So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

防滴仕様で運動のお供に最適なワイヤレスヘッドセット3機種登場!完全ワイヤレスタイプもあります!! [ヘッドホン・スピーカー・ホームシアター関連]



左右独立型として世界で初めてノイズキャンセリングと防滴性能(IPX4)を両立した『WF-SP700N』を含む、日常的な使用シーンにも調和するスポーツ向けBluetooth[レジスタードトレードマーク]対応ワイヤレスヘッドホン3機種が、ソニーより正式に発表されました。

発売日はいずれも4月28日で、ソニーストアでは既に先行予約販売を開始しています。

【プレスリリース】
左右独立型として世界初、ノイズキャンセリングと防滴性能(IPX4)を両立した『WF-SP700N』 “普段使い“にも調和するスポーツ向けワイヤレスヘッドホン3機種発売


運動時に音楽を楽しむ方必見の完全ワイヤレスノイキャン搭載ヘッドセット


 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WF-SP700N』

  ソニーストア販売価格:22,880 円+税
  カラーバリエーション:ホワイト/ブラック/イエロー/ピンク
   ⇒ 商品詳細はこちら

主な特徴は以下の通り。

  • 左右独立型の形状により、ストレスフリーで快適な音楽体験を実現
  • 左右独立型スポーツモデルとして世界初デジタルノイズキャンセリング機能搭載
  • ヘッドホンに内蔵されたマイクロホンで、環境音や人の声を取り込む「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載
  • JIS防水保護等級IPX4相当の防滴対応
  • 迫力の重低音 EXTRA BASS sound搭載
  • 新開発サポーターで高い装着性を実現
  • アプリ「Headphones Connect」に対応
  • 「Relaxed」や「Bass Boost」など8種類のプリセットからお好みのエフェクトを選択可能
  • 本体左側ボタン二度押しであらかじめ設定しておいた「外音コントロール」と「イコライザー」に瞬時に切り替えることが可能
  • スマートフォンやiPhone、携帯電話でのハンズフリー通話が可能
  • 耳元でスマートフォンなどの音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、ノイズキャンセリング/外音取り込みの切り替え、さらには電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作が可能
  • SiriやGoogleアプリといったスマートフォンの音声アシスタント機能の起動にも対応
  • 2回分の充電が可能な、専用ケースを付属
  • ワンタッチ接続(NFC)機能搭載
  • 8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応
  • SBCに加えてAACに対応、ワイヤレスでも高音質
  • スポーツ時だけでなく日常のファッションにも合わせやすい4カラーラインナップ




コードがない完全ワイヤレスヘッドセットながら、



汗や水しぶき、雨などからヘッドホンを守る防滴性能



環境音や人の声を取り込む「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載



大きさの違うアークサポーターやイヤーピースも付属するなど、激しい運動や複雑な体勢でも外れにくい高い装着性を実現。



電車通勤時の強い味方、デジタルノイズキャンセリング機能搭載もしっかり搭載するなど、運動時だけでなく通勤時など通常使いでも使える、使い勝手のいいヘッドセットとなっています。

本体左側ボタン二度押しであらかじめ設定しておいた「外音コントロール」と「イコライザー」に瞬時に切り替える事が出来る「クイックサウンドセッティング」も地味に便利そうですよね!

コード無しでより快適に運動を楽しみたい方にとっては、待ってましたというような商品といえそうですね!

より詳細な仕様についてはこちらの公式ページでご確認下さい。

ロングバッテリーに音量調整も可能な防滴対応ワイヤレスヘッドセット


 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WI-SP600N』

  ソニーストア販売価格:18,880 円+税
  カラーバリエーション:ホワイト/ブラック/イエロー/ピンク
   ⇒ 商品詳細はこちら

主な特徴は以下の通り。

  • 走行音やエンジンノイズなどさまざまな騒音を低減するデジタルノイズキャンセリング機能搭載
  • ヘッドホンに内蔵されたマイクロホンで、環境音や人の声を取り込む「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」を搭載
  • JIS防水保護等級IPX4相当の防滴対応
  • 最大6時間のロングスタミナ
  • 迫力の重低音 EXTRA BASS sound搭載
  • 新開発サポーターで高い装着性を実現
  • アプリ「Headphones Connect」に対応
  • 「Relaxed」や「Bass Boost」など8種類のプリセットからお好みのエフェクトを選択可能
  • 本体左側ボタン二度押しであらかじめ設定しておいた「外音コントロール」と「イコライザー」に瞬時に切り替えることが可能
  • スマートフォンやiPhone、携帯電話でのハンズフリー通話が可能
  • 耳元でスマートフォンなどの音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、音量の調節、ノイズキャンセリング/外音取り込みの切り替え、さらには電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作が可能
  • SiriやGoogleアプリといったスマートフォンの音声アシスタント機能の起動にも対応
  • ワンタッチ接続(NFC)機能搭載
  • ウォークマンなどの音楽再生機器(A2DPプロファイル)とスマートフォンなどの通話機器(HFPまたはHSPプロファイル)、それぞれ1台ずつに同時接続できるマルチポイントにも対応
  • 8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応
  • SBCに加えてAACに対応、ワイヤレスでも高音質
  • スポーツ時だけでなく日常のファッションにも合わせやすい4カラーラインナップ




運動するときだけでなく通勤時でも使えそうなカラーラインナップながら、



汗や水しぶき、雨などからヘッドホンを守る防滴性能



環境音や人の声を取り込む「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」



デジタルノイズキャンセリング機能も搭載もしっかり搭載するなど、運動時だけでなく通勤時など通常使いでも使える、使い勝手のいいヘッドセットです。



6時間のロングバッテリーを搭載するのも大きな特徴といえそうですね!

