So-net無料ブログ作成

どこでも持ち運べる防水防塵スピーカー『SRS-XB31』『SRS-XB21』がソニーストアにてプライスダウン!9,880円から購入可能に!! [プライスダウン情報]

防水・防塵(ぼうじん)性能に加えてさびに強く、海辺をはじめ屋内外問わず持ち運び、迫力の重低音を楽しめるEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズのBluetooth対応ワイヤレススピーカー2機種『SRS-XB31』『SRS-XB21』が、ソニーストアにて3,000円の値下げとなっています。


 ワイヤレスポータブルスピーカー『SRS-XB31』

  ソニーストア販売価格:18,380円+税 ⇒ 15,380円+税
  カラーバリエーション:4色
   ⇒ 商品詳細はこちら


 ワイヤレスポータブルスピーカー『SRS-XB21』

  ソニーストア販売価格:12,880 円+税 ⇒ 9,880 円+税
  カラーバリエーション:5色
   ⇒ 商品詳細はこちら

値下げとなったワイヤレススピーカー『SRS-XB31』『SRS-XB21』の主な特徴は以下の通り。

  • 大口径(XB31はΦ約48mm、XB21はΦ約42mm)のフルレンジスピーカーユニットを2基搭載しサイズを超えた大音圧と圧倒的な重低音を実現
  • 前面と背面に低域を効果的に増強する「パッシブラジエーター」を2つ配置した「デュアル・パッシブラジエーター方式」を採用
  • 音量ごとに低域、高域のブースト帯域や量を変えるため、屋内や夜間などに音量を下げた状態で音楽を再生しても、明瞭で心地よいボーカルと重低音を再現
  • 低域やボーカルをキープし歓声や拍手、余韻成分を効果的に拡散しライブ会場にいるような臨場感を再現する「ライブサウンド」モード
  • 低域を強化する「EXTRA BASS」モードを搭載
  • 音のひずみを抑制しクリアで臨場感あふれるサウンドを再現する高音質デジタルアンプ技術「S-Master」を搭載
  • 圧縮された音源で失われがちな高音域を効果的に補完する「DSEE」登載
  • ソニー独自のさまざまなデジタル信号処理技術を組み合わせることで、ソニーならではの音を手軽に楽しめる「ClearAudio+」
  • 最大約3倍の情報量でBluetooth高音質再生を実現する「LDAC」対応、SBCはもちろん、AACにも対応
  • Bluetooth標準規格Ver.4.2に準拠
  • ペアリングから、接続・切断・接続切り替えがワンタッチで行える「NFC」対応
  • 最大3台まで同時接続可能な「マルチデバイスコネクション」対応
  • お風呂、キッチンだけでなく海やアウトドアでも安心して使える防水・防塵・防錆(ぼうせい)性能
  • 外装には、汚れや傷に強く高い耐久性を持ち、光沢感のある日本製のファブリック素材を採用
  • 前面のラインライトとストロボフラッシュを搭載(XB21はラインライトのみ搭載)、曲に合わせて光るライティング機能搭載
  • 5時間の充電で最長24時間再生(XB21は4時間の充電で最長12時間再生)できるバッテリーを内蔵
  • セット本体を手のひらで叩くことで15種類の効果音を出すことができる「パーティーブースター」
  • 最大100台まで接続可能、大勢で盛り上がる「ワイヤレスパーティーチェーン」に対応
  • スマートフォンでワイヤレス操作ができる「Music Center」に対応
  • スピーカー本体の操作ボタンで再生/一時停止、曲送り/曲の頭出しが可能
  • 2台つなげてステレオでも楽しめるSpeaker Add機能
  • 部屋のレイアウトを気にしない、マルチレイアウト(縦、横置き)<対応/li>
  • SiriやGoogle Now が使えるボイスアシスト機能に対応
  • 本体背面にオーディオ入力端子、USB端子(外部充電用)(XB21はオーディオ入力端子のみ)を搭載

各スピーカーの主な違いは以下の通り。

新ワイヤレススピーカー『SRS-XBシリーズ』 比較

 
  SRS-XB41 SRS-XB31 SRS-XB21
使用スピーカー
直径約58mm(フルレンジ)×2
直径約48mm(フルレンジ)×2
直径約42mm(フルレンジ)×2
防塵・防水
IP67(防塵/防水)
USB給電(外部機器)
対応
非対応
充電池持続時間
約24時間
約12時間
最大外形寸法
約291×104×105mm
約231×87×81mm
約193×72×65mm
質量
約1.5kg
約890 g
約530 g

基本的な性能は3機種ほぼ違いがなく、登載されているスピーカーユニットの違いによる音質・本体サイズ・本体重量と、登載されているライトなどの違いといったところ。

防水・防塵・防錆(ぼうせい)対応で、お風呂、キッチンなど、場所を選ばずに使用できる点や

前面と背面に低域を効果的に増強する「パッシブラジエーター」を登載していて重厚な重低音を出力できる点、低域を強化する「EXTRA BASS」モードを搭載する点などは同じ仕様。

DSP処理により低域やボーカルをキープし歓声や拍手、余韻成分を効果的に拡散する、臨場感あるサラウンドを楽しむことが出来る「ライブサウンド」モードも搭載します。

手のひらで叩くことで15種類の効果音を出すことができる「パーティーブースター」機能も搭載。

これいるか?って思う方もいらっしゃるかと思いますが、使ってみると意外と楽しいんです。

我が家の場合は、家族でいったバーベキューで大活躍な機能でしたよ^^

スピーカー筐体前面部分が音楽に合わせて「光る/色が変わる」ライティング機能も、見ていて楽しいんですよね!

楽曲操作もスピーカー本体で操作可能な仕様ですので、お風呂に入っている時に違う曲を聴きたいと思った時も手元で操作できます。


今回の値下げで一気に3,000円も下がったので、随分買いやすい価格になりました。『SRS-XB21』なんて10,000円を切っていますからね、このコスパの良さは相当ですよね^^

スマホの音楽を手軽に聴きたい方はもちろん、お風呂で音楽を聴きたい方、キャンプなど外出先で音楽を楽しみたい方にもオススメなスピーカーとなっています。

『SRS-XB31』は私も愛用しているスピーカーで、お風呂やキャンプ場などで大活躍してくれています。このスピーカーがないとお風呂には入れません^^;

ほんと、1つあると生活がガラッと変わること間違いなしなやつなんですよね^^


音楽を、迫力の重低音とライトで楽しむ


 【ソニーストア】ワイヤレスポータブルスピーカー『SRS-XB31』のご案内はこちらからどうぞ


手軽に持ち出して楽しむ重低音


 【ソニーストア】ワイヤレスポータブルスピーカー『SRS-XB21』のご案内はこちらからどうぞ


目的に合わせて選ぼう!スピーカー・ヘッドホンなど、音源やプレーヤーを活かせるソニー商品を紹介します。
興味のある方はぜひ、覗いてみて下さいね!

ソニーのヘッドホン・スピーカー・アンプを徹底レビュー!
⇒【スピーカー・ヘッドホン・アンプ レビュー】「実機を使って徹底解説!」はこちらからどうぞ


ソニーショップ店員による体験レビューが盛りだくさん!
ソニーのことなら「さとうち」におまかせ!!


⇒大阪都島区にある「ソニーショップさとうち」のホームページはこちら!



nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント