SEL100400GM』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・Eマウント初の超望遠ズームレンズ『SEL100400GM(FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)』も日本正式発表![17.04.21 記載]
 ・【速報】超望遠ズームレンズ『SEL100400GM(FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS)』も発表!テレコン対応で最大800mmでの撮影に対応![17.04.20 記載]



1.4X テレコンバーター


 【ソニーストア】1.4X テレコンバーター『SEL14TC』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・【品薄必至】解像感と美しいぼけ味を両立させた、70-200のニッパチG-Masterレンズ『SEL70200GM』が遂にでた![16.09.27 記載]



2.0X テレコンバーター


 【ソニーストア】2X テレコンバーター『SEL20TC』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー

 ・【品薄必至】解像感と美しいぼけ味を両立させた、70-200のニッパチG-Masterレンズ『SEL70200GM』が遂にでた![16.09.27 記載]



ソニーのカメラ「αシリーズ」のレビューを当店のホームページでは公開中です!
興味のある方はぜひ、覗いてみて下さいね!

当店ではソニーのデジタル一眼カメラ 「α」 の実機を使用したレビュー記事を掲載しています。Eマウントを始め、Aマウントのカメラボディ、それぞれに使用出来るレンズ、ソニー純正アクセサリーなども紹介しています!








nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました