So-net無料ブログ作成

4K Ultra HD ブルーレイの再生にも対応した新型レコーダー『BDZ-FT/BDZ-FWシリーズ』がはやくも値下げ! [プライスダウン情報]

4K Ultra HD ブルーレイ再生対応のブルーレイディスクレコーダー6機種が、ソニーストアにて早くも価格変更がありました。

各機種3,000円のプライスダウンとなっています!


 ブルーレイディスク/DVDレコーダー『BDZ-FT3000』

  ソニーストア販売価格:109,880 円+税 ⇒ 106,880 円+税
 ブルーレイディスク/DVDレコーダー『BDZ-FT2000』

  ソニーストア販売価格:89,880 円+税 ⇒ 86,880 円+税
 ブルーレイディスク/DVDレコーダー『BDZ-FT1000』

  ソニーストア販売価格:74,880 円+税 ⇒ 71,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら
 ブルーレイディスク/DVDレコーダー『BDZ-FW2000』

  ソニーストア販売価格:79,880 円+税 ⇒ 76,880 円+税
 ブルーレイディスク/DVDレコーダー『BDZ-FW1000』

  ソニーストア販売価格:64,880 円+税 ⇒ 61,880 円+税
 ブルーレイディスク/DVDレコーダー『BDZ-FW500』

  ソニーストア販売価格:59,880 円+税 ⇒ 56,880 円+税
   ⇒ 商品詳細はこちら

ほとんどの機能は前機種『BDZ-ZT3500/BDZ-ZW2500』等から継承され、新しく「Ultra HDブルーレイ」の再生機能や予約系機能などの拡充を図ったブルーレイレコーダー。

最大の特徴といえるのが、解像度・色域・輝度が、従来のブルーレイを大きく超えたUltra HD ブルーレイに対応しているいうこと。

すべてのモデルが「Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応で、 一番安いモデルである『BDZ-FW500』にも搭載されている点もポイント!

「Ultra HD ブルーレイ」の再生には、4K HDRに対応した液晶テレビが必要となりますが、非対応の4Kテレビに接続した場合も、ダイナミックレンジのより広いHDR対応のような、コントラストに優れた階調感のある映像に変換する機能も搭載。

より高画質な4K映像を楽しむことができます。

また撮り逃がしを極力少なくする、そんな録画機能の拡充も新型レコーダーの大きな進化ポイント

「KADOKAWA」が提供する番組データをもとに「新作ドラマ・アニメガイド」を作成最長1カ月前からでも簡単に録画予約ができる「先録(サキロク)」を搭載!

他にも、新作ドラマ・アニメの関連情報を自動的にまとめてくれる「新作ドラマ・アニメガイド/関連動画」や

どの番組が多くの人にクチコミされているかを、ランキング形式で最大20位まで表示してくれる「新作ドラマ・アニメガイド/クチコミランキング」などの機能も搭載。

新番組を撮り逃がすことなく予約録画できます。

自分で撮影した動画取り込み機能もバージョンアップ。

撮影した4K動画を日付でまとめて連続再生できる機能や、次回取りこみ時からは新たに撮影した動画のみ取り込む「差分取りこみ」4K動画の「サムネイル表示」にも対応、より使い勝手が向上しています。

その他の機能詳細については、こちらの公式ページにてご確認ください。


使いやすい予約機能なども魅力的ですが、レコーダーの動作レスポンスが大きく向上している点も大きなポイント。

安くて使いやすいレコーダーをお求めの方、安価なUltra HDブルーレイ再生に対応したレコーダーをお考えの方、お安くなったこの機会に是非ご検討下さい!


録り逃し防止機能がさらに充実。4K映像を堪能できるUltra HDブルーレイ再生対応モデル


 【ソニーストア】ブルーレイディスク/DVDレコーダー『BDZ-FT3000/BDZ-FT2000/BDZ-FT1000』のご案内はこちらからどうぞ


 【ソニーストア】ブルーレイディスク/DVDレコーダー『BDZ-FW2000/BDZ-FW1000/BDZ-FW500』のご案内はこちらからどうぞ




nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント