So-net無料ブログ作成

ソニーも遂に完全ワイヤレスヘッドセット市場に参戦!コードだけでなくノイズからも解放される『WF-1000X』!! [ヘッドホン・スピーカー・ホームシアター関連]



完全ワイヤレス市場にもついにソニーが参戦!

あの小さなボディに、長年培ってきたノイズキャンセリング技術を搭載、コードだけでなくノイズからも解放された、新しいリスニングスタイルを実現する製品となりました!

発売日は2017年10月7日(土)、ソニーストアでは既に先行予約販売を開始しております。


 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WF-1000X』

  ソニーストア販売価格:24,880 円+税
  カラーバリエーション:ブラック/シャンパンゴールド
   ⇒ 商品詳細はこちら




まずは完全ワイヤレスヘッドセット『WF-1000X』の主な仕様をまとめてみます。

  • 左右独立型の形状により、完全ケーブルレススタイルで快適な音楽体験を実現
  • ノイズキャンセリング性能でこだわりの高音質を堪能
  • 音楽を聴きながら、周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」搭載
  • 専用アプリ「Headphones Connect」に対応。外音取り込みのモードの切り替えやサウンドエフェクトのカスタマイズが可能
  • スマートフォンやiPhone、携帯電話でのハンズフリー通話が可能
  • に搭載されたボタンにより、スマートフォンなどの音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止など、様々な操作が可能
  • 「NFC」搭載のヘッドホンやスピーカーなどとのペアリングから接続・切断・接続切り替えが、ワンタッチで可能 注)付属ケースにNFCを搭載
  • 8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応
  • 2回分の充電が可能な、専用ケースを付属
  • 高い遮音性と長時間の快適な装着性を実現するトリプルコンフォートイヤーピース付属


 質量:本体のみ(左右各)約6.8g、充電ケース約70g



最大の特徴はもちろん、コードが全くない完全ワイヤレススタイルで音楽を楽しむことが出来るところ。

首を振ってもコードが気になることもないですし、コードが服にすれてノイズが発生することもありません、まさにストレスフリーな状態で音楽を楽しむことが出来るというわけです。



また完全ワイヤレスヘッドセット市場最高クラスのノイズキャンセリング機能も搭載、ノイズを減らすことで音楽に集中できるだけでなく、小さな音でも音楽を楽しむことが出来るようになるので、耳への負担も軽減できます。

更に音楽を聴きながら、周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」も搭載。

音楽を聞いている状態でも外音を取り込むことが出来るので、駅のアナウンスや車の音などを気にしながら音楽を楽しむこともできちゃいます!



専用アプリ「Headphones Connect」にも対応。

ノイズキャンセリングのON/OFFや、アンビエントサウンド(外音取り込み)モードのボイスモード/ノーマルモードの切り替えがスマホで行うことが来ます。

またペアリングしているスマートフォンの加速度センサーを利用することで、「止まっている時/歩いている時/走っている時/乗り物に乗っている時」の4パターンの行動を感知。

あらかじめ各パターンで設定しておいたノイズキャンセリングや外音取り込みのモードに自動で切り替える事も出来ます。

例えば、

 ・じっくり椅子に座りながら音楽を楽しむ時 ⇒ ノイキャン機能ON
 ・走っている時 ⇒ 車の音を気にしたいので「外音取り込み・ノーマルモード」
 ・乗り物に乗っている時 ⇒ アナウンスを気にしたいので「外音取り込み・ボイスモード」

に設定しておけば、センサーが動きを検知し自動で設定を切り替えてくれます。これはなかなか便利な機能ですよね!



「Relax」や「Bass Boost」など8種類のプリセットからお好みのエフェクトを選択することも可能。

当然ハンズフリー通話にも対応、更に「Google Now」や「Siri」などのスマートフォンアシスタント機能の起動も可能と、スマホとの連携で様々な事が可能になっているのも大きな特徴といえます。

ただしBluetooth対応コーデックが「SBC」「AAC」のみで、「LDAC」などの高音質コーデックに対応していないのは、他の「1000Xシリーズ」とは違う点、この点は注意が必要です。

音質を求めるか、快適性を求めるか・・・難しい選択ですよね^^;



音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、ノイズキャンセリング/外音取り込みの切り替え、さらには電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作は、本体に搭載された2つのボタンで操作することが可能。

上記図を見る限り、L側はノイズキャンセリング機能関係の操作、R側は楽曲操作とスマホ関連の操作と覚えておけば、あまり混乱せずに使えそうですね^^



ヘッドセット本体にはNFCが搭載されていませんが、付属の充電ケースにはしっかり搭載していますので、スマホとの連携は(NFC搭載機種の場合は)ワンタッチで設定/接続が可能。

8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応しているので、2回目以降の接続はより手軽に行うことができます。



専用ケースはNFC機能を搭載する以外にも、2回分の充電が可能なバッテリーも内蔵

ケースから取り外すだけで、自動で電源ONになるので、一度ペアリングを完了させた端末であれば、ケースから取り出すだけでBluetooth接続をスムーズに行うことができます。
(ちなみに収納するときも、自動で電源がOFFになります)

 連続音声再生時間:最大3時間
 充電時間:本体約1.5時間、充電ケース約3時間(フル充電)



お買い上げ時はハイブリッドイヤーピースロング(Mサイズ)が左右に装着されていますが、高い遮音性と長時間の快適な装着性を実現したトリプルコンフォートイヤーピースも付属。

サイズも「SS・S・M・L」と、様々なものが同梱されているので(トリプルコンフォートイヤーピースは「SS」サイズはありません)、左右それぞれの耳にフィットするイヤピースに変更して使用可能。

更により装着性を高める「フィッティングサポーター」も同梱。こちらも「M/L」サイズが用意されていますので、ご自身の耳にあったサイズに変更することができます。

より詳細な仕様については、こちらの公式ページにてご確認下さい。



ソニーとしては初めての完全ワイヤレススタイルのヘッドセットですが、ノイズキャンセリング機能やスマホやアプリとの様々連携機能など、ただ単に完全ワイヤレススタイルの製品ではないというところが面白いですよね。

すでにソニーストア直営店では先行展示を開始していますので、気になる方は是非来店されてみては?

私も今週中に体験してきます^^

以上、コードからもノイズからも解放される、ストレスフリーなヘッドセット『WF-1000X』のご紹介でした。

【2017/09/16 17:44 更新】
ソニーストアで実機を見てきた様子をblogにアップしました。見た目が最高にイイ!!
 ⇒ ウォークマン『NW-A40シリーズ』と一緒に購入したいアクセサリー達(実機フォトレビュー付き) [17.09.16 記載]



ノイズからもケーブルからも解き放たれ、こだわりの高音質に浸る。スマートノイキャンワイヤレス


 【ソニーストア】ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WF-1000X』のご案内はこちらからどうぞ


関連エントリー


■ ウォークマン『NW-A40シリーズ』と一緒に購入したいアクセサリー達(実機フォトレビュー付き) [17.09.16 記載]
■ 【速報】ノイキャン搭載完全ワイヤレス『WF-1000X』やネックバンド型ヘッドホン『WI-1000X』など11機種、国内でも正式発表![17.09.05 記載]



ノイズからもケーブルからも解き放たれ、こだわりの高音質に浸る。 ハイレゾ級ノイキャンワイヤレス


 【ソニーストア】ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WH-1000XM2』のご案内はこちらからどうぞ




ノイズからもケーブルからも解き放たれ、こだわりの高音質に浸る。ハイレゾ級ノイキャンワイヤレス


 【ソニーストア】ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WI-1000X』のご案内はこちらからどうぞ




スタイルも音も自分らしく。ノイズを気にせずいい音を楽しむ


 【ソニーストア】ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『h.ear on 2 Wireless NC(WH-H900N)』のご案内はこちらからどうぞ




スタイルも音も自分らしく。スタイリッシュにいい音を楽しむ


 【ソニーストア】ワイヤレスステレオヘッドセット『h.ear on 2 Mini Wireless(WH-H800)』のご案内はこちらからどうぞ




スタイルも音も自分らしく。軽やかにいい音を楽しむ


 【ソニーストア】ワイヤレスステレオヘッドセット『h.ear in 2 Wireless(WI-H700)』のご案内はこちらからどうぞ




スタイルも音も自分らしく。いい音を楽しむ


 【ソニーストア】ステレオヘッドホン『h.ear on 2(MDR-H600A)』のご案内はこちらからどうぞ




スタイルも音も自分らしく。いい音を楽しむ


 【ソニーストア】密閉型インナーイヤーレシーバー『h.ear in 2(IER-H500A)』のご案内はこちらからどうぞ




バッテリーを気にせず、手軽にワイヤレスリスニングを楽しむ


 【ソニーストア】ワイヤレスステレオヘッドセット『WI-C400』のご案内はこちらからどうぞ




MDR-1Aをバランス接続で。手軽にもっといい音を楽しむ


 【ソニーストア】ステレオヘッドホン『MDR-1ABP』のご案内はこちらからどうぞ




XBA-N3をバランス接続で。手軽にもっといい音を楽しむ


 【ソニーストア】密閉型インナーイヤーレシーバー『XBA-N3BP』のご案内はこちらからどうぞ




音楽専用機ならではの高音質体験が楽しめるソニーウォークマンを徹底レビュー!

音楽専用機ならではの高音質体験が楽しめるソニーウォークマンを徹底レビュー!

当店では音楽再生に特化した「ウォークマン」の実機を使用したレビュー記事を多数掲載しています。各モデルごとに用意されたケースなども徹底解説しています。
是非こちらもご確認下さい!








nice!(4)  コメント(0) 

nice! 4

コメント 0

Facebook コメント