完全ワイヤレスまでいらないけど、操作性やより快適に運動したいという方におすすめのヘッドセットといえそうですね!

より詳細な仕様についてはこちらの公式ページでご確認下さい。

1万円以内で購入出来る防滴対応ワイヤレスヘッドセット


 ワイヤレスステレオヘッドセット『WI-SP500』

  ソニーストア販売価格:8,880 円+税
  カラーバリエーション:ホワイト/ブラック/イエロー/ピンク
   ⇒ 商品詳細はこちら

主な特徴は以下の通り。

  • 周囲の環境音も聞きやすいインイヤー型(開放型)
  • JIS防水保護等級IPX4相当の防滴対応
  • 耳に合わせた形状で、突起状の滑りにくいイヤーチップを採用、激しい運動でも外れにくい高い装着性を実現
  • 最大8時間のロングスタミナ
  • スマートフォンやiPhone、携帯電話でのハンズフリー通話が可能
  • 耳元でスマートフォンなどの音楽再生機の曲送り/戻し、再生/一時停止、音量の調節、さらには電話の着信を受けたり終話させたりなどの操作が可能
  • SiriやGoogleアプリといったスマートフォンの音声アシスタント機能の起動にも対応
  • ワンタッチ接続(NFC)機能搭載
  • 8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応
  • SBCに加えてAACに対応、ワイヤレスでも高音質
  • コンパクトに持ち運べるキャリングホルダーを付属
  • スポーツ時だけでなく日常のファッションにも合わせやすい4カラーラインナップ




上記2商品のように「カナル型+外音取り込み」という作りではなく、周囲の音がそもそも聞きやすいインイヤー型(開放型)の形状なので周囲の人と話しながらトレーニングする際に便利に使えるのがこのヘッドセットの特徴の一つ。



汗や水しぶき、雨などからヘッドホンを守る防滴性能はもちろん搭載。



耳に合わせた形状で、突起状の滑りにくいイヤーチップを採用しているので、激しい運動でも外れにくい高い装着性を実現しています。

低価格ながら高音質なAACにも対応しているので、予算をかけず音楽を聴きながら運動を楽しみたいという方におすすめのヘッドセットとなっています。

より詳細な仕様についてはこちらの公式ページでご確認下さい。



以上、ワイヤレスながらも防滴性能を持った、運動時のお供に最適なヘッドセットのご紹介でした。

注目はなんといっても完全ワイヤレスながら防滴に対応した『WF-SP700N』でしょう。


 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WF-1000X』

  ソニーストア販売価格:24,880 円+税
  カラーバリエーション:ブラック/シャンパンゴールド
   ⇒ 商品詳細はこちら

仕様上では、両者を比較してみてもあまり差が無いように思えますが、

完全ワイヤレスヘッドセット比較
WF-SP700NWF-1000X
ソニーストア販売価格
22,880 円+税
24,880 円+税
バッテリー
3時間(ケース2買い充電)
3時間(ケース2買い充電)
ノイズキャンセリング機能
登載
登載(業界最高クラス)
外音取り込み機能
登載
登載
防滴機能
登載(IPX4)
非登載
ブルートゥースコーデック
SBC/AAC
SBC/AAC


外観やノイズキャンセリング性能についてはやはり『WF-1000X』の方が上のようです。

ただスポーツのお供にということなら、今回発表された『WF-SP700N』を選択した方が幸せになれるでしょうね^^

どちらを選択するのか、非常に難しいところではありますが、外観が気にならないのであれば、突然の雨でも問題なく使用することが出来る『WF-SP700N』の方がいいような気がします。

『WF-SP700N』を購入したことで、(もしかしたら)運動しないとという気にもなるかもしれませんし^^;



ノイズからもケーブルからも解き放たれ、重低音サウンドに浸る。雨や汗にも強いアクティブノイキャンワイヤレス


 【ソニーストア】ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WF-SP700N』のご案内はこちらからどうぞ




ノイズからもケーブルからも解き放たれ、重低音サウンドに浸る。雨や汗にも強いアクティブノイキャンワイヤレス


 【ソニーストア】ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット『WI-SP600N』のご案内はこちらからどうぞ




環境音も聞きやすい開放型・防滴仕様


 【ソニーストア】ワイヤレスステレオヘッドセット『WI-SP500』のご案内はこちらからどうぞ









nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント