So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

8Kディスプレイも参考展示、ソニー CES 2018 出展についてのお知らせ [店舗情報・イベント・セミナー・お知らせ関連]



ラスベガスにて現地時間1月9日(火)より開催される「CES 2018」において、主な展示内容、参考展示などが公式ページにて公開しました。

【ニュースリリース】
 ● CES 2018出展について


各製品の詳細については、日本での正式発表があり次第、当blogにて紹介させて頂きますが、今回のCESの目玉商品としては、

  • 4K有機ELテレビ ブラビア『A8Fシリーズ』
  • 4K液晶テレビ ブラビア『X900Fシリーズ』
  • 次世代の高画質プロセッサー「X1 Ultimate(エックスワン アルティメイト)」(参考出品)
  • 「X1 Ultimate」を搭載した8Kディスプレイ(参考出品)
  • サウンドバー『HT-Z9F』
  • サウンドバー『HT-X9000F』
  • ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WF-SP700N』
  • ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WI-SP600N』
  • スマートフォン『Xperia XA2』『Xperia XA2 Ultra』
  • 4K超短焦点プロジェクター 『LSPX-A1』
  • 自律型エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)


といったところでしょうか。

注目は、参考出品ではありますが、「X1 Ultimate」を搭載した8Kディスプレイですよね、いよいよソニーからも8Kテレビ(今回はディスプレイとのことですが)の登場ですね。

お値段的にはすごいことにはなりそうですが、早くソニーの作った8Kテレビをこの目で拝みたいものです^^





薄くて目立たず、奥行きの短いスタンドを搭載した新しい有機ELテレビ『A8Fシリーズ』や、新技術の「X-Motion Clarity」を搭載した液晶テレビ BRAVIA「X900Fシリーズ」も、今年の注目もデルとなるでしょうね。



あとは防滴完全ワイヤレスヘッドセット『WF-SP700N』。

ソニーのヘッドセットらしく、完全ワイヤレスながらノイキャンも搭載、更に防滴仕様になったことでスポーツなどの体を動かすシーンでも積極的に使用することが出来そうです。



他にも昨年発表され秋口に発売された、ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン1000Xシリーズや、今回発表したヘッドホン『WF-SP700N』、『WI-SP600N』などには、Googleアシスタントに対応するアップデートがあるとのアナウンスも。

より便利に使えるアップデートとなりそうで、こちらも楽しみに待ちたいと思います。

より詳しい「CES 2018 ソニーブース」については、こちらの公式のニュースリリースにてご確認ください。

ここには掲載されていない、隠れた名品も毎年出品されていたりしますので、しばらくはニュースサイトから目が離せません。

何か面白いものが確認できましたら、随時こちらのblogで紹介していきたいと思います。

商品ではないですが、「車載向けイメージセンサー」は非常に注目しています、この分野でも更にソニーセンサーが活躍する日も遠くはなさそうですね。








nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 5

コメント 0

Facebook コメント